【2016-2017:プレビュー】ほぼプレシーズンマッチのWeek17

ビルズ sexy
完全なる消化試合

最終戦は昨シーズンと同じくビルズ戦ですが、プレーオフを賭けた戦いであった昨シーズンとは 真逆の状況で、負けた方がドラフトに有利になるだけの消化試合となりました。

[SPONSORED LINK]

事前情報

・ジェッツ
OUT:
LB”Lorenzo Mauldin” (ankle)
RB”Matt Forte” (knee)
TE”Austin Seferian-Jenkins” (hamstring)
DT”Steve McLendon” (hamstring)

→この情報が流れた後にRB”マット・フォーテ”がIR入りしました。
おまけにWR”ブランドン・マーシャル”やRB”ビラル・パウエル”を含む7人がQuestionableでチームはボロボロです。

 

・ビルズ
→明確なケガ人情報は分かりませんでしたが、QB”タイロッド・テイラー”が鼠径部(そけいぶ)を以前から負傷しており、練習には参加しているものの、欠場する可能性が高いとのこと。

しかし、テイラーがシーズン中に重大な負傷を負った場合、ビルズは30M(約35億円)をテイラーに保証する契約があるため、とりあえず手術は避けてベンチ入りだけすると予想されています。
(なんという契約)

どうなるビルズ戦2

先日お伝えしたとおり、ビルズは最終戦直前にHC”レックス・ライアン”を解雇し、暫定HCとしてOC”アンソニー・リン”が指揮をとります。
かつ、QBはバックアップの”E.J・マニュアル”が先発予定。

一方、JETSはQB”ブライス・ペティ”がIR入りしため、またも先発は”ライアン・フィッツパトリック”。QB”クリスチャン・ハッケンバーグ”が今シーズン登板する事は、もはや無さそうです。

 

またも負けを望む戦い、かつ、見どころが特にないのでプレビューといっても何も言えません。

あえて言うならば、主力がごっそり抜けたので、次世代を担う若手たちのパフォーマンスに注目でしょう。

WRはWR”ロビン・アンダーソン”以外に、ドラ7WR”シャロン・ピークス”と元ドラ2″デビン・スミス”に注目でしょう。

RBは、前試合でペティOUTの原因となるファンブルロストを犯したRB”キリー・ロビンソン”もIR入りしたようで、パウエル以外「誰やねん?」状態です。新戦力の発掘を楽しみにするしかありません。

O#もD#も半分はファンでも「誰やねん?」と思うような選手で構成されると思われるので、プレシーズン4戦目を見るかのような目で見守りましょう。

今週の勝利への金言

トッド・ボウルズも最後かな

以上

保存

保存

コメントを残す