Madden08″ビンス・ヤング”負傷。実はブレイディも・・・

イメージ
Maddenの呪い継続中
Madden08のカバープレイヤーであるタイタンズのQB”ビンス・ヤング”がWeek1のジャガース戦で負傷し、少なくともWeek2のチーフス戦を欠場する事が決まりました。
まだ”Maddenの呪い”は継続中のようです。

[SPONSORED LINK]


▼ビンス・ヤング負傷の経緯と代役QB
Week1のジャガーズ戦において、第4Q残り4分にジャガーズ#52″ダリル・スミス”にサックを喰らい倒れるときに左ひざ靱帯を負傷したとの事です。
ケガの具合について、今シーズン続行できるのかどうかはまだ不明ですが、少なくともWeek2のチーフス戦を欠場する事が決まったようです。

そして、タイタンズは80年代にニューヨーク・ジャイアンツの司令塔として活躍し、86年にスーパーボウルMVPを獲得した名QBフィル・シムズの息子として有名なQB”クリス・シムズ”と契約を結びました。

▼カバープレイヤー”トム・ブレイディ”!?
今シーズンはQBの負傷が目立ちます。特にペイトリオッツの”トム・ブレイディ”はMaddenカバープレイヤーでもないのにシーズンアウトを余儀なくされる重症を追いました。

しかし、彼も実はカバープレイヤーだったのです!!下記の画像をご覧ください。

イメージ
アメリカで2008年発売のニンテンドーDSソフト「バックヤード フットボール」の表紙を”トム・ブレイディ”が飾りました。どうやらMaddenだけでなくゲームの表紙に載る事が危険のようですね。

そして、Madden09のカバープレイヤー”ブレット・ファーブ”も今後が心配されますが、その点は大丈夫です。
なぜなら既に何度もゲームの表紙を飾っているので”呪い”に免疫があるからです!(勝手な解釈)。
Vernon_Gholston.jpg

:NFL Quarterback Club 99

Vernon_Gholston.jpg:NFL Quarterback Club 2000

Vernon_Gholston.jpg:NFL Quarterback Club 2001

[引用:NFL JAPAN]
テネシー・タイタンズが、80年代にニューヨーク・ジャイアンツの司令塔として活躍し、86年にスーパーボウルMVPを獲得した名QBフィル・シムズの息
子として有名な、QBクリス・シムズと契約を結んだ。タイタンズは、エースQBビンス・ヤングが、17対10で勝利したジャクソンビル・ジャガーズとの開
幕戦で左ひざ靱帯を負傷。少なくとも第2週のカンザスシティ・チーフス戦を欠場することが明らかになっている。

 チームは、練習生だったQBイングル・マーティンとロースター契約を結んだが、マーティン以外で出場選手登録されているQBはケリー・コリンズだけと、
チーフス戦に備え新たなQBを獲得する必要があった。現地9日の早朝にクィン・グレイ、ジョーイ・ハリントン、ダグ・ジョンソンといったベテランQBのテ
ストも行っていたが、最終的にシムズと契約を結んだ。

 28歳のシムズは、プロ入りからこれまでタンパベイ・バッカニアーズに所属。プロ通算で先発15試合出場、3,087ヤード、12TD、17インターセ
プトの成績を残している。2005年には10試合に先発したが、その後は故障もあり06年は先発3試合、昨季は出場機会なしだった。

  1. テネシータイタンズのQBビンス・ヤング自殺疑惑

    テネシー・タイタンズのQB ビンス・ヤング(Vince Young)が、Week1終了後に、自殺騒ぎを起こしていた。ビンス・ヤングは、Week1の試合で、…

コメントを残す

CAPTCHA