Byeウィーク前に5連勝

ご存知のとおり我らがJETSは開幕戦を1点差で落とすものの、予想外すぎる5連勝。
昨シーズンまでなら落とすような展開も、今シーズンは耐えて逆転できるところが素晴らしいです。

[SPONSORED LINK]

レックス・ライアンも「最高のチームだ」と満足。
やはり、チャージャーズからやってきた、トムリンソンとクロマティの活躍が大きいでしょう。
二人がチャージャーズから出された理由は、トムリンソンはパフォーマンスが年々落ちて、もはやキャリアが終わったとされた事。
クロマティに関しても2007年で爆発した以降は、非常にミスが多くパフォーマンスが落ちて使い物にならん事が理由でした。

ところがどっこい、JETSにくるとトムリンソンは現在490yd獲得(平均5.3yd)の5TDと絶好調。クロマティも今ではリーヴィスの穴を十分に埋める安定した活躍を見せています。終わったと思った選手たちがヨソで大活躍するとは、チャージャーズ的には歯がゆいでしょうねぇ。

で、そのチャージャーズですが昨年はJETSに敗戦するまで11連勝を誇る鬼のパスオフェンスを展開させていました。
ところが、現在は2勝4敗と不振。しかも4敗というのがチーフス、シーホークス、レイダース、ラムズと勝ち星に計算できる試合だったから深刻でしょう。二人を頂いた手前でチャージャーズも応援してるのですが、チャージ完了するどころか明らかにバッテリー切れ状態。

この後上昇できるのかと思い対戦カードを見ると、パッツ、タイタンズ、テキサンズ、因縁ライバルのブロンコス、コルツと厳しいスケジュールが組まれてます。
次回パッツとの対戦には絶対に勝利して、上昇気流に乗ってほしいものです。
(チャージャーズに勝って欲しいというか、8割はパッツに負けて欲しい思い)

コメントを残す