Wild Card4:ライオンズ vs カウボーイズ

cowboys-lions-wildcard 2014

cowboys-lions-wildcard 2014

モメンタムの行方

ワイルドカード・プレーオフの4戦目はどちらも久しぶりにプレーオフに出場のカウボーイズとライオンズ。

記憶ではカウボーイズは2009シーズンにファーブが率いるバイキングスに、OLがロモを守れず3点しか取れずに敗北した苦い思い出があります。

しかし、今回は強固なOLと頼りになるRBを引き連れプレーオフに帰ってきた。だが、対戦相手のライオンズは攻守に強力なタレント抱え、カウボーイズの苦戦は必須。

さぁ、勝負の行方はいかに?

ワイルドカードでは一番の熱戦となり、12月を乗り切ったロモの真価を問われる試合となりました。

[SPONSORED LINK]

簡単な内容

[引用:NFL JAPAN]※個人的な感想は「総評」で。

ダラス・カウボーイズは現地4日、ワイルドカード・プレイオフでデトロイト・ライオンズと対戦。14点を先制される苦しい展開となったが、試合残り約2分 半にクォーターバック(QB)トニー・ロモが逆転TDパスを決め、24対20で勝利した。これで次戦は第2シードのグリーンベイ・パッカーズと対戦するこ とになった。

 カウボーイズは第1Q、最初のディフェンスでいきなり51ヤードTDパスのビッグプレイを決められると、次の守備でも18ヤードTDランを許し、0対 14と出鼻をくじかれる。第2Q残り約1分半になってQBロモがワイドレシーバー(WR)テランス・ウィリアムスに76ヤードTDパスをヒットするも、前 半終了間際にFGで追加点を許し、7対17で前半を終える結果に。

 後半は最初のドライブでインターセプトを奪ったカウボーイズだが、得点には至らず。逆にFGで7対20と点差を広げられるなど波に乗り切れない。しかし 第3Q残り約3分にランニングバック(RB)デマルコ・マレーが1ヤードランを決めると、流れは徐々にカウボーイズへ。第4Q早々にはキッカー(K)ダ ン・ベイリーが51ヤードFGを決めて3点差に迫り、残り約8分からのオフェンスでは、最後にロモが8ヤードTDパスを再びウィリアムスへ。ついに逆転に 成功すると、最後のディフェンスではQBサックからのファンブルリカバーでライオンズに引導を渡した。

 カウボーイズはQBロモがパス31回中19回成功、293ヤード、2TD、INTゼロと堅実なプレイで勝利に貢献。WRウィリアムスもレシーブ3回ながら92ヤード、2TDと勝負強さを発揮した。RBマレーはラン19回75ヤード、1TDだった。

 ライオンズはQBマシュー・スタッフォードがパス42回中28回成功、323ヤード、1TDも、1INT、2ファンブルロスト。WRゴールデン・テイト がレシーブ6回89ヤードで1TD、WRカルビン・ジョンソンはレシーブ5回85ヤードを挙げるなど自慢のパス攻撃は機能したが、ディフェンスが逆転TD を許したドライブで2度も第3ダウンシチュエーションで反則を犯しファーストダウンを更新されるなど、勝負どころでのペナルティが敗戦につながってしまっ た。

スコア&ダイジェスト

    1Q 2Q 3Q 4Q OT total
ライオンズライオンズ (11-5-0) 14 3 3 0   20
カウボーイズカウボーイズ (12-4-0) 0 7 7 10   24

次ページへ続く

  1. ブーマー より:

    ロモはロモ。NFLを代表するQBではあるが、
    トップグループ、すなわちスーパーを制覇するような、導くようなQBではないと俺は思う。カウボーイズは人気があるので変なジャッジで救われたとしても
    GB、SEAに大一番では勝てないでしょう。ダルトンもスタフォードもそうですわ。ということで、AFCはDEN 、NE、 BAL、 NFCはSEA、 GBのどれかがSB制覇するでしょう。個人的にはJETS狂殿同様ブロンコス推しです。そして兄者にそろそろ引退してもらいましょう。対戦相手もSEAだとおもう。ということでなんですが、やはりトップグループのQB(マニング兄、ブレイディ、ロジャース)がチームに存在しない以上、JETSが目指すカタチはBAL SEA CARなんだとおもう。点取りゲームで勝利するのではなくロースコアで勝つ。その中でも今のSEAはO#D#バランスが取れ過ぎているので理想ですね。

    1. JETS狂 より:

      ブーマーさん>
      まさに今、ワイルドカードを勝ち上がってきた4チームの真価が試されるディヴィジョナルプレーオフの直前。
      普通に考えると4強が勝利するのですが、勝負はフタをあけるまではわかりません。
      GBはビルズに負けましたので、カウボーイズに負ける可能性は大いにあると思っています。
      JETSも早いこと、プレーオフに帰ってきて欲しいものです。

コメントを残す