FA解禁!2014シーズン本格スタート

夜明けぜよ

とうとうFA解禁日となり2014シーズンの本格的な幕開けとなりました。

タリブがブロンコス、バードがセインツと大型契約を結ぶなどライバルチームの主力にも動きがありました。

さてJETSの初日はいかに?
[SPONSORED LINK]

 

▼K”ニック・フォーク”と4年契約。
まず、先日フランチャイズタグを貼ったK”ニック・フォーク”様と4年契約を結びました。
その詳細は4年1200万ドルで210万ドルM保障です。

入団からこれまで1年契約を繰り返し、毎年送られてくる刺客とのロースター争いに勝ち続け、とうとう念願の複数年契約をGET。
本当に2013シーズンはフォーク抜きには語れぬシーズンでした。2014シーズンも頼みます!

 

▼RT”オースティン・ハワード”がレイダースへ
こちらは悲報。RT”オースティン・ハワード”を引き止めるだろうと思っていましたが、レイダースに5年3000万ドルで持っていかれました。
ひど過ぎるRTこと前任”ウェイン・ハンター”の代わりに入り、JETSのパスプロ強化に貢献してくれた分だけ思い入れがあるので、残念です。

レイダースがサンチェス狙ってるとかという噂もあるので、もしかしたらまたサンチェスと組むかもしれませんね。。

 

▼CB”アイゼア・トゥルファント”がブラウンズへ
またも悲報。NFLの誇るDB 3兄弟の次男”アイゼア・トゥルファント”がブラウンズと契約しました。
彼はベテランCB”マーカス・トゥルファント”の弟かつ、昨年ドラフト1巡でファルコンズが獲得した”デモンズ・トゥルファント”の兄です。

詳しい契約内容は不明ですが、有力なDBのバックアップを失ったのは痛いです。

 


以上、JETSのFA1日目でした。
おいおい、フォークの契約を変えただけで流出だけじゃねーか!

“エリック・デッカー”がJETSを訪問するなどの動きはあるものの、これといった補強らしい補強はありませんでした。

 

問題はCB。JETSはコルツの”ボンテ・デーヴィス”を狙っている噂がありましたが、彼はとっととコルツと再契約。
そして、パッツのタリブがブロンコスと大型契約し、CB市場が沸いております。

 

そして、なんといってもバッカニアーズが元JETSのエースCB”ダレル・リーヴィス”を放出路線であるというニュース。

もしリーヴィスがバッカニアーズをカットされFAとなったら、獲得を願います(安く)。
JETSのスキームに合っている事もありますが、もしもタリブを失ったパッツに獲得された日には最悪な事になります。

 

とにかく補強箇所に全く手が入らず初日が終了。
まぁ、毎年こんな感じですね。

コメントを残す