【衝撃の結末!】元パッツのアーロン・ヘルナンデス、刑務所内で自殺!!

アーロン・ヘルナンデス
これは 世界仰天ニュースでやるでしょう

これまたドラフト前に衝撃的なニュースが報じられました。

殺人罪により投獄された元ペイトリオッツのTE”アーロン・ヘルナンデス”がなんと、刑務所内で自殺しました。

[SPONSORED LINK]

アーロン・ヘルナンデス とは?

“アーロン・ヘルナンデス”は、2010年ドラフトにてペイトリオッツ(略称:パッツ)が4巡目で獲得したTE。

同年のドラフト2巡目には、今もペイトリオッツに所属している ご存知NFL界の進撃の巨人、 TE”ロブ・グロンコウスキー”を獲得。

巨人TE2匹を並べた戦術に、ライバルの我らがJETSは「こんなバケモノ2匹、どうやって止めるのよ~~」となり、その年のWeek02にヘルナンデスに100yd以上レシーブされました。
(でも、サンチェス爆発でダブルスコアで勝利し、同シーズンのプレーオフでもパッツに勝ったのよwww)

 

その後、ヘルナンデスはグロンコウスキーと共にペイトリオッツの将来を担う選手として有望視され、2012年に5年40Mの大型契約を結びました。

しかし、2013年6月23日に殺人罪で逮捕されペイトリオッツを解雇されます。その罪状はヘルナンデスの婚約者の姉妹の恋人である”オーディン・ロイド”の殺害容疑。

ロイドはヘルナンデスの豪邸から2キロの所で血を流して死亡しているところを発見されたのです。
(当時、家宅捜査が入ったヘルナンデスの家の犬小屋が巨大すぎて、そっちの方が話題になりましたな)

 

さらにヘルナンデスへの捜査が進むと、なんと彼は2012年に銃で二人も殺害していたという恐ろしいことが判明しました。
そう、”アーロン・ヘルナンデス”とは根っからの殺人鬼なのです。

 

ヘルナンデスは、2013年に第一級殺人罪で終身刑を宣言され、2015年4月16日に執行猶予なしの終身刑の判決が言い渡されました。

そして・・・刑務所内で自殺

そして2017年4月19日未明、ヘルナンデスが刑務所の独房でベッドのシーツを使って首を吊っている姿が見つかり、病院に搬送されましたが既に死亡していました。

 

しかも5日前の4月14日に2012年の2人の殺人に関して無罪判決が出たばかりで、同日19日はペイトリオッツがスーパーボウル制覇のため、ホワイトハウスでトランプ大統領との祝賀会を予定していました。
(反トランプ派の選手は「行かねー」と反抗。)

 ヘルナンデスが自殺した理由が現在のところ分かりませんが、むしろ祝賀会をぶち壊す間接的なテロを狙ったのかもしれませんね。

 

 NFLを見ていると毎年、拳銃やマリファナの所持、飲酒運転で選手が逮捕されるなど 事件があるのは当たり前になっていますが、さすがにヘルナンデスに関してはレベルの違う衝撃がありました。

 

しかも彼はただの1選手では無く、スーパーボウル制覇に一番近い常勝軍団ペイトリオッツで将来を約束されたスターだったのです。それにも関わらず、なぜこのような狂気に走ったのか?

その真相は、先日の”マンタイ・テオ”事件の真相のように、世界仰天ニュースで再現VTRを作ってくれるまで待ちましょうかね。
(@_@)

保存

  1. ガストン より:

    はぁ、溜息しか出ません。

    裁判が結審したので、独房で刑に服すのみとなり、残りの人生に絶望したんですかね。

    ペイトリオッツファンには思い出したくない事件であり、
    フィールドでの彼とグロンコのダブルTEを思いだしてしまう。
    そして、突然の自殺。

    パッツファンはこのモヤモヤした感情を続けていかなければならないようです。

    1. JETS狂 より:

      ガストンさん>
      殺人事件が発覚後、自宅で拳銃を構えているとか結構、ヤバイ写真がいっぱい出てきたので元から病んでる性格なんでしょうね。
      それでもパッツとの大型契約を結んでいるのですから、そこはベリチックも見抜けないぐらい普段の振る舞いに問題は無かったのでしょう。
      怨敵パッツの事件とはいえ、さすがにこれは喜べない上に暗い気持ちになりました。

  2. カート小判 より:

    連日、驚きのニュースが続きますね。

    もはやしくじり先生に出演することが出来なくなったので、仰天でもアンビリバボーでも良いから特集される日を待ちたいです。

  3. 匿名 より:

    2016年4月19日未明→2017年4月19日未明

    1. JETS狂 より:

      匿名さん>
      ご指摘ありがとうございます。JETS狂の宴は皆様に支えられております!

  4. Kazu より:

    最近コンカッションという映画を借りて観ました。考えさせられる映画でした。
     

    1. JETS狂 より:

      Kazuさん>
      もうレンタルできるんですね。私はWOWOW待ちです。
      脳震とう問題はNFLのみならずWWEでも深刻で、扱いも昔に比べてかなり慎重になっています。
      マンタイ・テオも脳震とうの影響で おかしかったのかな?

  5. YM5 より:

    ティーボウ、ハービンとのゲータートリプレッツでブラッドフォード擁するオクラホマを倒した時が人生の絶頂期でしたね。(JETSにもエルナンデスが在籍していれば揃い踏みでした)

    身長は6-1でそんなに大きくない、むしろチームメイトだったティーボウの方が背も高くガタイが良かったのも意外ですが、刑務所内で殺人を犯し去年獄中自殺したローレンス・フィリップスの名前もNFLファンとして忘れてはなりませんね。

    ローレンス・フィリップスと同じくエルナンデスの脳も研究のために提供されるようですが、フットボールのダメージが殺人に繋がるとは思いたくないですね。

    1. JETS狂 より:

      YM5さん>
      他に獄中自殺ってあったんですね。しかも元ドラ1。
      2人もいると、フットボールによる脳へのダメージが原因という説が濃くなりそうで嫌ですね。
      由々しき問題です。

コメントを残す