【2016:Week05】vs スティーラーズ

steelers-jets-20161010-rs  ベン・ロスリスバーガー NFL
ぶんぶんぶん、ハチが飛ばす~♪

未だ1勝の不振ジェッツの次の相手は、これまた強豪のスティーラーズ。

しかも、 スローバック版ジャージであるハチのコスプレみたいなやつです。

そういえば、ジェッツって、紺色のスローバック版のジャージを着なくなりましたね。あのジャージを着た試合は勝率が良かった気がするので、こんなシーズンこそ着てくれたらいいのですが、それはさておき、勝て!!

[SPONSORED LINK]

スコア&ダイジェスト

2016年10月10日 

    1Q 2Q 3Q 4Q OT total
ジェッツジェッツ (1-4-0) 3 10 0 0   13
スティーラーズスティーラーズ (4-1-0) 7 7 3 14   31

 

オフェンス

QB#14″ライアン・フィッツパトリック”は今試合はINTなし。WR#15″ブランドン・マーシャル”が8レシーブ114yd、WR#81″クインシー・エヌンワ”が4レシーブ51ydと活躍し、よくO#できていたと思います。

RB”マット・フォーテ”もラン12回53ydで、平均約5ydと奮闘しましたが、結果は見てのとおり。

 

前半は良かったんですけど、後半はシャットアウトされたO#陣。やはりタレントが少ないと、ハーフタイムにの間に対策を修正され、あっという間に対応されます。

O#が全く進まないわけじゃ無いんですけど、後半になるとそれまで通っていた3rdダウンのパスがスティーラーズDBに見事にカットされ、要所でスティーラーズの勝負強さが上回った感じでした。

 

最近の試合で気になるのが、決定力の無さ。レッドゾーン付近で活躍するWR”エリック・デッカー”の不在がモロに影響しています。

 

しかしながら、今試合で気になったのがJETSコーチ陣の判断力。

2ポゼッション差を追う第4Qの4thDownインチと残り7分の4thDown-2ydの2回、ギャンブルにいかずパントを選んだことです。

後半の状況からなぜ、JETSのD#がスティーラーズのO#を直ぐに止めると思ったのでしょうか?D#よりO#を信じるシーンでしょう。この判断の誤りが致命傷でした。

 

期待のTE”セフィリアン・ジェンキンス”は2レシーブ17ydと目立った活躍なし。

OLは被3サックに加えて、OLの要C#74″ニック・マンゴールド”が負傷する最悪の事態が発生。

負けはしたものの、フィッツパトリックが復調したことのみが、今後への希望です。

  1. てつや より:

    後半から見てましたが、やはり4Qでなぜギャンブルにいかないのか、ファンからしてみればたまったもんじゃないな、と感じさせるガッカリな試合でした。
    正直PITの攻撃はTOはあったとはいえ止められる気配を感じさせない勢いがあったので、攻撃からリズムをつくらないとマズい展開だったのは明らかでした。DBに関してはここ数試合マジでヒドイ。。。
    救いなのはAFCは全勝チームが0なんですよね。正直まだプレーオフを諦めるのは早いですが笑、BUFに2勝差つけられてるのがかなり気になりますね。最終週で対戦するのでかなり怖い存在です。
    、、、しっかしOAKはまじでPO進出ありそうですね。AFC西の勢力図がガラリと変わりそうなシーズンになりそうです。

    1. JETS狂 より:

      てつやさん>
      無駄チャレンジでタイムアウトを消耗せず、直ぐにギャンブルにいけば得るものは大きかったのに、なぜ2ポゼッション差で追い込まれている状況でパントを蹴るのか理解に苦しみました。
      DBもタックルミスが多く、後半は精細さを欠き、フィールドにリーヴィスがいない弱さが露呈しました。
      独走してるチームがいないということは、ワイルドカードのハードルは高くなり、強豪ばかり当たっているとはいえ、もはや取りこぼしは出来ない状況です。
      なんとかここから昨シーズンの5連勝を再現しなければなりません。

  2. red wing より:

    NEファンの者です。geme pass契約してますがNEの次にjetsの試合を見てます(笑

    CBロバーツはルーキーシーズンはキャンプでの活躍でメディアから脚光を浴びつつもケガでIR入りしてしまいました。
    今年は2巡でCBを指名したこともありリリースされ、PS入りを期待されていましたが残念ながらjetsにクレームされてしまってたんですね。。。
    彼のNFLでのプレーをまさかjetsで見るとは思いもしませんでしたが、タックルミスもありましたが、WRコーツにしっかりくっついているのを見るにつけ、惜しい選手を手放したなぁと思いつつ、(定型文ですが、NE戦以外での)今後の活躍を期待しています。

    1. JETS狂 より:

      red wingさん>
      カットしたはずの元ドラ1のディー・ミリナー のNoだったので、余計に「誰?」となりましたが、まさか元パッツとは。
      パッツと対戦するときは、ブレイディからINTを奪って、見返してやる事に期待です。
      (そして、こちらもINTを大量生産するやも・・)

  3. けーすけ より:

    こんにちわ スティーラーズファンのけーすけです
    なんとか今回は勝てましたw

    前半終了時はこれはヤバイかもと思いました
    Sコーツがポロポロするので、いつPITのジャイアン、ビッグベンの
    堪忍袋の緒が切れるかヒヤヒヤしました

    次週はスティーラーズはイルカくんと対戦です
    なんと勝ってくれると思うので
    JETSも絶不調中のカージナルスに勝利してください!

