【2016-2017:ワイルドカードプレーオフ01】レイダース vs テキサンズ

テキサンズ レイダース ワイルドカードプレーオフ
デビュー戦=チーム14年ぶりのプレーオフ

いよいよ始まった1回負けたら即終わりのサバイバルトーナメント戦。

 初戦の対戦カードは、レイダースvsテキサンズですが、レイダースは14年ぶりのプレーオフに出場のも関わらず、チームをここまで引っ張ってきたQB”デレク・カー”と、バックアップQBマット・マクグロン”が負傷。
3rdQB”コナー・クック”が公式戦初先発を務めるという、不測の事態が発生しました。

一方、テキサンズは開幕前にFAで大金を積んでブロンコスからQB”ブロック・オズワイラー”を引き抜きぬくものの、彼は途中降板させるぐらい大不振。
しかし、代役に立てたQB””トム・サベージ”が脳震とうとなり、結局はプレーオフ先発にオズワイラーが復帰。

 お互いに「こんなハズじゃなかった」QBで対戦するという事になったプレーオフ初戦。試合前から、パンター出まくり、かつ、ターンオーバー合戦の臭いがプンプンします。

[SPONSORED LINK]

スコア&ダイジェスト

  勝-敗-分 1Q 2Q 3Q 4Q OT total
レイダース 7 0 0 7 0 14
テキサンズ 10 10 0 7 0 27

リンク:NFL JAPAN

総評

テキサンズ 2014年ドラフト全体1位のDE”ジャデベオン・クラウニー”の圧力は、レイダースのバックアップLTが一人では相手にならず、2度のディフレクトに加えてINTで敵陣深くでターンオーバーを奪う活躍。
この人、ケガばっかりでてっきりBUSTかと思っていたのですが、”J.J・ワット”に匹敵するパワー&スピードと反射神経持った化け物ぶりを見せました。

 今シーズン早々にIR入りしたワットがもしも健在だったならば左からクラウニー、右からワットがQBに襲い掛かるわけで、クックはあっと今に料理されてクックパッド行きだったでしょう。
(意味不明)

 後半からクラウニーにダブルチームで対応するも、やはりテキサンズD#相手に公式デビュー戦のクックには荷が重すぎました。

 

クックも思ったよりも悪いQBではありませんでしたが、レイダースWR陣が優秀とはいえどシーズン中はずっとQB”デレク・カー”のタイミングに合わせてきただけに、急増の連携は不十分で、レシーバーの落球が目立ちました。

 そしてクックはランの助けも得ることができず、3INTを献上し炎上。一方、テキサンズQB”ブロック・オズワイラー”も褒められた内容ではないにしろ、WR”ディアンドレ・ホプキンス”へロングを通すシーンも見せ、ファンブルはあるもののターンオーバー0でO#を壊さず乗り切りました。

 

本日の勝利QB”ブロック・オズワイラー”のスタッツは、パス14/25回168yd獲得、1TD、0INT。ラン6回15yd、1TD。
パントを計19回蹴る凡戦を制したテキサンズの勝因は、やはりミスが無かったことであり、D#陣の支えでしょう。

 対するレイダースQB”コナー・クック”のスタッツは、パス18/45回161yd、1TD、3INT。
吐くほどの重圧の中での先発デビュー戦で、良いパスを見せるものの、やはりこのステージで戦うには力不足。

スポーツの結果に「たられば」は無いと言いますが、QB”デレク・カー”が健在ならば結果は違っていたでしょう。それだけにレイダースは悔やまれる敗戦でした。

 

保存

保存

保存

保存

保存

  1. のい より:

    12年ぶりのPO進出はほぼカーの活躍によるものでしたし、怪我をしてしまったWeek16でレイダースのシーズンは終わってしまいましたね。
    Week17で当然のようにKCに地区優勝をさらわれ、DPで当然のように敗退。
    素晴らしいチームが作れていただけに本当に残念なシーズンの終わり方でした。

    試合を見ていて、オスワイラーの批判ぶりに思わず笑ってしまいました。笑
    RSのQBレーティングが彼より下回っていたのはフィッツパトリックだけとか、パスターゲットがホプキンスの時の成績が4TD9INTだったとか。。。笑
    ホプキンスもQBに恵まれていたら圧倒的な成績を残しているだろうと、日米メディア問わず凄かったです。笑

    1. JETS狂 より:

      のいさん>
      G+でみていましたが、凄まじいオスワイラー批判が展開されていましたね。それもテキサンズ有利な展開だと徐々に緩和されていった感じでした。
      予想道理というか、オスワイラーは期待値をはるかに下回りました。
      もしもブロンコスに所属していたとしても微妙だったでしょう。
      なにわともあれ、レイダースの来シーズンに期待しましょう。

