Week02:vs パッカーズ

jojo_28_1

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

ギャンブルから起死回生の同点TDパスが完璧に決まったと思ったら、「今の無しよ」て言われた。

な… 何を言っているのか わからねーと思うが、おれも 何をされたのか わからなかった…。

頭がどうにかなりそうだった… 催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ。
もっと恐ろしいものの片鱗を 味わったぜ…

[SPONSORED LINK]

事前情報

シーホークス戦で負傷したパッカーズ先発Tブライアン・ブラガはインアクティブ。

 

スコア&ダイジェスト

    1Q 2Q 3Q 4Q OT total
ジェッツジェッツ (1-1-0) 14 7 3 0   24
パッカーズパッカーズ (1-1-0) 3 13 15 0   31

 

オフェンス

ジーノは本日も素晴らしいパフォーマンスを見せました。初っ端からロジャースのファンブルロストで得たチャンスをTDに結び付けます。

前半は落ち着きがあり、決めて欲しいところでミドルを決め、スクランブルも瞬時の判断で成功させ、3TDを決めて前半に最大18点リードします。

1INTされましたが、これはTDを狙いエンドゾーンに投げこむ瞬間にタックルされたため、若干パスが伸びなかったのだと思います。伸びていればD#の裏をとってTDだったと思います。

 

しかし、ランを完全に封じられた上に、後半にWR#87″エリック・デッカー”が負傷のためサイドラインに下がると、まったくターゲットが空かず、GBのDB陣にパスをカットされるシーンを繰り返します。
これはGBのD#陣が上だったと言わざる得ません。

ジーノを助けるべきだったRB#33″クリス・アイヴォリー”とRB#21″クリス・ジョンソン”は不発。終始ランが抜けることはありませんでした。
途中ヴィックも登場しましたがサックされ、なぜ投入したのか意味不明でした。

 

そして最悪のシーンが、試合終了数分前にて敵陣34ydにてで4th-4ydのギャンブル。
ジーノがWR#11″ジェレミー・カーリー”にロングパスで奇跡的にTDを奪い、同点に追いついたとファンが歓喜した瞬間、タイムアウトがコールされていたとの事で奇跡のTDが無効になったどころか、タイムアウトが減るという踏んだり蹴ったりの事態となりました。

映像を見ると審判のすぐ近くにいるHC”レックス・ライアン”は何もしておらず、そこから離れた場所にいたOC”マーティ・モーニングウェグ”がサイドラインへ乗り出して懸命にライアンに向かって手振りを合わせてタイムアウトを要求し、タイムアウトが取られました。

 

しかし、ルール上ではタイムアウトを要求できるのはHCか選手のみ。OCはタイムアウトを要求できません。

じゃあ、審判の間違いでタイムアウト自体が無効じゃねーかと思いきや、審判のすぐ後ろにいたDE”シェエルドン・リチャードソン”が、そんなOCを見てタイムアウトを審判に要求したのです。

なんて気が利く男だ。さすが去年の新人王、、、って、アホ!!!
(;´Д`)ノ

これには全地球上の推定1億人のJETSファンが、おそらく人生で10位内に入る肩透かしを食らいました。

  1. 匿名 より:

    せめてプレー始める前にタイムアウトとっていれば、落ち込まなくて済みましたよねw

    1. JETS狂 より:

      匿名さん>
      もしギャンブルが失敗していたなら英雄ですが、TDまで決めちゃうとは誰が思ったでしょうか。
      モーニングウェグは一気に戦犯となりました。
      振り返っても、全般的にワケの分からない試合でした。

  2. YM5 より:

    例のタイムアウトは僕も見ていて何があったか分かりませんでしたが、なるほど、そういう事でしたか。よーく分かりました。

    タイムアウトを取れというモーニンウェグを見てリチャードソンがタイムアウトを要求したという事なら誤審でも何でもなく100%正当なジャッジではありますが、それで負けたらたまったもんじゃないですよね。

    でも、負けに不思議の負けなしという言葉があるように後半のGBオフェンスを全く止められなかったディフェンスがしっかりしていれば勝てていた訳で、これも勝負の世界の世界の厳しさですね。

