JETS:ドラ1″ウィルカーソン”がワークアウト&不幸なファーガソン

9658963-large

ッカーやロデオするより練習でしょ
本当に開幕するのかい?と思うような状況になってきましたが、ファンとしては早い解決を祈るほかできません。
そして、コーチと接触できぬ選手達も自ら考えて、シーズンに備える他ないのです。

前回のニュースで伝えたとおり、ドラ1DL”モハメド・ウィルカーソン”がDLの先輩らと接触して合同練習をいたしました。



[SPONSORED LINK]
▼JETSのDL5人が集結
DL”サイオン・パウア”はツィッターでドラ1の”モハメド・ウィルカーソン”に連絡を取り、現地木曜日ニュージャージーの高校のグランドにDE”マイク・デビト”、”ジャーマル・ウェスターマン”、”ロパティ・ピトトゥア”とともに集結。1時間のドリルを行いました。

初めてルーキーのパフォーマンスを目の当りにしたデビトはウィルカーソンを「天才」と褒め、新DLに期待が高まります。

本来ならルーキーキャンプを終えて、ミニキャンプ直前のはずがロックアウトでまったくコーチ陣と接触できぬ状況。ウィルカーソンはライアンから直接教われぬのならば、このような機会に少しでも先輩方からJETSのDFに関して学ばなければなりません。
(ちなみにドラ3のDL”ケンリック・エリス”は故郷の南フロリダでトレーニング)

:黒シャツが”サイオン・パウア”
“クリス・ジェンキンス”の2シーズン連続のシーズンアウトを機会に代役として活躍を見せて、今ではJETSのDLを引っ張るまでに成長しました。
頼もしいやっちゃなぁ。


▼不幸なOT”ドブリカショー・ファーガソン”
2006年のドラフト全体4位で獲得したOT”ドブリカショー・ファーガソン”は、サンチェスのブラインド・サイドとして素晴らしい活躍を見せ、2009シーズンと2010シーズンのプロボウルに選出。

昨年に契約も延長され絶好調だったのでしたが、ロックアウトが続くとワークアウトボーナスではリーグ最高額の75万ドル(日本円で約6000万)をもらえなくなる可能性があると、ニューヨーク・デイリーで報じております。

まぁ一般庶民からしたら、昨年に6年6000万ドル(日本円で約48億円)もの大型契約を結んでるので、それぐらいいいじゃないかとも思えますが、本人にとったらショックでしょう。

しっかし、練習するだけで6000万円って。NFLの契約関連のニュースを見ていると、毎度ながら金銭感覚がおかしくなります。ヘ(゜∀゜*)ノ

 

コメントを残す