【2016:Week16】vs ペイトリオッツ(ペティ、本当に散る 編)

ジェッツ ブライス・ペティ ペイトリオッツ
現実

現地、クリスマスイブに行われたパッツ(ペイトリオッツ)戦。

ジェッツはもはやシーズンエンドの身とはいえ、せめてパッツに一矢報いたい!いや、勝ちたい!

神よ!聖なる夜にジェッツ勝利の奇跡を!

[SPONSORED LINK]

スコア&ダイジェスト

  勝-敗-分 1Q 2Q 3Q 4Q OT total
ジェッツ 4 – 11 – 0 0 0 0 3 0 3
ペイトリオッツ 13 – 2 – 0 10 17 7 7 0 41

オフェンス

緊急入院したHC”トッド・ボウルズ”は、回復後にスタジアムにかけつけ、試合には間に合いました。

しかし、彼が来たのは正解だったのか?

 

先発QB#09″ブライス・ペティ”は、またもパスを1本を通す前にINTされる始末。

そして、第2Q にRB#33RB”キリー・ロビンソン”のファンブルをリカバーする時に相手D#との接触で肩を負傷し、またもQB#14″ライアン・フィッツパトリック”に交代しました。

ベンチに下げられても、直ぐに出番が回ってくるフィッツパトリックの強運には脱帽します。(本当に強運かどうか定かは、でありませんが。)

 

しかし、フィッツパトリックに交代したところで状況は全く変わらず、パスが通らないどころか2INTを献上。

 結果、QBのスタッツは、ペティがパス0/3回0yd、1INT 、レーティングは当然 0。

フィッツパトリックがパス8/21回136yd獲得、2INTで、レーティングは21.2 という超低調ぶり。

 

QBだけが悪いのでなく落球や、2回もパスを弾いて浮いたボールをINTされるレシーバーのダメさも含んでおります。

 パスが全然使えない中、RB#29″ビラル・パウェル”が奮闘しますが、こちらもラン15回60yd獲得と走れませんでした。

 

最後にFGを決めて、完封負けだけは防ぐものの、あまりの酷いO#に、第4Qには寝オチ

です。根本的にダメすぎて、まともに分析する気も起りません。

ディフェンス

またもO#と同様にD#も酷かった。

DE#91″シェルドン・リチャードソン”をOLBにコンバートして挑むものの、パスラッシュはサック1回と相変わらず不発。

 

DBも要所でWR#11″ジュリアン・エデルマン”を全く止めることができず、2度のTDパスのシーンではQB#12″トム・ブレイディ”に、MLB#52″デビッド・ハリス”がレシーバーについていけないカバーのミスマッチを完全に狙われます。

 CB#24″ダレル・リービス”はホールディングするは、SS#25″カルヴィン・プライアー”はミスタックルでRB#29″レギャレット・ブラウント”にTDを許す失態を見せ、もうやられたい放題。

 

第4Q、ブレイディはQB#10”ジミー・ガロポロ”に交代して、時間を潰して、試合終了。

一矢報いるどころか、大量失点でボコボコにされました。これが現実でしょう。

スペシャルチーム

フォーム様はやっぱり、緊張感が無いシーンでの短いFGは外すクセがあります。

まぁ、今回はFG1本決めたところで、焼き石に水なので、特に何も思いませんが。

総評

何?「奇跡」?そんな物は犬にでも食わせておけ。

は?「希望」?そんな物は母の胎内に置いてきたわ。

「クリスマスに奇跡」だとか、ええ大人が夢を見すぎました。HC”トッド・ボウルズ”も家で家族と、ゆっくり観戦していれば良かったのではないでしょうか。

そのボウルズに関して「今シーズンで終わりだろう」というニュースも上がっており、解雇にまった無しです。

 

もはやペティに関して期待する事は何もないですね。あれほど長い育成期間があったにも関わらず、結果が全くでないのですからBUSTに間違いありません。とにかく見ていて良いところが無いのです。

まぁ、ドラフト4巡だから、こんなものでしょう。(相手はドラフト6巡ですが)

 

そのペティですが、なんとIR入りで最終戦を前にシーズンエンドです。

もうファンとしては、最後に”クリスチャン・ハッケンバーグ”に先発させてほしいです。そうれすれば消化試合でも、見る価値はあるでしょう。

保存

保存

保存

  1. T.Takahashi より:

    将に悪夢としか言い様のない公開処刑ぶりですね…。(;´д`)