    そうかと思えば17点差や14点差を後半で逆転するチームもある(NFL史上14点差以上を2試合連続で逆転して開幕連勝したチームは初らしい)訳で、見ている方はもう少し楽に勝てるだろと思いつつ、これもまた勝負の世界ですね。

    1. JETS狂 より:

      YM5さん>
      おっしゃるとおり、後半の勢いからして負けるべく負けた試合でした。
      あれだけの点差ををひっくり返すのも、ロジャース率いるGBの団結力なのでしょう。
      とにかくJETSは弱くないという事がGB相手にわかったので、この後の試合をきっちり勝ってプレーオフ進出といきたいものです。

  3. ぷんじん より:

    昨シーズンは、勝つときはギリギリノ接戦、負ける時は惨敗デシタ。
    今シーズンは、まだ2試合ですけど勝つも負けるもそこそこの点差ですから、まあ少しは進歩したってことですかね。

    1. JETS狂 より:

      ぷんじんさん>
      今シーズンはO#が進んで点が取れる分、見てる方にはストレスが軽減されますね。
      逆にDBがヤバイのが痛いです。
      リーヴィスとクロマティがいるときに、このO#力でしたらSB制覇も夢ではなかったのに、なぜうまい事バランスを取るのでしょう??

  4. ヴァンプ より:

    いつも、楽しく見させて貰ってます~ 惜しかったですね><

    今、GAORAでWeek02:vs パッカーズ見てます~

    KCvsDENの試合もそうだったんですが、、、

    有馬さんの解説のみ・・・

    むぅぅ、今年は4試合に戻るかなっと楽観視していたのですが、

    去年よりも状況が、、、

    流石に解説のみのスポーツ中継は物足りなさと寂しさが半端ないっ!!

    GAORAには何とか頑張って欲しいっす。。。

    1. JETS狂 より:

      ヴァンプさん>
      娯楽が多様化する世の中で、スポーツ中継が苦戦を強いられておりますね。
      値上げの上に内容が削られていくとなると非常に厳しいです。
      本国では儲かる人気コンテンツですが、日本ではさっぱり。もっとNFLを取り巻く環境がよくなる事に期待するしかありません。

  5. HJ より:

    試合観てましたが、最後は何でTDがなくなったか全く意味不明でした。
    しかし、いいパスだったなー。。。
    あれが通っていればなー。。。

    ただただRodgersのすごさと、来週への不安が募りましたとさ。。。

    1. JETS狂 より:

      HJさん>本当にギャンブルから意表をついてエンドゾーンを狙って投げ込み成功したのに、OCが直前でビビたんでしょうね。
      自分の選手を信じましょうよ。。
      それにしても、さすがGB。SBを制覇するチームとはこういうのを持ってるのですね。
      まだWeek2ですし、今後に期待しましょう。

  6. 匿名 より:

    JETS狂さんのジーノに対する評価が昨年より格段に上がっているようなので非常にうれしく思いますが、またまだであるのは間違いないですね。
    プレーオフに出れるかどうかギリギリのチームのQBという認識を持ってしまいました、私。まぁ、サンチェスと比べれば期待値は上昇していますがね。
    CBミリナーがしょぼかったですねぇ。練習不足か体調が万全でないのか知りませんが、白人の巨人WRに見事にやられるのはSHUT DOWN CORNERからは程遠いです。しかし、く、く、悔しいです。勝つべき試合で勝てる試合でした。ウィルカーソンも何やってんだよ(怒)ジーノのインターセプトは余計でした。あそこがモメンタムがシフトした瞬間だったとおもう。タックルもらいながら
    投げたといえ、無理する必要はなかったなぁ。ポテンシャルが高いのは分かるが、周囲を見渡す視力を培って、投げ出しや、足からの滑り込みでもっとクレバーなQBになってくれ!!(後半はやってたけどね)

    1. JETS狂 より:

      匿名さん>
      ジーノは良くなってますが、デッカー一人抜けたらカーリーが孤軍奮闘となるWRや、止められっぱなしのランなど、まだまだO#力が弱いです。
      ジーノ、無理投げしなければ最低はFG取れてましたが、こういう思い切った選択も時には必要でしょうね。
      次のベアーズ戦でのパフォーマンスにも期待です。

コメントを残す