【ドラフト2016:JETS】2日目にまさかのQB獲得!?

Chad Pennington_draft2016
リンチのスルーは一体何だったのか?

ドラフト2日目は2巡目と3巡目のPICK。まだまだ可能性に充ちた選手はわんさかとおります。

注目のJETSの2巡目のPICKを読み上げたのは、トム・ブレイディの同期のライバルであった 元JETSの貴公子”チャド・ペニントン”。

その口から出た言葉に「はぁ!?」と、全JETSファンは耳を疑ったでしょう。

[SPONSORED LINK]

2巡目(全体51位)QB”クリスチャン・ハッケンバーグ(Christian Hackenberg)”

身長/体重:193cm/101kg From ペンシルベニア州立大

Christian_Hackenberg

 

GMがマイク・マッカグナンに代わり、選手起用がファンの納得のいく方向で行われておりましたが、突如 JETSっぽいPICKが発生しました。

1巡目で”パクストン・リンチ”をスルーしておいて、フィッツパトリック問題の解消に全力を注ぐのかと思いきや、2巡目でQBを獲ったのです。

これは”ジーノ・スミス”の時と同様で、2巡目で良いQBが落ちてきたので、思わず手をだしてしまったのか?だとしたら、死亡フラグです。

 

QB”クリスチャン・ハッケンバーグ”はタイプとしては純粋なポケットパサー。 大学1年の時にビル・オブライエンに師事されていたので、プロスタイルO#に慣れています。

パスプロさえ持てばコントロールは良く、フィジカルも強くタフ。一説ではカトラー並みの豪腕を持っているとか。そして、2年連続でキャプテンを行ったリーダシップを兼ね備えております。

 

弱点はパスプロがもたずプレーが崩れたときにあります。つまりプレッシャーに弱く、スパイラルもかからなくなり、コントロールが乱れます。あと、フォームに一貫性が無く、キャンプでは鬼のように反復練習せねばならないようです。

 

今のJETSのQBは”ジーノ・スミス”,”ブライス・ペティ”、そして今回の”クリスチャン・ハッケンバーグ”。NFLの先発クラスでないQBを3人も抱える事になりますので、前からの宣言どおり、”ライアン・フィッツパトリック”との契約を必ずするとなると、当然誰かカットする事になります。さよらなジーノ・スミス。。(仮)

 

というか、フィッツパトリックがダメなら、ペニントンが復帰して投げてくれないか?

 

おまけ:ハッケンバーグ指名時のJETSファン

 jets_draft2016_day2-rs

※隣のGBファンの爆笑ぶりがもう・・・

cryingjets.0.0-rs

 

 

3巡(全体20位)OLB”ジョーダン・ジェンキンス(Jordan Jenkins)”

身長/体重:191cm/117kg From ジョージア大

Jordan Jenkins

1巡目でOLB”ダロン・リー”を獲得したにも関わらず、またもOLB。今ドラフトで徹底的にJETSかねてからの問題であるOLBを解消しようという試みが見えます。

 

“ジョーダン・ジェンキンス”は”ダロン・リー”とは逆でパワーとサイズを持ったOLB。出身のジョージア大ブルドッグスが3-4D#だったので、JETSのスキームとも合います。

弱点もこれまたダロン・リーとは逆で、敏捷性とスピードに欠けるという事。2人あわせて割ったら丁度いい?

 

2015年ドラフト3巡のOLB”ロレンゾ・モールディン”を加えて、老朽化問題に困っていたOLBに一気に血気盛んな若手が増えました。”カルビン・ペイス” とももうすぐお別れでしょうね。

そして、このパスラッシュ強化には 怨敵ブレイディは震えて夜も眠れないでしょう。クビを洗って待っておけ!!

  1. プんじん より:

    毎年一人ずつQBを採ってれば、そのうち当たりが出るかも…駄菓子屋の籤みたいですね(苦笑)。

    1. JETS狂 より:

      プんじんさん>
      QBのみならず選手全般がそんな感じですね。
      だって、毎年アナリストがいろいろ評価しますが、現史上最強のQBはドラフト6巡なんですから。
      カレッジの成績がどうあれ、最終的にNFLでどんなチームや人との出会いによって何が起こるかわかりません。
      ハッケンバーグにとってJETSが良いチームであり、さらに進化してくれることを望みます。

  2. みきのり より:

    ファンがブーイング、というのは逆フラグな気もしますね。
    ジーノ斬りの予感と併せて期待が高まってきました!

    1. JETS狂 より:

      みきのりさん>
      ブライス・ペティをなぜ起用せずに2巡でQB取るのかわかりませんが、一応フィッツパトリック不在で開幕を迎えるケースと、JETSの将来を任せるQBの育成なんでしょうね。
      しかし、最新のニュースではフィッツパトリックが不在の場合はジーノが先発になるとか。
      よくわからないチームです。

  3. スパイガラス より:

    フロントセブンは本当に恐ろしくなってきましたが、QB指名だけはブラウンズ級ですね。
    万が一このままフィッツパトリックを逃がすと、先発経験のあるジーノが残るんじゃないでしょうか。

    1. JETS狂 より:

      スパイガラスさん>
      かなりフロント7が強力になってきましたが、NTデイモン・ハリソンとLBデマリオ・デービスが抜けてランD#の弱体化が気になります。
      おっしゃるとおり、このままいくとジーノが先発になってしまうようで、一刻も早くジーノのアゴを割らねばなりません!

  4. 茄子 より:

    ハッケンバーグ君ですか。
    任せられるQBかは疑問ですがフィッツパトリックの契約にプレッシャーはかかるかもしれませんね。
    ハッケンバーグ君はキークリーのような優等生な顔立ちなのでチームメイトに殴られるようなことはしないでしょう。

    1. JETS狂 より:

      茄子さん>
      GMマッカグナンはキレものですので、この一手もフィッツパトリックとの契約するための布石に思えます。
      しかしながら、白人イケメンポケットパサーこそ、ジョー・ネイマスの系譜を受け継ぐJETSに相応しいQBだと思うので、彼の活躍が楽しみでもあります。
      彼のジャージを買っても後悔しないぐらいブレイクしてほしいところです。

  5. カート小判 より:

    ハッケンバーグはむしろNYJのリーチだと思います。その代わり確信を持って指名したのかなと推測します。
    カレッジではまともに育成されなかった不遇の過去があるようです。
    私は今年No. 1のポテンシャルを持っていると感じますが、これほど評価の分かれるQBも珍しいと思います。
    近い将来、フランチャイズQBになるよう期待しています。

    1. JETS狂 より:

      カート小判さん>
      うれしいお言葉ありがとうございます。ハッケンバーグが活躍してくれりゃ、フィッツ問題もジーノ問題も一気に解決ですよ。
      彼のジャージを安心して購入できるぐらいのフランチャイズとなってくれることをオフはひたすら祈るのみです!

コメントを残す