【NFL】2017-2018シーズンのサラリーキャップが決定

ニューヨーク ジェッツ ヘルメット
空ければいいってものでもないけど

来週にはFA解禁ですが、その前にJETSではベテランを切りまくって、キャップスペースを作っております。

そして、2017シーズンの各チームのサラリーキャップが決まりました。

[SPONSORED LINK]

NFL 2017-2018シーズンのサラリーキャップは167M

2017-2018シーズンのサラリーキャップは、167Mとなりり、これは2016-2017シーズンより11.73Mも増加しております。

儲かってますね、NFL。

 

フォーク様、ニック・マンゴールド、ダレル・リーヴィスとベテランを次々と切りまくったJETSの現在のキャップスペースの空きは26.784M となっております。

これは現時点でリーグ全体で20位の空き具合で、まぁ頑張りました。

 

さらに頑張ると、WR”ブランドン・マーシャル”をカットすると7.5M空きます。さらにS”マーカス・ギルクライスト”とLB”デビット・ハリス”の2名をカットすると11.256M。

加えてWR”エリック・デッカー”まで切ると5.75Mのスペースが生まれ、これらを現在のキャプスペースに加えると、なんと51.159Mも空けることができるのです!

 

いやいや、空ければいいってもんじゃないでしょ。

誰を狙うかFA市場

現時点で以下の選手にフランチャイズタグが張られ、チームは確保の意志を表しています。

  • QB カーク・カズンズ(レッド・スキンズ)
  • OLB メルビン・イングラム(チャージャーズ)
  • OLB チャンドラー・ジョーンズ(カーディナルス)
  • RB レベオン・ベル(スティーラーズ)
  • DE ジェイソン・ピエール・ポール(ジャイアンツ)
  • DT カワン・ショート(パンサーズ)
  • CB トルメイン・ジョンソン(ラムズ)

 

そして、タグが張られずFAに出る有力選手が以下となります。(手抜きで英語)

 

JETSとして欲しいのは、ビルズのCB”スティーブン・ギルモア”でしょう。OLB”ニック・ペリー”も捨てがたい。

当然、OLを切りまくったのでOTも誰か欲しいです。

 

QB問題に関しては、キャパニックも49ersを出る噂があり、カトラー、ロモ、キャパニックがチームを出そうですが、JETS的には程よいマイク・グレノン をバックアップに迎えて、ペティかハッケンバーグの若手たちに先発を担ってほしいところです。

保存

  1. ふて猫 より:

    NFLは17-18シーズンも右肩上がりの成長をしていますね。つかぬことをお聞きしますが、サラリーキャップが下がった年はあったのでしょうか?

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      私の記憶では無いですね。どんどん上がってます。
      上がれば上がるほど金持ち球団が有利になるので、ほどほどに抑えて公平さをキープしてほしいところです。

コメントを残す