【2016:Week12】vs ペイトリオッツ

ジェッツ ペイトリオッツ トム・ブレイディ ダレル・リーヴィス
パッツ受難

もうJETSにプレーオフの望みはないものの、因縁のライバルであるペイトリオッツには負けるわけには行きません。

しかし、史上最強のQB”トム・ブレイディ”率いるO#を止める力は今のJETSには無いので、殺戮ショーが展開されるかと思ったら、ブレイディの異変やアクシデントがあり、予想外の接戦となりました。

こういう試合こそ勝て!勝つんだ!!嫁を質に入れてでも!!
(表現、古っ)

[SPONSORED LINK]

スコア&ダイジェスト

    1Q 2Q 3Q 4Q OT total
ペイトリオッツ 9 – 2 – 0 0 10 3 9 0 22
ジェッツ 3 – 8 – 0 3 7 0 7 0 17

 

オフェンス

ByeWeekを挟んでも、またもC#74″ニック・マンゴールド”は欠場。思ったより重症です。

 

今試合、ランは全く出ませんでしたが、QB#14″ライアン・フィッツパトリック”は、序盤からいい感じでした。

パスプロが持つおかげか、球離れもいいし、好調時の象徴であるミドルも躊躇なく投げ込めていました。

スタッツは、パス22/32回269yd獲得、2TD、0INTでレーティングは115.2となかなかなもの。QB的には合格点でした。

 

・・・最後のファンブル以外はね。フィッツパトリックは、ラスト2ミニッツを切ってから逆転TDを狙わなければならないシリーズで、パスプロが持ってるにも関わらず、このシーンだけ判断がめちゃくちゃ遅くなり、投げ遅れた結果、DE#95″クリス・ロング”に後ろからボールに手をかけられファンブルロスト。これが勝負を決めました。
(ノДT))

 フィッツパトリックは今シーズン、ラスト2ミニッツで得点をあげておりません。この勝負弱さが、今シーズンのJETSの成績にモロに出ています。

 

最近、レシーブ回数が減りTDレシーブも決めていなかったWR#15″ブランドン・マーシャル”が6レシーブ67yd獲得、1TDと健闘。WR#81″クインシー・エヌンワ”もロングパスレシーブや逆転TDレシーブを決めて、5レシーブ109yd獲得1TDと活躍しただけに、この敗北はもったいないです。

 

しかし、WR#11″ロビー・アンダーソン”のファンブルロストからの失点は痛すぎました。最近は活躍していたので認めかけてましたが、やはり問題あるWRです。

彼のファンブルロストが無ければ、逆に得点につながっていた可能性があっただけに、非常に悔しいです。

 

あと、RB#26″C.J・スピラー”のロングパスレシーブ失敗も喝。D#にカバーされていたとはいえ、あれは取るべきパスでしょう。もうスピラーに期待するのは、やめましょう。

 

パッツとは、昨シーズンも負け試合でも接戦を繰り広げます。それだけにミスが敗因に直結する内容は残念です。

  1. AKIKO より:

    何度ももう負けると思いましたが、ここぞという時の反則に助けられました。
    ここ数試合なんとか勝利してる感が・・・。

    1. JETS狂 より:

      AKIKOさん>
      ブレイディ復帰時は横綱相撲で連勝してましたが、最近は、負傷やトレードによる戦力低下で怪しくなってきましたね。
      レイダースに第1シード取られる危機もありますし、こちらとしてはドルフィンズとの対戦が楽しみになってきました。

  2. 赤い靴下 より:

    JETS、強かったですね。
    フィッツが契約で揉めなければ、
    デッカーが怪我してなければ、
    今頃は大混戦のAFC東になってた気がします。

    1. JETS狂 より:

      赤い靴下さん>
      ベンガルズしかり、弱くはないんですが勝てないです。
      デッカー不在が響いてますが、いつ誰が負傷しても勝つのがコーチやGMの仕事なので、結局はチーム力の差ですね。
      打倒パッツはイルカさんに任せます。

  3. 海鷹ファン より:

    ジェッツは去年のような戦いぶりでした。NE相手に今日のような試合をweek9か10で出来ていれば、ちょっとジーンズに期待が持てたんですけどね。プレッシャーがかかってるシーンが多かったので、そのうち2か3ほどサック出来ていれば、勝ち負けひっくり返ったかもしれませんね。
    今週はブレディ様がいるNEを倒した唯一のチームとは思えない程の醜態を晒した我がSEAですが、今年は不思議と格下相手に現代NFLとは思えないオフェンスを展開して星を落とします。去年は前半に当たった強豪チーム相手に星を落としましたんですけどね。相手を舐めてんのか?と言いたくなるような試合ぶりに腹が立つので、いい加減にして欲しい。

