【2016 – 2017:スーパーボウル51特集02】あなたはペイトリオッツ派?ファルコンズ派?これまでのおさらい

ファルコンズ ペイトリオッツ スーパーボール51 2017年
決戦前におさらいだ

も~いくつ寝ると~スーパーボォォル~♪

ということで、JETSのニュースを全く書く気がしないので、スーパーボウルに出場する2チームの今シーズンのストーリーをおさらいだ。

どっちのファンでもない人は、これでどっちを応援するか決めやがれ!
(私はもちろんパッツの応援なんてしないけどね。)

[SPONSORED LINK]

ペイトリオッツ派

ペイトリオッツ:レギュラーシーズン編

なんと言っても、始まりは主役”トム・ブレイディ”の開幕4試合出場停止でした。

 

しかし、代役の“ジミー・ガロポロ”の支えや、3rdQBでも勝てたテキサンズのおかげで、ブレイディ不在の4試合を3勝1敗の勝ち越しで乗り切りました。

 

そして出場停止処分が解けたブレイディが復活!自分の留守の間にチームを守った仲間への恩返しか、横綱相撲で連勝しまくり、負けたのはWeek10のシーホークスのみ!

 

「え?JETS?因縁のイバルとか昔の話だろ。」

 

そして、ブレイディ出場停止という不安のシーズンも、結局は14勝2敗で第1シードをGETしたのでした。

ペイトリオッツ:プレーオフ編

第1シードのため、2回戦から登場のペイトリオッツ。プレーオフ最初の相手は、”デレク・カー”を失ったレイダースを倒したテキサンズが相手

レギュラーシーズンに完封勝ちした相手だったが前半は予想外の苦戦。というか、ブレイディの出番がなかなか来なくて齢39歳の腰が冷える冷える

しかし、テキサンズQB“ブロック・オスワイラー”のダメっぷりも手伝い勝利。

 

6年連続出場のチャンピオンシップにて、古豪スティーラーズも予想外にあっさりと倒しちゃう。

「は?鉄のカーテン?綿のテリブルタオルの間違いじゃね?」

 

そして、スーパーボウル出場を決めて、今に至るのでした。ちゃんちゃん。

ファルコンズ派

ファルコンズ:レギュラーシーズン編

む。別地区で、さらにNFCのファルコンズの記事なんてない。

簡単に解説すると、まず昨シーズンは圧倒的強さでプレーオフに出場した 同地区のパンサーズが猫のように弱体化
かと言って単純に弱いわけでなく、NFC南地区だけ得点力が異常に高い珍現象が発生。

その地区でファルコンズは、セインツに32点取られても45点取り返して勝ち、パンサーズに33点取れても48点取り返して勝ち、結局20点以下だったのがWeek10のイーグル戦だけだったという、まさに「肉を切らせて骨を断つ」ハイパーオフェンスで第2シードをGET。

ファルコンズ:プレーオフ編

しかし、伝統的にD#が強いものが勝つ強豪渦巻くNFCのプレーオフで、 攻撃力が突出している時代錯誤なスタイルが通用するハズがないと、誰しもが思った。

 

しかし!優勝候補かつ、対極に位置するD#最強のシーホークスを圧倒!!

 

さらに第1シードのカウボーイズを倒した古豪パッカーズすら問題にしない異次元の強さを見せる!

 

この強さは本物!もう「プレーオフの踏み台」とか言わせないファルコンズが、満を持して初のスーパーボウル制覇に挑むのであった!!

果たしてどっちが勝つのか?

さぁ、ぶっちゃけどちらが強いのか!?もう本番まで待ちきれない!

