プレシーズン03:vs ジャイアンツ

2011pre1-rs

の後のNY対決
プレシーズンで1番本気で戦う第3戦はレギュラーシーズンのクリスマスイブにも対戦が組まれている同居人ジャイアンツとの一戦です。

再戦が決まっているだけに、プレシーズンといえど重要な試合であり、同じニューヨークを冠する真のライバルなだけあって、互いに気合は入るでしょう。
そしてバレスは古巣との初対戦。事件を起こしてチームを出ただけに、胸中は複雑でしょうねぇ。
ハリケーンでマンデーナイトに変更された待望の一戦の結果はいかに?
[SPONSORED LINK]
▼前半
ジャイアンツRB”ブランドン・ジェイコブス”には走られ自陣深くに進入されるが、LB”デイヴィッド・ハリス”のインサイドブリッツからパスミスを誘発し、DB”ジム・レナード”のINTでピンチを脱出。

しかしJETSのO#はRB”ショーン・グリーン”がそこそこ出るものの、強烈なパスラッシュ&WR”サントニオ・ホームズ”へのダブルカバーでQB”マーク・サンチェス”は全く奥に投げられず、封じ込められる。

それはイーライも同じで序盤は互いのD#がプレッシャーをかけつつ、レシーバーを見事にカバーし、イーライとサンチェスが共にパフォーマンスが上がらぬ拮抗した展開となる。
第2QもJETSは鬼ブリッツでプレッシャーをかけ、たまらずイーライが投げた先のレシーバーの後ろにはS”エリック・スミス”、前にはLB”デイヴィッド・ハリス”が挟んで「待ってました」とばかりにハリスがINT!。ヽ(*・ ω・)人(・ω・*)ノ

だが、このチャンスはサンチェスのファンブルロストでパーになってしまう。(´д`lll)

だが、DB”アントニオ・クロマティ”が68ydのビッグリターンを見せ、敵陣35ydからO#開始の大チャンス。
4th-1ydからのギャンブルもTE”ダスティン・ケラー”の疑惑の1stDown成功。

レッドゾーンの2ミニッツO#をサンチェス&ホームズの逆転ホットラインが逃すはずも無く、カバーされてるWR”サントニオ・ホームズ”に見事なリードパスでTD!!ヽ(*・ ω・)人(・ω・*)ノ
逆転し前半を折り返す。
7-3

▼後半
後半のLB”バート・スコット”のタックルミスでRB”ブランドン・ジェイコブス”にビッグゲインを許すも、D#は優秀で得点を与えず。

JETSのO#は自陣1ydという最悪のスタートからQB”グレッグ・マッケルロイ”を投入し、2rdチームに移行。
D#も2rdチームに移行するが、これまた頑張りを見せて、DT”ジャロン・ギルバート”がFGをブロックする鬼守備を見せる。

JETSO#はRB”ジョー・マクナイト”が毎回、堅実にゲインし、なんとルーキー”ジェレミー・カーリー”がワイルドキャットで活躍。ルーキーRB”ビラル・パウェル”の初TDランで引き離す。
次のシリーズではQB”グレッグ・マッケルロイ”がTDランを見せるも、ホールディングでパーになりK”ニック・フォーク”のFGで追加点。
結果、17-3とプレのニューヨーク対決はJETSに軍配が上がりました。
17-3

2011年08月30日 @メットライフ・スタジアム

1Q 2Q 3Q 4Q OT total
ジェッツジェッツ (0-0-0) 0 7 0 10 17
ジャイアンツジャイアンツ (0-0-0) 0 3 0 0 3

Stats

▼総評
これまで押せない印象だったD#がプレッシャーをかけて、イーライのコントロールを狂わし、2INTを誘発する好調ぶり。
しかし、鬼守備はジャイアンツも同じで、見事なD#を見せてサンチェスを封じられます。