    1. JETS狂 より:

      海鷹ファンさん>
      シーホークスはラムズ戦やカーディナルス戦といい、O#が機能するときとしない時の差が激しいですね。
      それも相手の勝率やレベル関係ないので、さらに不思議です。
      まるで「551の豚マンがある時と無い時」のようです。(551は関西だけのCM?)
      まぁ、JETSと違いプレーオフに行けそうなので、羨ましい限りです。

  4. ガストン より:

    ダリル・ロバーツはパッツが最終ロスターカットで泣く泣く放出した選手の1人なので、グロンクやミッチェルの癖をよく知ってるのでしょう。

    ベリチックは試合後のロッカールームで「同地区とのロードの試合はいつもタフで、難しいゲームだ」と言っています。

    ライバルのジェッツからロードで一勝できた事はやはり大きいです。

    1. JETS狂 より:

      ガストンさん>
      ダリル・ロバーツは元パッツなんですね。ならば余計に勝利してほしかった!
      サックやターンオーバーを奪えなかった悔しさは、ジレットで倒して清算しましょう。

  5. まめちち より:

    PATのルール改正は去年(うろ覚えですが)なのにSEAのハウシュカ、ARZのカタンザーロ、MINのウォルシュ辺りのベテランKがいまいちですね。
    安定しているのはNYJのフォーク、OAKのジャニコウスキー、BALのヘッカーぐらいな気がします。
    自分としてはTBのアグアヨがロングレンジを決めていることが意外です。MNFでサヨナラFGを決めたからでしょうか?
    長々と失礼しました

    1. JETS狂 より:

      まめちちさん>
      本当にFGやエクストラポイント含めて、キックそのものの成功率が下がった気がします。
      特に肝心の決勝FGを外しあって引き分けとかアリエナイでしょう。
      そんな中でもOAKのジャニ公は鉄板ですね。揺るがないFG成功も、今のOAKの強さの秘訣でしょう。

  6. 匿名 より:

    ブレイディの嫁を質に入れる→ブレイディが高額を要求し始める→サラリーキャップ圧迫でパッツ弱体化!完璧ですね!
    皆がINTで終わると思っていた中意表を突いたファンブルロストで勝負を決めるフィッツパトリックは流石です。

    1. JETS狂 より:

      匿名さん>
      ブレイディの嫁はセレブすぎて質屋も断るでしょう。
      そしておっしゃるとおり、私もINTされると思ってたんですよ。そしたら、見事に結果は同じで過程を裏切りました。
      これがハーバード流です。

  7. :ちなNE_ツイッターはじめました より:

    かこつです!
    ぎりぎりの勝利。あっけない結末。パッツらしさのない勝利
    やっぱりメドウランズは苦手だなと感じた一戦

    よく勝てたなと思いましたよっと

    あとツイッタフォロバありがとうございます

    1. JETS狂 より:

      :ちなNE_ツイッターはじめましたさん>
      いやー、あそこまで競ったなら勝ちたかったですが、最後にはチーム力の差が出ましたね。
      キリ番の200勝をホームでなくメットライフで上げさせた事が唯一の嫌がらせです。
      ツィッターは最近、盛んにフォローしてます。2000フォロワー目指して頑張ります。

  8. NIKI NIKI より:

    PATS ふらふらの勝利でした。SEAとのゲームに似てましたね。相手のオフェンスを止められない。
    PATSのHPに質疑応答コーナー(Ask PFW) があって、ファンからキッツーイ質問が飛び交っています。度々のケガでGRONKとの契約は続けるべきなのか、壊れていない部分はあるのか、ゴストコさんは改善するか、新しいキッカーが必要か、2Qの終わりのタイムコントロールはなんだ、両CBはダメダメだ、SEAみたいな優秀なパスラッシャーいないじゃないか、そしてジョーンズとコリンズのトレードのことが毎回登場しています。みんなイライラ。
    ロードのイルカさん戦、不安です。カラスさんがPOに出てきたら・・・マズいです。

    ところで、リーヴィス引退したいの?朗報かもしれませんよ。JETSキャップスペース現在マイナスになってます。

    1. JETS狂 より:

      NIKI NIKIさん>
      結構、無敵感があったパッツも主力が弱ってますね。
      今、ドルフィンズと対戦したらいい勝負になるのではないでしょうか。
      リーヴィスはねぇ。。パッツでSB制覇したあとJETSへの恩返しに再契約したのですが、なんせ高い。
      マンゴールドも全然でないし、もうマンジーニ時代からの生き残りはデビット・ハリスだけにして、安くい若者を集めたほうが効率いいかもしれません。

コメントを残す

CAPTCHA