【速報】QB”マーク・サンチェス”手術に失敗。JETSは最新技術を投入。

※April foolネタです
観的に見すぎていたようです
右ひざの手術を受け、トレーニングキャンプまでに完全復帰する予定だったQB”マーク・サンチェス”に緊急事態が発生。
詳細は不明ですが、術後の経過は順調のように見えていたにも関わらず、実は手術に失敗していて、右ひざだけでなく全身マヒなど多大な影響が出てしまう惨事になってしまったのとの事です。

JETSの将来を託された身であるサンチェスを救うべく、JETSは巨費を投じてサンチェスの体に最新技術を投入する事を決断したようです。

[SPONSORED LINK]

 

▼最新技術を結集したマーク・サンチェス
サンチェスの選手生命を救うべく、最新技術を結集して緊急手術が行われた結果マーク・サンチェスはNFL、いや全世界初のサイボーグQBに生まれ変わりました。

以下の写真が、手術後に撮影されたものです。

NFLイメージ

情報によると強化セラミックで製作されたボディはDL3人のタックルを受けても全く動じず、その目はコンマ0.2秒で空きレシーバーを見抜きます。

 そして豪腕から放たれたパスは一発で300ydを獲得。ついでにスクランブルの際は40ydを3.8秒でかけぬける俊足にも注目です。

 

内臓には文字どおりハードディスクを内臓しており、プレーブックの全データと過去10年の相手チームのプレー動画。そしてMadden10のセーブデータまで入っております。

動力は不明ですが、ホットドッグでもエネルギーを補えるシステムを搭載しているらしく、試合中にもスムーズにエネルギー捕球ができるでしょう。(ただしカメラに映らないところで)

この改造っぷりは、メカゴジラならぬメカ・サンチェス と言ったところでしょうか。

これはシーズン開幕が早くも楽しみになってきました。
( ´艸`)

 
  1. 匿名 より:

    まんまとだまされました。。。

  2. JETS狂 より:

    初エイプリルフールネタに初コメントありがとうございますm(_ _)m
    驚くニュースが多いJETSというチームですので、本当かどうか分からぬウソより、混乱を招かぬ分かりやすいウソにいたしました。
    ちなみにいろいろネタを考えて、最終的に「レックス・ライアン激ヤセ!!」とこのネタとの二択となりましたが、ウソ画像の作りやすさでサンチェスのサイボーグ化を採用しました。( ̄▽ ̄)=3

  3. B.C. より:

    お見事!
    やられました。
    一投げ300mってグリコみたいで笑えました。の割に40ヤードは中途半端? ボルトに負けそうw

  4. JETS狂 より:

    サンチェスのスクランブル多様は故障に発展しますので、足のパフォーマンスは抑え目にしております。
    ただし、ロングパスは新スタジアムの自陣1ydから隣の旧スタジアムのエンドゾーンまでTDパスを投げれる仕様となっております。m(_ _)m

  5. Let's Go Pats! より:

    サンチェスがトレーニングキャンプまで歩けないかもという記事を見た気がしたので最初思わず浅ましくも「しめしめ」と思いかけてしまいました。今期はぜひサイボーグサンチェスと対戦してみたいものです。

  6. JETS狂 より:

    手術はしなくてはならないので、仕方ないですし、昨年のブレイディも通った道なので楽観的に見てます。そして、心配とはよそにサンチェスは美女とデートしてのびのびしております。
    一番、浅ましく「しめしめ」と思っているのは、ずうずうしく契約拡張を狙っているクレメンスでしょうなぁ。

コメントを残す