    1. JETS狂 より:

      T.Takahashiさん>
      数年に1度あるパッツの公開処刑ですが、今回はJETSのふがいなさが浮き彫りになって最悪でした。
      ボウルズは家で寝てた方がマシな試合ができてたかもしれないです。

  2. 海鷹ファン より:

    フィッツパトリックを先発させることに何の意味もないでしょうから、ハッケンバーグを試して来年以降もフランチャイズQB候補として育てるのか、新たな候補をドラフトで取るのかを判断する必要があるでしょう。
    この状況でハッケンバーグを先発させられないなら、彼のQBとしての資質が心配になってきますが、ボウルズですから普通にフィッツパトリックが先発しそう。

    1. JETS狂 より:

      海鷹ファンさん>
      私も普通にフィッツパトリックが出てきそうな気がします。
      しかし、ハッケンバーグが先発したら、またケガしてフィッツパトリックが出てきそうで怖いですね。

  3. nyj より:

    うーん。
    なんか見てるとハッケンバーグに先発させるとケガしそうですよね?
    だこら、ペティなのかなあ?って思います。
    ドラフトはOLなんでしょうね!
    満を持して、ハッケンバーグじゃないかなあ?
    みなさん、どう思われます?

    1. JETS狂 より:

      nyjさん>
      たしかにハッケンバーグが先発すると、フィッツパトリックの呪い(?)により、ケガしそうですが、ペティがIR入りした上にフィットパトリックの先発に意味はないので、ハッケンバーグが望ましいです。
      ドラフトはOL欲しいですね。これまでドラフトで散々、OLを獲得してるのですが、誰も残っていないのも痛いです。
      ぶっちゃけ、JETSはルーキーに本当に縁がありません。

  4. nyj より:

    ふふふ。
    私もハッケンバーグ見たいです!笑
    もう確かに先発させてもいいでしょうね。
    ジェッツ狂さんが見られている間はルーキーの当たりはいないかなあ?
    でも、何気にオフェンスもディフェンスもラインはいいのを取ってる気がします。
    私なんてビルバーセルズ信者で、確か、彼は上位でOLを指名するのを嫌う人だったので、ファーガソンみたいに、いい、LTがほしいですね!

    1. JETS狂 より:

      nyjさん>
      メディアでは「ハッケンバーグは出場しない」とか言われてますね。詳細はまだ読んでいないですが、残念です。
      たしかに、私がブログを書き始めてから、ドラフトで当たりは引いてない気がしますね。
      私のせいじゃないですよ。GMが悪いのですよ。
      ハッケンバーグ中心のチームつくりをするとしたら、ドラフトはOLでしょうね。おっしゃるとおり、ファーガソンのようにタフで長生きのOLが獲れれば幸いです。

  5. :ちなNE より:

    けっこう色々なチームでオーナー批判やGMの批判がありますが簡単には切れない切りにくいって言うのはこの役職ならあるんでしょうか?

    試合について?うっかり日程間違って寝ちまったから知らんな。

    1. JETS狂 より:

      :ちなNEさん>
      HCやGMは、オーナーが彼らと仲がよければ少々ダメなシーズンでも継続しますね。
      そこは数字では割り切れない信頼関係で成り立っている部分があるようです。
      試合は見なくても大丈夫です。得るものは何もありません。

  6. 一生若旦那 より:

    もはや何と言えばいいか…QBの2人の成績があまりにもひどい。
    不運なのか、実力不足なのか…
    もう来年のドラフト頼みですね。

    1. JETS狂 より:

      一生若旦那さん>
      もはや集中力も無く、ヤケクソに投げこんでINTされる繰り返しです。
      そろそろドラフトで当たりを引いて欲しいのですね。今シーズンのカウボーイの引きの強さをあやかりたいものです。

      1. Wくれべっと より:

        ペイトリオッツが1巡+4巡でガロッポロのトレード先を探し始めたらしいですけどどうですかね。微妙かな?

        1. JETS狂 より:

          Wくれべっとさん>
          マジですか。ブレイディの後釜だと思っていたガロポロまで売りに出すとは、何というチームだ。
          獲得してもマット・キャッセルの二の舞になりそうで怖いですね。

コメントを残す