【ペイトリオッツ:空気圧問題2016】トム・ブレイディの訴えは却下

tombrady-court-20160713
そろそろ観念しろ

もうじきキャンプ開始ですが、ここで重大なニュースが発表されました。

以前にお伝えした「【ペイトリオッツ:空気圧問題2016 】またもブレイディ4試合出場停止処分へ」の続報です。

デフレート事件の2審で決定した”トム・ブレイディ”の4試合出場停止の取り消しを求めた訴えは、裁判所に拒否られました。

やりぃ!

[SPONSORED LINK]

ブレイディ、やっと4試合出場停止なるか?

2014年シーズン、プレーオフの ペイトリオッツ vs コルツ を発端に始まったデフレートゲート事件。

“トム・ブレイディ”は証拠隠滅にくわえ、リーグが彼に下した 4試合出場停止処分に対して裁判を起こして回避するなどの悪あがきを続けましたが、その結果 2審で逆転敗訴となり 2016シーズンの開幕4試合出場停止は、ほぼ決定でした。

 

この処分に対して、まだブレイディは不服を申し立てていましたが、この度は裁判所がこれを 拒否(Denind)し、これにてブレイディの 2016シーズン開幕4試合出場停止がほぼ確実なものとなりました。

 

しかし!まだ 米国最高裁判所(U.S. Supreme Court)に上訴するという手段があり、ここで争う事になれば、ブレイディは最強弁護士軍団を用意して立ち向かいます。そうなると、当然 またも処分を保留にしてしまうでしょう。

だが、「最高裁判所がブレイディの訴えを聞かない」 というケースもあるらしく、そうなると いよいよ4試合出場停止は確定です。

 

なんにしろ、英語がややこしいので、あとは頼んだ NFL JAPAN!
(他力本願)

保存

  1. YM5 より:

    折角のニュースの腰を折りたくはありませんが、ブレイディサイドには90日以内に最高裁に訴える権利があるので開幕直前に再度法廷に持ち込み試合に出るという手もあります。

    勿論、速攻で棄却され4試合出場停止が確定する可能性もありますが、長引く可能性も同様にあるのでまだ分かりません。

    1. JETS狂 より:

      YM5さん>
      しかしながら、最高裁が訴えを聞く可能性はかなり低いようですね。裁判官らも「とっとと処分受けろよ」と思っているでしょう。
      なぜ、こんなシーズンに限ってパッツとの試合がシーズン後半からなのか・・

  2. WIZ_snowball より:

    エイプリルフールネタにあったベッキーのやり方は通用しなかったんですね
    本当に往生際が悪いです

    1. JETS狂 より:

      WIZ_snowballさん>
      センテンススプリングス をもってしても逃げ続けたブレイディ。とうとう年貢の納め時です。
      しかし、なんでJETSだけ出場停止中に対戦しないかな。。
      (※エイプリルフールネタ は こちら ⇒ http://jets94.com/2016/04/21971.html

  3. 緑の飛行機 より:

    ブレイディもいよいよ出場停止ですかね。まぁ、仕方ないことなのかもしれませんね。
    シーズン序盤はゆっくりなペイトリオッツ。復活後の勢いでまた行くかもしれませんね。
    JETSはこの間にがんばれるのか!

    僕はネタとして扱ってるJETS狂さんは別として、ホンマにブレイディざまぁとかいう輩はいい加減ウンザリです。

    1. JETS狂 より:

      緑の飛行機さん>
      ブレイディが不幸になると すぐに叩きに走る 器のちっちゃいJETSファンですが、仕方なし。
      いつも酷い目に会ってるんですから、4試合出場停止なんて軽い軽い。
      しかし、これでガラポロが4連勝した日には、目も当てられない。(×_×)

  4. YM5 より:

    試合に出たいと思うのがプロとして当然ではありますが、4試合、しかもシーズン序盤だから影響もないですよね。

    NCAAはNFLに逃げた後も許さず、お金絡みでそこらの政治家よりも悪い事をやっていると罪も証拠もはっきりしていたピート・キャロルとUSCを処分しましたが、NFLの方では期待出来ませんね。

  5. 匿名 より:

    ガロポロ4連勝→ブレイディいらなくね?→MIAあたりに移籍

    あると思います。(ない)

    1. JETS狂 より:

      匿名さん>
      ブレイディは一生パッツでしょうね。ペイトン・マニングのような事にはならないと思います。
      貢献度がハンパないです。

コメントを残す