【祝】ダラス・カウボーイズ!地区優勝&第1シード決定!・・だが・・

プレスコット エゼキエイル

今気づいた

プレーオフも佳境ですが、今日の試合で重要な事が決定いたしました。

ジャイアンツの敗戦により、ダラス・カウボーイズのNFC東地区優勝が決定!

加えて、NFCの第1シードが決まりました。残りの試合はロモかサンチェスでもOKよ!

[SPONSORED LINK]

ダラス・カウボーイズ、2007年シーズン以来の第1シードをGET・・あれ?

毎年、シーズン最後まで4チームが接戦を繰り広げるサービス精神旺盛なNFC東が、今シーズンは早々にダラス・カウボーイズが、ジャイアンツの敗退によって2年ぶりに地区優勝を決めて、さらに第1シードをGETしました。

 

ご存知、今シーズンのカウボーイズはこれまでフランチャイズQBであった “トニー・ロモ”がプレシーズンで負傷欠場の間に、ルーキーQBの”ダグ・プレスコット”が破竹の11連勝をけん引しました。

そして、プレスコットのみならず、これまたルーキーのRB”エゼキエル・エリオット”のランがO#を支えるという、ルーキーの活躍が特徴です。

 

先ほど私はカウボーイズが第1シードをGETしたのは、いつ以来なのか気になったので調べてみました。

参考:wiki ダラス ・カウボーイズ

日本のWikiの方が便利なようで、このページの表にダラスの前回の第1シードが2007年シーズンと書いてありました。

しかし、この表・・よく見ると・・・

2007年シーズンSB王者 ジャイアンツ(NFC第5シード)

!!!!

そして、今、ジャイアンツは来週には、高い確率でワイルドカード入りが決定して、おそらく第5シードになります。そうなると、もう2007年シーズンと完全なる一致!

 

加えて、嫌な予感を加速させるのが、4年毎にスーパーボウル制覇すると言われているイーライ・マニングの覚醒伝説

昨シーズンがその年にあたり、見事にハズレたのですが、これがベッカムのMADDENの呪いと衝突して、イーライの覚醒時期が1年ズレたとしたら(勝手なこじつけ)・・。そう、今シーズンがまさにイーライ・イヤー!!

まさか、またイーライがペイトリオッツを倒してスーパーボウルを制覇するのか!?

信じるか信じないかはあなた次第。

  1. 匿名 より:

    今回はRSでDAL負けてるからやり返す……はずです

    1. JETS狂 より:

      匿名さん>
      よく見ると、2007年のプレーオフでカウボーイズを倒したのもジャイアンツなんですよね。
      今後の展開が楽しみなデータが1つ増えました。

  2. 匿名 より:

    思い出すのは、17年前にジャクソンビルが14勝2敗の成績を残したことがありましたが、2敗はいずれもテネシー戦で、プレーオフで三度目の対戦をし、やはり敗れてしまったということがありました。

    あと、ルーキーRB は「アンサー」ではなく「エリオット」ですね。「アンサー」はデトロイトのDEになります。

    1. JETS狂 より:

      匿名さん>
      とんでもない間違いのご指摘、ありがとうございます。
      いやー、もう名前がごちゃごちゃになってますね。修正させて頂きます。
      JETSの狂の宴は皆様に支えられております。

  3. カート小判 より:

    リアルにデジャブしてますね。
    しかしイーライ、空気読めよ…。今年はダク & ジークがNEを倒すのを、みんな見たいはずw

    1. JETS狂 より:

      カート小判さん>
      海外ソースを参考にしたわけでなく、自分でなんとなく気になって調べたら驚愕しました。
      パッツのパーフェクトシーズンをぶち壊すぐらい空気の読めないイーライの事ですから、またやらかしかねないですよ。
      またイーライがSBを制覇したら、兄者ことペイトン・マニングのリングの記録を抜きますし、兄者も今頃、震えて夜も眠れないでしょう。

コメントを残す

CAPTCHA