WEEK9:vs レッドスキンズ

2007-w9-1.jpg
ニューヨーク・ジェッツ対ワシントン・レッドスキンズの試合が行われ、オーバータイムにKショーン・スイーザムが46ヤードFGを決めたレッドスキンズが
23対20で激戦を制した。レッドスキンズはRBクイントン・ポーティスがラン36回、シーズンハイの196ヤード、1TDをあげるなど、ランだけで計
296ヤードを稼いだのが勝因。決勝FGを決めたKスイーザムもFG5本中5本成功と活躍した。第4Q残り10秒にKマイク・ニュージェントのFGで追い
つく粘りを見せたジェッツだが、オーバータイムで力尽きて6連敗。これで今季1勝8敗となり、早くもシーズン勝ち越しがなくなった。[NFL JAPAN]

 
2007年11月4日 日曜日  Final
  1Q 2Q 3Q 4Q OT Total
 ワシントン・レッドスキンズ (5-3-0) 3 6 3 8 3 23
 ニューヨーク・ジェッツ (1-8-0) 10 7 0 3 0 20
@ メードウランズ 有料入場者数  66,049
  StatsPhotos

[SPONSORED LINK]


第1Q ジェッツは、RBリオン・ワシントンのTDランで先制。その後、両チームとも1FGを入れる。第2QジェッツはTEジョー・コーワレウスキのTDレシーブで突き放すが、レッドスキンズもKスイーザムの連続FGで追い上げる。第3Qレッドスキンズは、KスイーザムのFGで5点差に追い上げると、第4Q残り 11分6秒にRBポーティスのTDランで逆転。ジェッツも残り10秒にKニュージェントのFGで同点とし、試合はオーバータイムに突入。しかし、ここでレッドスキンズはKスイーザムが本日5本目のFGを成功させ今季5勝目をあげた。
試合後のコメント
レッドスキンズのKスイーザム、「とても良い気分だ。チームに貢献できた感じさ。選手は試合に出ても、出ていなくともずっと一生懸命だった。このような機会を得た時、自分がフットボール選手だとより感じるんだ」
その他の主要スタッツ
レッドスキンズ
QB ジェイソン・キャンベル パス23回中12回成功、142ヤード、1インターセプト
TE クリス・クーリー レシーブ4回58ヤード
ジェッツ
QB ケレン・クレメンス パス42回中23回成功、226ヤード、1TD、ラン7回48ヤード
WR ジェリコ・コットチェリー レシーブ5回90ヤード

コメントを残す

CAPTCHA