HOME > NEWS > NEWS(2019-2020) > 【NFL 2019-2020:Week02】ニューヨーク・ジェッツ vs クリーブランド・ブラウンズ
2019年9月18日

【NFL 2019-2020:Week02】ニューヨーク・ジェッツ vs クリーブランド・ブラウンズ

オデル・ベッカムJr ワンハンドキャッチ
最悪マンデーナイト

QB”サム・ダーノルド”、LB”C.J・モズリー”等の主力を欠いたハンデ戦となったブラウンズ戦。

先発QBはバックアップの”トレバー・シーミアン”となり、彼に頼らざる得ない状況ですが、これまた最悪な事になりました。

[SPONSORED LINK]

スコア&ダイジェスト

ハイライト&データ[GAME CENTER(NFL.com)]

 

1Q

2Q

3Q

4Q

TOTAL

ブラウンズ

6

10

7

0

23

ジェッツ

0

3

0

0

3

オフェンス

プレシーズンのパフォーマンスからして分かっていましたが、先発QB”トレバー・シーミアン”のO#は全く進まず、モタモタした挙句にパスラッシュの餌食になります。先発にも関わらず成績は、パス3/6回3yd。

OLが弱すぎるのを差し引いても、下手すぎて話になりません。

 

さらにシーミアンは私がプレビューの記事に書いたとおり、ブラウンズDE”マイルズ・ギャレット”にヒットされた際に足首を負傷してロッカールームへ下がります。
(自分で予想しておいて、ヒキました。)

 

先発QBとバックアップQBがいなくなったジェッツのQBは、いつの間にか再契約していたQB”ルーク・フォーク”に交代。

彼に交代して、WR”ロビー・アンダーソン”へのロングが通るようになったので、少しはまともなO#を展開できるかと思いましたが、結局はTDには届かず撃沈です。

 

まずい采配もありました。それは第3Qに16-3 で13点ビハイドの状況で、敵陣12ydにて4thDown-2yd。

ここはFGを選択して10点差にすれば良かったものの、流れを一気に引き寄せたかったのかギャンブルを敢行し、失敗します。

その返しでブラウンズO#はWR”オデル・ベッカムJr”がショートパスからのラン・アフター・キャッチで独走し89ydのTDパスを決め、ジェッツは流れを引き寄せるどころか自分にトドメを刺しました。

 

RB”レベオン・ベル”に関しては、QBが信用できない状況なので、彼にボールが集中するも21キャリー68ydと奮わず。

ワイルドキャットでQBにセットするなど、孤軍奮闘と言った感じで何度倒されても向かっていく姿に感動しましたが、ビッグゲインを生むことはできませんでした。

 

WR”クインシー・エヌンワ”がシーズンエンドし、新加入のWR”デマリアス・トーマス”はまだケガを引きずっているのか、1レシーブ、マイナス1ヤードという成績。

ギャンブルにも全て失敗し、予想を上回る酷さでした。

ディフェンス

QB”ベイカー・メイフィールド”は、ボールの保持時間が長いシーンが多く、それほど調子は良くなかったにしても彼には1発で形勢を変えるロングパスがあるので、敵陣に入るのはジェッツより容易です。

さらにジェッツのO#が進まないので、フィールドポジションは常に良く、有利にO#を展開しました。

成績はパス19/35回325yd獲得、1TD、1INT。

 

この試合で際立ったのがWR”オデル・ベッカムJr”のパフォーマンスです。

ロングパスをサイドラインギリギリでワンハンドキャッチを決めたり、ラン・アフター・キャッチでD#をぶっちぎってTDを決める快速といい、人間ならぬ運動神経で勝利に大きく貢献しました。

古巣ジャイアンツでは度重なる問題行動からブラウンズにトレードされましたが、機能すればこれほど頼りになるWRはいないでしょう。

 

LB”C.Jモズリー”やCB”トラメイン・ジョンソン”が欠場と言う苦しい状況でDC”グレッグ・ウィリアムズ”は大胆な策を仕掛けるかと思ったら、予想外にブリッツを減らしてほぼ4メンラッシュでメイフィールドにプレッシャーをかけます。

この策がそこそこ上手くいっていましたが、どんなに追い込んでも3rdDownロングで通されるとゲンナリします。

スペシャルチーム

新K”サム・フィッケン”の仕事は、46ydのFG1本を決めたのみ。

これを外していたら、またキッカーを探さねばならないので、とりあえず良かったです。

パントは最長55yd飛ばすも、7回蹴って平均が47yd。もうちょっと飛ばして欲しいところです。

総評

OL弱い、WRいない、QBがバックアップまで倒れて3番手。これでどうやって勝てというのでしょう。

3rdDownコンバージョンが14%かつ、反則が12回と多すぎて目も当てられません。

 