そんな予想は次回に続く

  1. 匿名 より:

    スマホ版のトップページ、MOER Newsになってますよ。(燃えるor萌えると引っ掛けたJets狂ジョークだとしたらすみません。)

    1. JETS狂 より:

      匿名さん>
      OH!いつの間に!テストからUPしたのがミスタイプだったかな!?
      ありがとうございます。私は皆様に支えられて生きております。
      しばしの間、最新ニュースに萌えてください。

  2. みきのり より:

    凄く楽しいことって当日よりその直前くらいの方が盛り上がりますよね。
    まさにこの時期、毎日ニッコニコでございます。
    今年のカード、常に注目の的のパッツに対して、ファルコンズは圧倒的な攻撃力を見せつけてきても脇役ぽくてちょっと気の毒です。
    ライアンの503ヤードパス&ジョーンズの300ヤードが出たのはWeek4、しかもパンサーズ戦なのにその後もずっと軽視されてきましたからね。
    こうなったらSBではパッツをボコボコにして「ファルコンズまぐれ論者」の鼻を明かして欲しいと思います。

    でもやっぱりパッツの奇想天外なプレーコールがハマる瞬間も捨てがたいんだよなあ…。

    1. JETS狂 より:

      みきのりさん>
      プロボウルはどうでもよくて(実は4月にそのスタジアムに行く予定ですが)、スーパーボウルは楽しみです。
      パッツがどのような戦略でファルコンズO#を止めるかが楽しみです。今もビデオを徹底的に研究してるでしょう。
      しかし、ファルコンズ側は相手の戦略は当然として、スパイやボールの空気圧や火災報知器にも気を付けなければならないので、不利なのはたしかでしょう。
      どちらが勝ったとしても、タイムアップギリギリまで分からないBESTゲームを期待してます。

      1. テキサスのガラガラヘビ より:

        4月ということはもしかしてレッスルマニアですか?

        1. JETS狂 より:

          テキサスのガラガラヘビ>
          まぁ、、マニアならお分かりですね。NFLに友人はいませんが、あっちの世界には毎年アメリカに行ってる常連がいまして、同行予定です。
          まさかのプロボウルが終わった数カ月後に会場入り予定です。

  3. ふて猫 より:

    何とか憎っくきNEを倒してスーパーボウルを制覇して欲しいものですね〜NE#Dを切り裂いて
    TDして勝って下さい

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      パッツはパッツファン以外のNFLファン全員の敵ですからね。メッタメタにしてやってほしいです。
      (こんな事言ってるとワンサイドゲームでパッツが勝つんだろうな~、とか思ったりする今日この頃)

  4. 緑の飛行機 より:

    ファルコンズに勝ってほしいという気持ちが大きくある中で……普通に試合すればペイトリオッツ勝つんだろうなぁという。

    まぁ、僕はペイトリオッツも嫌いではないんで。盗撮疑惑やら空気圧問題(もちろんやってはいけないこと)やら抜きにしたら、全てはベリチックHCを始めコーチと選手の実力ですね。

    でないと16年間も安定した成績なんて残せないでしょ。(196勝60敗)(SB制覇4回)

    1. JETS狂 より:

      緑の飛行機さん>
      実力があって強いからこそ、数々のネタが光っています。
      JETSが盗撮やら不正をいっぱいしたところで、何の話題にもなりません。
      強いのは認めますが、火の無いところに煙は立たないという事で、勝利への執念が強すぎて何かはやってるんでしょうね。

  5. シン より:

    スーパーボウル記事お疲れ様です。
    ちなみに自分は、ファルコンズ派です。
    前回のスーパーボウルはパンサーズを応援してたので、同じNFC南ですし、新たなスター誕生を願ってファルコンズに期待してます。

    それにしてもペイトリオッツの安定感を、恐怖を覚えるぐらいですね。開幕4試合出場停止も関係無しの、ベリチック・ブレイディ率いる銀河帝国軍の統治能力は、本家スターウォーズの帝国以上ですな。あっちの皇帝は、なんだかんだ油断とか多かったですし(笑)

    マット・ライアン率いるファルコンズには、ついに覚醒したジェダイの騎士として、是非ペイトリオッツを打ち倒しNFL世界に安定をもたらす事を期待してます。それがもしかしたら、来季のJETSにも大きな影響をもたらしてくれるかもしれませんからね。

    とにかく、スーパーボウルの日が待ち遠しいです。

    1. JETS狂 より:

      シンさん>
      本当に帝国軍に反抗する新たな希望ですよ、ファルコンズは。
      SBでは私もファルコンズを応援します。
      あと昨シーズンは、キャム・ニュートン にリングをやるのは嫌でしたが、マット・ライアンなら許せます。
      JETSにも早く救世主が現れるといいのですが、こればかりはいつまで待てばよいのか分かりません。

コメントを残す