    1. JETS狂 より:

      けーすけさん>
      おっしゃる通り、全く見方は逆で、前半は1発TDを喰らったものの「こりゃ、行ける!」と思いました。
      やはりスティーラーズ相手には超えられない壁みたいなものがありますね。
      最後に「大嫌いなスティーラーズ」とか書いて、すみません。
      嫌いになるほど負けて、勝ち星を献上しているということで・・

  4. 海鷹ファン より:

    ラッシュ喪失ヤード2位、パス喪失ヤード31位と崩壊中のパスディフェンスを何とかしないといけませんね。
    CBが1対1で相手WRの縦に勝てないなら、2ディープマンツーマンにするとか、本当にマンツーマンで頑張らせて6メンラッシュを入れるとか、いろいろ工夫しないといけないと思いますが・・・
    プレッシャーは4メンか3メンラッシュで、SFは全く絡まずにCBが抜かれて一発と毎回同じようなやられ方をしているのが気になります。
    今ちょうどDAL対CIN見てましたが、やはりプレスコットとエリオットが目立ちますが、AJグリーンのロングをCBがちゃんと止めてるのが印象的です。

    1. JETS狂 より:

      海鷹ファンさん>
      あら、31位!何度もストレートでぶち抜かれてるのに、なぜマンカバーなんでしょうかね。
      Sプライアーが結構、前のめりに出る事が多いので、後が薄くなるのもダメですね。
      昔はジム・レナードという頭のいいSが最後尾からD#の指揮を取ってたのですが、今はターゲットでないWRに釣られたり、DBの経験値が浅さも手伝ってますね。
      イケイケD#のボウルズの、DBの扱いが痛いです。

  5. みきのり より:

    SEA戦は何をどう書き直してもJETS狂さんの神経逆撫でするような浮かれた文章しか書けなかったので自粛いたしました。
    しかし、そうですか。4thDownインチでギャンブル回避ですか。
    それだけでも11連勝への道のりが険しい感じがしますが、まぁまあ、これからこれから。
    カーディナルスは我々にとっても叩きのめすべき宿敵。
    どうぞ存分にやったってください!

    1. JETS狂 より:

      みきのりさん>
      自粛という、お心遣いありがとうございます。
      事実を書かれても、傷口に塩をぬりこむぐらい痛い状況です。
      それにしても、普段から頭から突っ込んでばかりのフィッツパトリックに、インチでスニークすらさせない超弱気にガッカリします。
      せめて不振の赤い鳥は、しとめておきたいのですが、どうなることやら。

  6. MKT より:

    今年のフィッツパトリックとジェッツはどうしちゃったんでしょうね。開幕前はものすごく推してたんですが。
    来週はうちのカーディナルスとの対戦ですが、残念ながらカーディナルスも昨年の勢いがありません。脳震盪のパーマーは復帰予定ですが、試合内容はどうなることやら。
    どちらも負けたらPOはかなり遠のいてしまいますね。いつもならジェッツを推してるんですが、今回ばかりはジェッツの敗北を願わねばならないのが辛いです; 悔いが残らぬよう正々堂々と応援するつもりです。

    1. JETS狂 より:

      MKTさん>
      カーディナルスが予想外に苦戦してますね。フィッツパトリックもそうですが、DB陣が深刻です。
      フィッツジェラルドにボコられそうな予感がしておりますが、なんとか勝利してくれる事を願ってます。
      ちょっとでもシーズンを長く楽しむため、ここは譲れないですよ!

  7. モーモーパラダイス より:

    今回も残念でしたね。
    古参のJetsファン上司は、「ピック・パトリック」に続くアメリカンジョークを考えたらしく、
    「イヤー後半のジェッツは、ピッツ(バーグ)パトリックだった。」と言っておりました…

    まあ、インターセプトが無かったので、ピックパトリックよりはましですが、アメリカンジョークは奥が深いと思う
    今日この頃です。

    次こそは、しっかりと勝って、気持ちの良いアメリカンジョークが飛び出すことを期待しております。
    J.E.T.S JETS! JETS! JETS!

    1. JETS狂 より:

      モーモーパラダイスさん>
      アメリカ人は面白くないと松本人志も言ってましたが、そのとおり。
      アメリカンジョーク!おもろないねん!!!!
      憎っくきビッグベン。こんど会ったときがヤツの命日ですよ。

      カーディナルス戦こそ勝利は、ありぞーな!(ありそうだ)

  8. モーモーパラダイス より:

    素敵なアメリカンジョークありがとうございます!
    本日、ブランドンマーシャルと同じく、いつもポジティブな彼は、ついに

    1.ジェッツは、ビルズに勝った。
    2.ビルズは、ペイトリオッツに完勝した。
    3.つまり、ジェッツはペイトリオッツに爆勝する。
    というすばらしいロジックを披露してくれました。

    JETSファンになるとポジティブシンキングが身につくと豪語していたので、
    私も新参ファンながら、Jetsを選んで良かったと心から思いました。

    (※空気圧王子ブレィディ様の存在条件はもちろんおいといて・・・)

コメントを残す