【2016:今週のAFC東】Week16(ドルフィンズ死闘 編)

ドルフィンズ ビルズ ジェイ・アジャイ
これがイルカの力

予想外の快進撃により、プレーオフ出場へのリーチを賭けた決戦に挑むイルカさん こと、マイアミ・ドルフィンズ。
しかし、対戦相手はビルズ、かつ、場所は「魔境ラフルウィルソン(現ニューエラ・フィールド)」

そう、このスタジアムは、昨シーズンはジェッツのプレーオフ行を阻んだ地獄であり、イルカさんもこのスタジアムでは2011年以来 勝利していないのです。

イルカさんは、今シーズン最大級の試練を乗り越える事はできるのか?

今週のAFC東はどない?

[SPONSORED LINK]

ドルフィンズ 34-31 ビルズ

ゲームパスのCONDECEモードで全部見ましたが、これは両者が力を出し切ったナイスゲームでした。

 私が賞賛していたイルカQB”マット・ムーア”ですが、昔よりもプレーが消極的でショートパス主体なのが残念でしたが、ブランクがある分、大試合で慎重になるのは無理もないでしょう。

 

イルカさんの勝因はRB”ジェイ・アジャイ”。C”マイク・パウンシー”を失ったにも関わらず、ここにきてランが爆発し、またも200yd越えを記録。

特にオーバータイムの体力的に苦しい状況でも死力を尽くして、FGレンジまで持っていく姿は感動ものでした。

 

もう一つの勝因がK”アンドリュー・フランクス”。第4Qラスト1:20にビルズに逆転された後のドライブで、同点を狙ってタイムアップ寸前に時計が進んでる中、55ydのFGを蹴るという過酷すぎる状況になります。

しかもこの日は1本FGを外して、ビルズのK”ダン・カーペンター”も2本外すというキッカー受難の日。

 プレーオフ行を大きく左右する大試合のラスト数秒、心を落ち着ける時間すら与えられない55ydをギリギリ決めるシーンは、今シーズンのベストシーンの1つでしょう。

 

一方、ビルズも終始リードされながらも、最後に逆転する破壊力は凄まじいものでしたが、致命的だったのが、ドルフィンズに取られたTDランやラン・アフター・キャッチTDが「今の防げてただろ?」と思うようなタックルミスからの失点。

加えて、繰り返しになりますが2本のFGミスも敗因となりました。

 しかしながら、ジェッツと同様に既にシーズンエンドのハズなのに、ここまで戦ったビルズ魂には脱帽です。ジェッツに爪のアカを飲ませてやりたいですよ。

 

そして、ビルズのRB”ルショーン・マッコイ”を見て毎回思うことは、「イーグルスはバカだなぁ、なぜこんな異次元RBをトレードした?」です。QB”タイロッド・テイラー”も329yd獲得3TDと活躍しましたが、やはりマッコイのランがあってこそです。

 WR”サミー・ワトキンス”も完全復活して154ydレシーブで活躍しており、来週はジェッツがボコられるでしょう。

今週のAFC

Seed Team Division Record
1 East 13-2-0
2
 (x) Oakland 
West 12-3-0
3 North 10-5-0
4
 (y) Houston 
South 9-6-0
5 West 11-4-0
6
 (x) Miami 
East 10-5-0

→ブロンコスがチーフに敗戦!ということで、ドルフィンズは最終戦のパッツ戦を待たずしてプレーオフ出場が決定!!

(o’д’)ノ☆゚*。Congratu★lations。*゚☆ヽ(‘д’o)

そして、テキサンズやスティーラーズもギリギリの死闘を乗り切って、地区優勝決定。

AFCは最終週を待たずして、プレーオフ出場チームが決定しました。残るは課題はシード争いです。

今週のBEST of Tweet

 今週のBESTを決めるのは簡単な仕事でした。

完全なる一致。

このヘアスタルは明らかに邪魔だし、ヘルメットからの無線も聞こえにくくなるだろうに、とうとう最後まで散髪をしませんでした。

フィッツパトリックのヒゲと同じで、周りがイジったり切ることを勧めると、意地になって切らなくなるのでしょうか。

個人的には坊主頭の方が好きなんですけど、面白いのでほっておきましょう。

Week17 (最終週)

  • ジェッツ vs ビルズ

→今週のビルズを見る限りジェッツに勝ち目はないでしょう。
しかし、Week2の対戦ではジェッツが勝っているのです。その頃はデッカーもいて、フィッツパトリックが素晴らしいパスO#を展開していました。

しかし、ビルズはWeek2の敗戦の後にOCを解任して、負傷を抱えていた”サミー・ワトキンス”も完全復活しており、Week2とは状況が全く違います。

 ジェッツファンとしては、”クリスチャン・ハッケンバーグ”が実戦投入されるのか どうかが気になりますね。

 

  • ペイトリオッツ vs ドルフィンズ

→既にプレーオフ進出を決めている両チームですが、ペイトリオッツは第1シードを獲得するために勝たねばならず、イルカさんも第5シードの可能性を賭けた意味のある試合となりました。

さらにイルカさんにとっては、プレーオフに向けてムーアの実戦経験を1つでも積む大事な場となるでしょう。

負けてもいいので、ムーアは強豪相手に何かを掴んで欲しいところです。ケガだけはするなよ。

保存

保存

保存

保存

  1. 一生若旦那 より:

    いやー、まずはイルカさんプレーオフおめでとうございます!
    AFC東からNE以外のチームがプレーオフ決定したのって、2010年のJETS以来ですかね…?
    とにかくWeek16にして、プレーオフのチームが出そろいましたね。
    OAKがこの時点で地区首位なんて予想外でしたw

    1. JETS狂 より:

      一生若旦那さん>
      思えば、ワイルドカード入りは2010年のJETSが最後でしたね。何度も惜しいシーズンはあったのですが、ギリギリ逃していました。
      OAKはカーさえ無事ならばテンションは最高だったのに、カーがいなくなると不安しかありません。
      もうパッツとかスティーラーズとか優勝するのは飽きたので、ぜひレイダースに頑張ってほしいところです。

  2. 元親@nfl より:

    うわっ!今ごろベスト・ツイートに選ばれてることに気がつきました(^_^;)
    遅ればせながら、いつもありがとうございます!
    残すはスーパーボウルのみですね!また感想のエントリーお待ちしております!(^^)

    1. JETS狂 より:

      元親@nflさん>
      ベストツィートは特に連絡もないので、すみません。
      いよいよシーズンも大詰め。嬉しさと寂しさが入り混じる時期ですが、楽しんで観戦しましょう!

コメントを残す

CAPTCHA