CB”エリス・ランクスター”と再契約

15326890-mmmain-rs

一応、誤っといた方がいいんでない?

強豪パッカーズとの対戦を控えておりますが、契約関連のニュースが入りました。

この間、なぜカットされたか分からなかった”エリス・ランクスター”と再契約しました。

一体、何がしたかったのでしょう?

[SPONSORED LINK]

CB”エリク・ランクスター”と再契約

ランクスターはJETS4年目の選手で、STのリーディングタックラー。

CBが手薄な現状なのに、なぜか開幕直前にカットされましが、Week02を直前に再契約の運びとなりました。

そして代わりにカットされたのが、先日ブラウンズがカットしたところをウェーバーで拾ったCB”レオン・マクファデン”。

ミリナーの回復が遅れてる状況において、CBの先発はアレンとランクスターとなる可能性があります。

 

Week01で素晴らしいパフォーマンスを見せ、今や無くてはならない存在になったS”アントニオ・アレン”も、ドラフトで獲得したシーズンはカットと再契約を3回ぐらい繰り返したような気がします。ライアンってD#の人材に関しては、優柔不断なところがありますね。

 

とにもかくにも、元バックアップとはいえ戦力になるベテランCBが帰ってきてくれて、パッカーズ相手には心強いです。

  1. K猫 より:

    カットしたのはサラリーを抑えるためではないでしょうか?
    ベテランの選手はWeek1の時点でロースターにいると契約ボーナスが発生してしまい、サラリーに計上されてしまうので、それを抑えるための措置だと思います。Week2以降ならボーナスはサラリーに計上されないそうです。

    1. JETS狂 より:

      K猫さん>
      あ、それですね。ロースターボーナス。
      ヨソのチームが獲らないだろうという確信が無いとできないワザです。
      しかし、ランクスターの方は不満でしょうね。実力だけがモノをいう厳しい世界です。

コメントを残す