今週のAFC東:Week13

dm_131202_nfl_antonio_smith_image_redo

もう地区優勝内定ですけどね。

首位パッツと3勝差開き、地区優勝はほぼ決まったAFC東。
しかしビルズが4勝で、上手くいけばプレーオフ戦線に割り込める可能性もあります。

今週のAFC東はどない?
[SPONSORED LINK]

 

▼ペイトリオッツ 34-31 テキサンズ
実はD#はリーグ最強のテキサンズがブレイディを追い詰める。CB”ジョナサン・ジョセフ”がINTし、さらにサックでパッツO#が沈黙。

前半は7-17とテキサンズリードで折り返す。

しかし、後半からまたもパッツが爆発。2TDで逆転に成功。しかし、テキサンズもキーナムのTDランで反撃。
ラスト5分まで31-31という互角の勝負をくりひろげ、最後にパッツが53ydのFGを決めて勝利。
9勝目で上位シードGETにまた1歩近づきました。

 

それにしてもブロンコス戦と同様に後半から爆発するパッツO#。
後半からのアジャスト力に定評がありますが、これに関してテキサンズDE”アントニオ・スミス”が「異常」だと発言しているとの事。
それは初めて導入したD#に対しても反応したということで、スパイされてるんじゃないかと言っております。

この後、スミスは注意されたのか「あれはジョーク」だったと発言を撤回していますが、スパイゲート事件があっただけに、懲りずにベリチックはまた何か不正を働いているのか!?

 

▼ビルズ 31-34 ファルコンズ
低迷ファルコンズを踏み台に5勝に並びたいビルズでしたが、ファンブルロストからTDを奪われたり、勝利目前にもファンブルロストで決勝FGを蹴れずOTへ突入。
OTはファルコンズがFGを決めて、ビルズ敗北。ほぼシーズンエンド決定です。

ミスで勝てる試合を落としたビルズ。ファンはフラストレーションたまりまくりでしょう。

コメントを残す