だがサンチェスは2ミニッツ自陣17ydのチャンスを逃さずWR”サントニオ・ホームズ”にTDパスをヒットし、相変わらずチャンスに強いところを見せる。( ̄▽ ̄)=3
本日のスタッツはパス8/16 64yd獲得1TD,0INT,1ファンブルロストとさえず。
だがダメなドライブは全くダメだがチャンスに必ず決める、毎度ながらの低燃費エコドライブなので、あまり悲観する事もないでしょ。
だって、ジャイアンツD#が強いんですから。

RB”ショーン・グリーン”のランも抜け切る事は無いですが、確実にゲインを見せラン11回42ydの安定ぶり。
数値上では見えませんが、1stチームがJETSらしさを見せてくれたので、開幕への期待感を持たせてくれました。

それより良かったのが2rdチームのO#。
BUSTの烙印を押され、一時はコンバート案まで出ていたRB”ジョー・マクナイト”がこれまで以上に使えるヤツに変身しました。
いつも速攻で潰されていた男が、今シーズンは突き抜けるパワーを身につけた上に、QB”グレッグ・マッケルロイ”のファンブルを即座に拾い上げ、1stDownを更新する男っぷりを見せます。

そしてルーキーWR”ジェレミー・カーリー”がワイルドキャットからするどいミドルパスを通すわ、ランで確実にゲインするわで、もうブラスミ状態。これは使えます!!

QB”グレッグ・マッケルロイ”もプレイアクションからのパスが効果を発揮し、いい動きを見せました。
ホールディングにより幻となりましたが、4thギャンブルからTDランを見せて、何か動きがサンチェスに近くなりましたね。勉強してはるんですなぁ。(´_`。)

バレスが0レシーブなのが残念でしたが、ハリケーンで待たされた分だけ、非常に楽しめる内容でした。
さて、誰がクビになるのやら・・・・

  1. ぷんじん より:

    数字を見ると結構やられちゃって相手の拙攻に助けられた感じですけど、あんまり数字が良くなくても勝っちゃうのがサンチェス的なんでしょうか。
    ランがあまり出てないのが心配ですが、それでも昨年のプレシーズンよりはオフェンスが機能しているようで、サンチェス君も成長してるんですね、アナリストの評価は低いですけど。

    1. JETS狂 より:

      結構、酷評されてますが、押しているように見えて、結局3点しかとれないジャイアンツ。対して、O#が爆発しないのに1チャンスでTD取るJETSの差が出たと思います。
      たしかにサンチェスはリズムを作れぬダメモードでしたが、どこかで急にエンジンが点火がするのは毎度の事なので、レギュラーシーズンでもこんな展開の試合は必ずあると思います。。
      0INTでしたし、まぁいいんじゃないでしょうか。(ファンブルロストしましたが)

      LTが全く活躍しないのに不安を覚えますが、グリーンもロスはしないですし、開幕すればゴリゴリやってくれると思います。

  2. takuya-ik より:

    速報とハイライトでしか見てないので、両チーム攻撃が低調だなと思っていたのですがディフェンスが良かったんですね。地元紙はカーリーを絶賛してました。ノーキャッチのバレスには批判的な記事も多かったですが、ホームズのTDは彼がディフェンスを引きつけたからだという好意的な記事もありました。9月18日の最後の生観戦が待ち遠しくてしょうがないです。11日もほんとは行きたいんですけどね…。
    ハイライトではジェイコブスとウィルカーソンの殴り合いに注目が多かったようですが、触れられてませんね。私もあんまり深追いしてませんが、二人とも怪我をせずスターターに名を連ね続ければ再戦の楽しみ?になりますかね。

    1. JETS狂 より:

      いいですね~~~~、生観戦。一度でいいから観戦旅行ネタをブログに書きたいです。(´д`lll)
      乱闘に触れなかったのは、その前にも他で小競り合いがあって、インパクトが薄れて書くまでに頭に残って無かったです。
      退場処分になったのは後で知りましたし、改めてみると書いとくべきでしたねw。

      Week16まで両者プレーオフ戦線に残り、リベンジマッチが一層盛り上がる事を期待してます。

コメントを残す