【2016 – 2017:ディヴィジョナルプレーオフ02】テキサンズ vs ペイトリオッツ

ペイトリオッツ テキサンズ
まさにorzワイラー

ディヴィジョナルプレーオフ2戦目は、弱り切ったレイダースを倒して勝ち上がったテキサンズが、第1シードの常勝軍団、怨敵ペイトリオッツ(以下、パッツ)との対戦。

普通に考えるとパッツ圧勝なのですが、テキサンズQB”ブロック・オズワイラー”は本来ならブロンコスで”ペイトン・マニング”の後継者になるハズだった男。パッツキラー名高いブロンコスの魂を見せるのだ、オズワイラー!!

[SPONSORED LINK]

スコア&ダイジェスト

  勝-敗-分 1Q 2Q 3Q 4Q OT total
テキサンズ 3 10 0 3 0 16
ペイトリオッツ 14 3 7 10 0 34

リンク:NFL JAPAN

総評

両者3凡で静かな立ち上がりも、やはりパッツが先制のTDを決めてリード。

しかしこの後、テキサンズが8分かけてFGを決めた直後のパッツのリターンは、RB”ディオン・ルイス”がエンドゾーンまで走り切って98ydのキック・オフ・リターンTDがさく裂。

またもテキサンズO#の出番となり3凡に終わるものの、久々に出てきたブレイディが1球目でインターセプトされ、またもテキサンズO#に出番が回ってくる。

つまり試合序盤、ブレイディはクソ寒い中でサイドラインに座りっぱなしとなり、これを見たファンは「ブレイディが冷えきってしまうのではないか?」と、心配しました。
2Qの途中でついた最大タイムポゼッション差が15分 – 3分。これがテキサンズの秘策なのでしょうか?

 

この後、狙いどおりなのか定かではありませんが、パッツO#が停滞しテキサンズは1点差にまで詰め寄ります。
しかし、徐々にブレイディが本領発揮。レシーバーが走り込む地点にピンポイントに落とす山なりロングパス攻勢にテキサンズD#は翻弄され、20yd以上のパスを6本以上も通されます。

 

それでもテキサンズは第4Qに8点差にまで迫るのですが、オズワイラーがエンドゾーン手前でINTされて試合終了。
パッツは6年連続でチャンピオンシップ進出です。

ブレイディのスタッツは、パス18/38回287yd2TD、2INT と意外に悪いです。
ロブ・グロンコウスキーの不在をエデルマンが支え、8レシーブ137yd獲得と活躍。

しかし、2INT、1ファンブルロストとテキサンズに3ターンオーバーも献上し、不安の残る内容でした。

オスワイラー オズワイラー一方、オズワイラーのスタッツは、パス23/40回198yd獲得、1TD、3INTと炎上。
モメンタムがテキサンズに傾いている時間帯もありましたが、それを生かしきれませんでした。

4年72M という巨額な契約でオズワイラーをブロンコスから強奪したテキサンズは、一体彼をどうするのか。来シーズン、頑張れ。

保存

保存

  1. みきのり より:

    記事の通り、序盤は「ブレイディ冷えてんなあ」という展開でしたが、1点差に迫られても全く番狂わせの予感はありませんでした。
    どうせパッツはアジャストしてくるんだろうし、どうせオズワイラーはポカやらかすだろうし、と思ってたら案の定。
    オズワイラーがこんなにポンコツとは思ってませんでした。72Mか…。
    ブレイディはルイスやホワイトにTDパス通したり、エデルマンやアメンドーラ走らせたり、相変わらず勝負どころで何やってくるか分からないところが魅力ですね(空気圧除く)。
    ただ、ご指摘のようにスタッツ自体はパッとしないのも確か。
    悪いなりにTDを重ねる空気圧と、好調ながらTDに繋がらない鉄の激突が果たしてどうなるのか。いろんな予想が出来て逆に混乱します。
    その予想のさらに斜め上を行く、皆が唖然ボー然となるような、熱い戦いを期待したいです!

    1. JETS狂 より:

      みきのりさん>
      おっしゃる通りで、何点差になろうとテキサンズが勝てる気がしなかったです。
      つまり、オズワイラーとテキサンズO#にミラクルを期待できないんですよね。
      ただ、パッツも一歩間違えば危なかったところもあり、不安が残ります。
      決め切らない鉄でしたが、ベルのランがありますからね。まるで散歩に出かけるような、あんなランは見たことがない。
      公平な目でみて、鉄が有利だと思います。

  2. 緑の飛行機 より:

    しかし、やはり連続CC進出するだけはありますね。

    ですが、ブレイディも巧者ですから鉄も油断できないでしょう。
    あと、CCに影響あるかは分からないですが鉄のABが問題を起こしたのでこれもチームに影響するかもしれんですね。

    1. JETS狂 より:

      緑の飛行機さん>
      スパイしようが空気圧を抜こうが、相手の弱点を巧みについてくるパッツですから油断は全くできないですね。
      しかし、鉄のABといえばあのレシーバー?それもパッツの差し金ですか!?

  3. 緑の飛行機 より:

    いえ、NFL日本HPにも乗ってますけど、試合終了後のロッカールームの様子をTwitterに載せたようです(削除されてるようですが)。まだ調査中らしいですし。

    ロリコンバーガーもHCもお怒りのようですよ。

    1. JETS狂 より:

      緑の飛行機さん>
      https://nfljapan.com/headlines/15233
      なるほど。これはスパイですね。!パッツのスパイがいたぞー!!
      (@_@;)

      1. テキサスのガラガラヘビ より:

        NFL倶楽部の特集でWRにしては珍しい(?)真面目タイプだっただけに残念です。
        話そっちのけでカメラ回してたんじゃ皆怒るはずですね。

        1. 緑の飛行機 より:

          でも、今回のことでわかりましたよ。
          ロッカールームって、結構ドギツイこと言ってるんですね(^_^;)

        2. みきのり より:

          本人的にはファンサービスとか何らかの意図あって、それこそ真面目にビデオ撮ってたんじゃないでしょうかね…。今頃落ち込んでるかも。

コメントを残す

CAPTCHA