【2016:プレビュー】得意チームだけど負けてヨシのWeek13

コルツ セクシー ファン
何気にコルツキラー

シーズンエンド同然ですが、まだWeek13。

残り5試合もローテンションで観戦せねばいけないのはツライですが、そんな状況でも観戦し続けるのが真のファンでしょう。

しかし、将来のために負けた方が確実に賢いので、気分は複雑です。

[SPONSORED LINK]

事前情報

ジェッツ:

OUT:DT”スティーブン・マクドレン”、S”カルビン・プライアー”、WR”ジャリーン・マーシャル”。

Doutful :OLB”ロレンゾ・モールディン”、。

 

コルツ:

OUT: OLB Robert Mathis (bicep), CB Patrick Robinson (groin), S Clayton Geathers (concussion)

QB”アンドリュー・ラック”先発予定。

どうなるコルツ戦

勝つとしたらJETSは、ランD#28位のコルツに、最近 機能していないランを何としても出さねばなりません。そのためには、4試合ぶりに出場するC”ニック・マンゴールド”のパフォーマンスが気になるところです。

 ランが機能すれば、フィッツパトリックはペイトリオッツ戦のようなパスO#が出来れば、十分に勝てるでしょう。

 

問題はO#よりD#。サックとインターセプト欠乏症にかかっており、D#のビッグプレーがありません。加えて、今回はD#の要であるDT”スティーブン・マクドレン”、S”カルビン・プライアー”の2名が欠場という、非常に不利な状況です。

クソ高い給料のDE”モハメド・ウィルカーソン”とCB”ダレル・リーヴィス”には、給料に見合うようなターンオーバーを生むプレーを望みます。

 

しかしながら、ドラフトのために負けた方がいいものの、JETSはQB”アンドリュー・ラック”に負けたことが無いので、今回も勝ちそうな予感はします。

勝つときは、クソ高い給料をもらっている”アンドリュー・ラック”には、5サックと3インターセプトぐらい浴びせて、給料の帳尻を合わせましょう。

今週の勝利への金言

あんまり勝つ気のない試合のプレビュー記事を書くのは、精神的に辛いぞ

以上

保存

保存

保存

コメントを残す

CAPTCHA