JETS:新HC & 新GM 決定!

もう待ってられん

新HCに関して、シーホークスDC”ダン・クイン”が有力候補だったのですが、リーグの規定でシーホークスのシーズンが終了しないと接触できません。

お隣ビルズはライアンをGETして再建にいち早く乗り出してるのに、シーホークスが終わるまで指くわえて待ってるというのはどうかなと。。

と、思っていたら、新GMが決まるや否や速攻で新HCが決定しました。GM、仕事速すぎ!

[SPONSORED LINK]

新GMは、マイク・マッカグナン(Mike Maccagnan)

texans-rookie-camp-football-rs

まず時系列順にGMから。

新GMは元テキサンズにてカレッジスカウティング部門でディレクターを担当していた”マイク・マッカグナン”に決定しました。

理由はオーナー”ウッディ・ジョンソン”いわく、「何人も面接して、彼が際立っていた。細部まで気がまわり、人間的に強いバックボーンを持ち、選手の評価へ正しい共通の認識があり、JETSの新GMにふさわしい」と、かなり惚れ込んだようです。

“マイク・マッカグナン”は1994年から2000年までレッドスキンズのスカウト部門で働き、2000年からテキサンズのカレッジスカウティング部門のアシスタントディレクター。そして、2011年に同部門のディレクターに就任し、このたび初GMとしてJETSと契約したわけです。

 

2011年?おいおい、テキサンズがJJ・ワットをドラフトで獲得した年じゃあーりませんか!?もしや、マッカグナンのおかげ?JETSにもワット級の人材を頼むよ!?

 

新HCは、トッド・ボウルズ(Todd Bowles)

150114_BowlesHire_700x400-rs

新GMが決まった翌日に新HCが決定。新HCは元カーディナルスのDC”トッド・ボウルズ”です。

 “トッド・ボウルズ”のNFL暦は2008年にドルフィンズのセカンダリーコーチから始まり、2012年にイーグルスのセカンダリーコーチ。そして2013年にカーディナルスのDCを経て、ご存知2014シーズンはQB受難のカーディナルスを鬼守備でプレーオフに導き、この度は我らがJETSの新HCに就任となりました。

 

ボウルズのD#は恐れの知らぬブリッツ攻勢。カーディナルスDCの2年間でパッシングシュチュエーションでは46.5%でブリッツを仕掛け、この確立はリーグ1位との事。ライアンに引けを取らぬブリッツ使いなのです。

しかし、セカンダリーが優れてるカーディナルスと違って、JETSはSもCBも問題だらけなのですが。。。大丈夫?

 

OCとDCは?

さて、DCの”デニス・サーマン”までもライアンに引き抜かれビルズへ。なんでもDLコーチの”カール・ダンバー”までビルズに行ってしまうような話になってて、ライアンの人気者ぶりが伺えます。

DCとして有力候補となってるのが”ケーシー・ロジャース”(Kacy Rodgers)。ドルフィンズのDLコーチで、ボウルズとは旧知の仲のようです。

 

OCには元ビルズHC”チャン・ゲイリー”がほぼ決まりとの事。う~ん、チャンを信じていいのか・・。
とにもかくにも、またもHCがD#畑なので、O#はチャンに任せるしかありません。

 

あっという間に出来上がった新生JETSのフロント陣。さてQBはどうなるのか、それはドラフトまでのお楽しみという事で。

  1. ブーマー より:

    NFLのコーチ歴は2000年JETSからみたいですね。そしてクリーブランド、ダラス、マイアミという感じですな。そしてJETSの超地元住民みたいですね。
    ところで、クリスジョンソンが首なら、禁じ手のエイドリアンピーターソンはどうなんだろうね。ぶっちゃけ、冷ルイスよりは罪は浅いと思いますよ。日本なら虐待ではなく躾で済む話なんだしね。それとダラスのマーレーもFAあるかもですね。JETSのオフには衝撃ニュースが欲しいですw

    1. JETS狂 より:

      ブーマーさん>
      ご指摘どおり、ドルフィンズ以前にJETSのセカンダリーコーチもやっているようで、訂正しておきます。
      CJ2Kは逮捕もあり、もう無いとしてやはりダラスのマレーが気になりますね。今シーズンの活躍とデズとサラリーの関係で、もはや共存できないという記事が出てます。
      チャンがHCのビルズでスピラーが成績を上げたので、チャンがOCに就任すればラン爆発も期待できます。
      JETSにはこれといったビッグネーム不在でキャップもあるので、今シーズンの再構築は楽しみです。

コメントを残す