復活!ブレイロン・エドワーズと契約&その他

jets-braylon-edwardsjpg-7494baa4adec011c

jets-braylon-edwardsjpg-7494baa4adec011c

エドワーズが帰って~く~~る~~

悪いニュースばっかりのJETSですが、やっと朗報です。
JETSはキャンプ開始直前にWR”ブレイロン・エドワーズ”と契約しました。

ホームズは開幕に間に合わなさそうですし、背に腹は変えられなかったんでしょう。
[SPONSORED LINK]

 

▼”ブレイロン・エドワーズ”と契約
JETSが2年連続でチャンピオンシップに出場した2009シーズン&2010シーズンの立役者WR”ブレイロン・エドワーズ”と契約しました。
これで3度目の契約となります。

なぜ活躍したにも関わらず2011シーズンは契約しなかったのかというと、飲酒運転したからです。
そして2011シーズンはコッチェリーとブラスミも流出して、バレスやデリック・メイソンと契約し、WRがガラッと変わったためにサンチェスが大きく調子を落としたシーズンでした。
(元から安定感は無いけど)

 

エドワーズは2011シーズンは49ersと契約しましたが振るわず。2012シーズンはシーホークスと契約し、TDパスをレシーブする活躍を見せるものの優秀なWRが揃うシーホークスでは輝かずシーズン途中でカットされました。
そして2012シーズンの最後の3試合だけJETSと再契約し出場しています。

 

ホームズの復帰がもはや開幕に間に合わないと踏んでWR”オースティン・コリー”とWR”ローレント・ロビンソンン”をワークアウトしましたが、やはり脳震とうを数回起こしているリスクをカバーするほどのパフォーマンスは無かったのでしょう。
ずっと契約を渋っていたエドワーズを獲るしか道は無かったように見えます。

 

エドワーズは「へい!JETSファン。グリーン&ホワイトに帰ってきたぜ!」と動画サイトで意気込みを語っております。

サンチェスのロングパスのターゲットとして数々の逆転勝利を見せたエドワーズが復帰する事により、JETSファンは2009、2010シーズンのような躍進を再び期待せざる得ないでしょう。
当然、相性のいいサンチェスにとって大きな追い風です。

ちなみに契約の詳細は1年契約らしいですが金額は不明です。

コメントを残す