  2. :ちなNE より:

    かこつです
    さすがにレギュラーシーズン中に出場のなかったQBにPOは荷が重かったか
    テキサンズの次の相手は我らがペイトリオッツ!しかもまたジレットだから完封もあり得るという
    個人的にはレイダースとの対戦を見てみたかったってのはある

    1. JETS狂 より:

      :ちなNEさん>
      これでパッツがテキサンズに負けたら大事件ですが、まぁ普通に考えてパッツが勝つでしょう。
      天敵のジャイアンツは負けたし、パッツがまた制覇するのかなぁ~と、リアルに考える今日この頃です。

  3. みきのり より:

    去年のプロボウルでの活躍から、今季のカーにはものごっつ期待してまして、その通りの覚醒を見せてくれていただけにプレーオフ確定後の怪我には本当にがっかりしました。
    さすがにクックは気の毒でしたね。
    クーパーやクラブツリーがあんなイージードロップするのはあまり見たことが無かったので、やはり連携を確認する暇も全く無かったんだろうなと思います。
    来季あらためて主役が揃った状態で見たいです。

    一方のテキサンズはオズワイラー次第ですね。
    中途半端に天狗になったヤバさに本人も気付きつつ、今さら謙虚にもなれないみたいなジレンマを本人の表情から感じます。
    せめて来季への希望となるパフォーマンスを次戦で見せてもらいたいです。

    1. JETS狂 より:

      みきのりさん>
      あまりに先発昇格が急すぎた上にロードですから、十分に練習する時間が無かったでしょう。
      こればかりは格闘球技と言われるアメリカンフットボールにおいてありえる事なのですが、カーが負傷するタイミングが不幸すぎました。
      これも春日の力なのか。。
      一方、テキサンズはオズワイラーでパッツに勝った日には、超ジャイアントキリングですね。
      しかし、顔がサンチェスに似てるうえに、守備力があるということで、かつてプレーオフでパッツを破ったジェッツの再来があるかもしれません。

  4. 11. より:

    う~ん、このゲームはRaidersファンの方々には失礼になるかもしれませんが
    このResultはCarrがいないから止む終えないのかなぁなんて思いました
    Cookには今はちょっと荷が重かったかなぁ~、ルーキーで初先発がPlayoffs。
    降格したとは言え、Manningのもとで勉強し、今季スターターでプレイした
    オスワイラーに一日の長があったでしょう
    Cookがプレスコットのようなプレイを見せれば話が違ってきますが
    頑張ったねとしか言えないですね…

    おっと、今年はDallasでいくんですね。
    ロモの名は…ですかぁ?そうですね~来季Dallasのメンバーではないかもしれませんね

    1. JETS狂 より:

      11.さん>
      こればかりは不幸としか言いようがないですね。
      万全の状態でプレーオフを迎えれるチームの方が珍しいと思います。
      しかも相手のD#が鬼だったのもルーキーにとったら運が悪かった気がします。

      ロモは一体、どうなるんでしょうね。ダラスから離脱するならば、争奪戦が起こる事は違いないでしょう。
      まさかJETSは取らないと思いますけどね。。

  5. ふて猫 より:

    ちなレイダースファンですが、やはりカーとペンの不在が影響したのでしょうか?第4クォーターの途中で見るのを止めてしまいました。
    ディフェンスの強いチームはプレーオフでも
    強いのでしょうか?

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      それはもう致命的でした。初先発がプレーオフのQBと、パスラッシュが強力なDL相手にバックアップOLではO#はままなりません。
      伝統的にD#の強いチームがプレーオフが強いのは明らかです。(O#がダメすぎては元も子もありませんが)
      かつてのスーパーボウルを例にすると、レイダースvsバッカニアーズ、ブロンコスvsシーホークス といった、O#最強vsD#最強の構図だとD#最強が圧勝します。

      しかし、点を取らなければD#がいくら強くても勝てないので、昨シーズンはチーフスに完封負けしたテキサンズがパッツ相手にどこまでやるか楽しみです。

  6. テキサスのガラガラヘビ より:

    去年のWCのKC@TEXはキックオフリターンTDでテキサンズの心が折れてそのままズルズル行ってしまったので今年もタイリーク・ヒルに掻き回してもらいたいですね。
    個人的に若林がテンション上がってるのはあんま見たくないので…

    1. JETS狂 より:

      テキサスのガラガラヘビさん>
      鉄のSBは見たくないので、ぜひぜひチーフスに頑張ってほしいところです。
      テキサンズとパッツの実力差は明白ですが、1回戦で試合を壊さなかったオズワイラーがミスをせず、D#が粘れば勝機があるかもしれませんね。
      ジンクスではテキサンズはスーパーボウルに届かないハズですが、どうなることやら。

コメントを残す