Super Bowl XLV(45)特集3 -大胆予想、ズバリ勝つのはどっち?

110205_01-rs

つものや~つ
年に1度のゲームを見てるだけ時間がやってまいりました。またも懲りずにやります、マッデンでシュミレーション予想。
マッデン11にはスーパーボウルモードがあって、楽してスーパーボウルを一足先に体感できちゃいます。

ロースターを最新にUPDATAして、準備OK。
さぁ勝つのはどっちだ!?

[SPONSORED LINK]

▼第1Q
パッカーズ先制だが、最初のO#は1stDownを更新せずパントで終了。
スティーラーズの最初のO#はパッカーズCB”サム・シールズ”が外から猛スピードグルッと回りこんで、ロスリスバーガーに襲い掛かる。
パスを投げて、サックは免れるが強烈なヒットを喰らい、こちらも1stドライブはパントで終了。

自分でプレーしている時は気づかないが、QBの後方上空からD#の動きを見ると、面白いね。


パッカーズの反撃だが、RB”ブランドン・ジャクソン”のランを、OLの間をD#3人がすり抜けて一気に襲い掛かり、ロス。
まるで血に飢えにサメに一気に食われるような絵はすごかった。
動画を残しとけばよかったと後悔。

互いにランを潰しあいパント合戦にもつれ込む。

▼第2Q
互いの守備が冴える展開で、先にモメンタムを掴んだのはパッカーズ。
WR”グレグ・ジェニングス”のラン・アフターキャッチで敵陣39ydへ進入!

だが、このチャンスをCB”ブライアント・マクファデンのINTでパーにされる。

:INTから得たチャンスをロスリスバーガーはノーハドルでガンガン進み、WR”ハインズ・ウォード”へミドルパスを通し、敵陣34yd。
そしてWR”マイク・ウォレス”へカバーの間をぬった見事なTDパスをヒット!とうとうスティーラーズ先制!!
GB 0-7 PIT

:前半終了まで残り1分。タイムアウトを残すパッカーズも急いでO#を展開するが、これがアダとなる。

パッカーズQB”アーロン・ロジャース”がスティーラーズNT”ケイシー・ハンプトン”のサックを食らいファンブル!!

:こぼれたボールをOLB”ラマー・ウッドリー”がリカバーし、そのままリターンTD!!
これはパッカーズ痛すぎる失点! そして、なんかリアルな展開だ!!
GB 0-14 PIT

:しか~~~し、ここでウワサの「ロジャース無双」が発動!!
前半残り17秒。敵陣47ydから、カバーを振り切ったTE”デイヴィッド・ジョンソン”へパスを通して、そのままタッチダウ~~ン!!
たかがゲームのCPU戦なのに燃えてきたぜ。

互いにランが全く出ず、パスで稼ぐ展開で前半終了。
GB 7-14 PIT

▼第3Q
時間をかけてドライブするスティーラーズ。
ウォードとTE”デイヴィッド・ジョンソン”へパスを通し、敵陣40yd。
3rd-2ydもRB”メウェルデ・ムーア”へパスを通され、メジャーで1stDown更新。
パッカーズにO#が渡らず第3Qが終了。

▼第4Q
だが、ここでパッカーズにビッグプレイが飛び出す。
DB”タフ・ハリス”のタックルにロスリスバーガーが投げ急いだパスを、敵陣20ydでCB”トラモン・ウィリアムス”が値千金のINT!
さぁ巻き返しなるか!!と思ったが、、反撃のO#はポラマルに阻まれパントで終了。

スティーラーズはランで時間を潰して、あっという間に2ミニッツ。なぜ時計を止めないパッカーズ!?
スティーラーズの3rd-2ydを根性で止めて、残り1:46で最後のドライブに賭ける。

ノーハドルでガンガン進むパッカーズ。ロジャースがゲームなのに闘志がみなぎるスクランブルで、1stDownを更新。
WR”アーナズ・バトル”へのパスで敵陣26yd。残り31秒で遅すぎるタイムアウト。

だが、この直後の4thDownギャンブルに失敗し、試合終了。
スティーラーズが7度目のSB制覇となりました。ああ悔しい。
パッカーズ 7-14 スティーラーズ(TωT)


▼オマケ:SB制覇の絵
:リアルではパッカーズが勝つので、スティーラーズが勝った時の妄想図を見ておきましょう。
:喜びはしゃぐスティーラーズの面々。バーチャルですから。
:表彰台のグッデルとトムリンHC。バーチャルですから。
:うなだれるロジャース。バーチャルですから。
:優勝パレードのロスリスバーガー。バーチャルですから。
:オバマと記念撮影。バーチャルですから。

▼総評
ゲームなのに非常に「あるある」的な展開を見せた好ゲームでした。
タイムアウトを取るタイミングが遅すぎなのですが、ゲームなのでそれは仕方ない。

互いにランを潰しあい、ほとんどパスでしか前進しない展開。勝負を決めたのはやはりD#です。
スティーラーズはD#のINTから得たチャンスをTDに結びつけ、その直後のD#でファンブルリカバー・リターンTDで追加点を上げて、これが決勝点となりました。
本番もD#のビッグプレイが勝敗を分ける事は間違いないでしょう。

で、この予想なのですが、過去3回での的中率は1勝2敗。つまり、予想にハズレた方がリアルで勝つ傾向があるので、パッカーズを応援する私にとっては良い傾向です。
本番も好ゲームに期待しましょう。

コメントを残す