今週のAFC東:Week01

33450_photo00

度こそ~、パッツを~、落として見せ~る!♪(by世良公則)
とうとう開幕したNFL2012シーズン。
我らがJETSはライバルビルズに勝利し、白星発進という好スタートを切りました。


気になるのは当然、AFC東の首位を指定席とするペイトリオッツ。
オフにはベテランの脱退によりOLが不安視されましたが、ドラフトでD#の徹底強化を行い今シーズンに望みます。

では久しぶりに、
今週のAFC東はどない?

[SPONSORED LINK] ▼ペイトリオッツ 34-13 タイタンズ
タイタンズはQB”ジェイク・ロッカー”が先発するも、パッツがドラフトで補強したD#陣に阻まれ苦戦。加えて、エンドゾーン際でサックを喰らいファンブルし、パッツのドラフト期待のOLB”ドンタ・ハイタワー”にカバーされTDを奪われる始末。

序盤は良かったタイタンズD#だったが、パッツが誇る巨人TEコンビを止めることができず、徐々にブレイディのペースに。
さらに昨年ドラフトで獲得したRB”スティーブン・リドリー”が爆発し、パッツのワンサイドゲームとなる。

ロッカーもWR”ネイト・ワシントン”にTDパスを通し、奮闘するも最後にはサックを喰らい負傷。
バックアップのQB”マット・ハセルベック”が登場し、チームの士気を上げてFGを演出するドライブを見せるも、大差でタイタンズ敗戦です。

パッツはかつて、パスを主体とするハイパーオフェンスを目指しましたが、それだけではSBに勝てないと悟り、ドラフトでD#を徹底補強。
そして、昨シーズンのドラフトで獲得しまくったRB陣が成長し、今シーズンは地上戦も空中戦も攻守ともに全体のレベルをあげるチーム作りに成功したようです。


▼ドルフィンズ 10-30 テキサンズ
ドルフィンズ期待のタネヒルが先発するも、大敗。
しかし、30失点のうち24失点が第2Qで起こった悲劇です。

第2Q途中からタネヒルのパスがテキサンズD#にチップされまくり、浮いたボールINTされ、さらにファンブルロストもあってターンオーバー連発。

そのチャンスをテキサンズO#が逃さず、全て得点に結びつけて、7分間に24失点という結果になりました。

タネヒルはクイックリリースが得意だと聞きましたが、投げ急ぐあまりD#が見えて無かったのでしょうか。
この大敗の原因は、ほぼタネヒルにあるので、ルーキーだけに自信を失ってしまうんじゃないかと、心配ですね。

魔のターンオーバー祭りが無ければ、テキサンズと互角の戦いをしただけに、まだドルフィンズファンは悲観する事は無いと思います。


▼AFC東
1位:ジェッツ 1勝
2位:ペイトリオッツ 1勝
3位:ドルフィンズ 0勝
4位:ビルズ 0勝
→ライバルを倒したJETSが暫定首位。1週だけでも首位は気持ちのいいもんだ。


▼Week02
・JETS vs スティーラーズ
→強豪スティーラーズと早くも対戦ですが、オフに負傷者が続発し、Week01に兄者のブロンコスに逆転負けを喫しただけに、弱ってる今が倒すチャンス。
開幕ダッシュでパッツに差をつけたいものです。


・ペイトリオッツ vs カーディナルス
→パッツの相手はQB問題に揺れるカーディナルス。
カーディナルスのWeek01の相手は、話題の新人QB”ラッセル・ウィルソン”を要するシーホークスでしたが、負傷したスケルトンを引き継いだコーブが逆転ドライブを演出し、なんとカーディナルス勝利。

果たして次週はどちらが先発するのか、楽しみでもあります。
どっちでもいいから、パッツを倒してくれ!!


・ドルフィンズ vs レイダース
→イルカの相手は、同じく開幕戦を落としたレイダース。
果たしてタネヒルは復活して、チームを勝利に導けるのか?


・ビルズ vs チーフス
→ビルズの相手も開幕戦を落としたチーフス。
チーフスの開幕戦はLB”タンバ・ハリ”が出場停止、S”ケンドリック・ルイス”の欠場でD#の主力が不在で、ファルコンズO#に大敗。

このチャンスをビルズはものにできるのか?

コメントを残す