期待に膨らませて臨んだ2019シーズンは早くも終了を迎えております。

瀕死のジェッツの次の対戦相手は怨敵ペイトリオッツ。もはや死体蹴りです。

ブレイディが急に40肩になるなど、奇跡が舞い込んで勝利するという淡い夢を見ておりますが、現実逃避にすぎず。

来週の月曜も休日であり、リアルタイムで試合を見れるありがたい日なのですが私は怖くて見れないでしょう。

追伸

ジェッツのバックアップQB”トレバー・シーミアン”が足首負傷でシーズンエンドしました。南無。

Jets QB Trevor Siemian out for the year

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. enjiiro より:

    先ほどDAZNの見逃し配信を見終えました。何かコメントしようかと思ったのですが・・・何も出てきません。
    この状況で、はやエンジン全開のペイトリオッツ戦ですか・・・正にムリゲー状態ですね。
    イルカさんよりましな結果が出ることを祈っております。

    1. JETS狂 より:

      enjiiroさん>
      むしろこんな時だからこそ、パッツが油断しまくって墓穴を掘るという神展開に期待しています。
      もう、奇跡にすがるしかないのです。

  2. ぴーたん より:

    さんとの頂上決戦が一番の見どころ説になってきましたね…

    1. JETS狂 より:

      ぴーたんさん>
      イルカさんですね。やはりやイルカとは頂点だろうが底辺だろうが永遠のライバルです。

  3. シーズンエンド より:

    ジーユーでNFLアイテムの新作が発表されたぞ。今回はJETsのも入ってるから元気出せよJETs狂
    https://www.gu-japan.com/jp/feature/nflcollab/men/sp/

    1. JETS狂 より:

      シーズンエンドさん>
      おおお!!!キタ!!!!!
      絶対不人気だから、セールまで待つ!!

  4. つよし より:

    ココまで酷いと何も言えませんよね~
    QB探さないとまずいのでは?
    アフロのあの人他…

    1. JETS狂 より:

      つよしさん>
      アフロもいいですが、同じ町のチームで先発降ろされたらしい、スーパーボウルを2回取った人が欲しいですね。

  5. T.Takahashi より:

    WEEK2でこの惨状とは…。(;゜∇゜)
    最早、おかけする言葉がありません…。

    1. JETS狂 より:

      T.Takahashiさん>
      期待するシーズンほど死亡フラグが立ちますね。
      ここまで不幸だと、お祓いが必要でしょう。

  6. 基本パッツファン(ごめんちゃい) より:

    ずいぶん前ですけど、レックスライランって優秀やったのかな・・・
    と思う今日この頃です。。。

    1. JETS狂 より:

      基本パッツファン(ごめんちゃい)さん>
      ライアンは運もありましたね。強いOLとD#陣がありましたから。
      今のジェッツには何もありませぬ。

  7. ふて猫 より:

    攻守の要がいなくてはどうにもなりませんね(-_-)何時になったら一勝出来るのでしょうか?

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      来週です。我々は奇跡を目撃するのです!

  8. ツツッタッタ より:

    後半最初のドライブ、自陣エンドゾーン手前からの3rdダウンロングでのショートパス。
    ここ数年ひいきのチームも無く、こちらにお邪魔させてもらうようになってジェッツを応援するようになりましたが、
    いくら三番手QBとは言え、こんな消極的な策を見せられては気持ちも萎えます。
    シーミアン絶望(別の意味でも)との事なので、おそらく今週中にはQB獲得に動くでしょうから、
    ダーノルドが戻るまでの2か月弱、それでなんとか凌いでもらいたいです。
    応援は続けますよ。
    頑張ってほしいです。

    1. JETS狂 より:

      ツツッタッタさん>
      シーミアンはいろんな意味で絶望です。「お前がオマハって言うな!」と思いました。
      ダーノルドが戻る頃に挽回可能な状態というのは、難しそうです。
      こうなったら、ダーノルドをパッツのロッカールームに行かせて、おもいっきり咳してもらいましょう。

  9. まるぼろ より:

    こんにちは
    恐れていた自体がこうドンピシャでおこるとは・・もうはや呪われてるレベルでは・・
    やはりキャパニックに手を出すほかないのでしょうか・・
    共にNFLを提訴したエリック・リードも昨シーズンカロライナで復帰しましたし
    そういやデズ・ブライアントもトレーニング再開したみたいですね(チラチラッ
    こうなったら何とか話題だけでもかっさらってほしいものです・・(投げやり

    1. JETS狂 より:

      まるぼろさん>
      見事に被害者と加害者を当てる素晴らしき予想でした。
      やはりイーライをジャイアンツから獲得するのが一番いいでしょう。イーライも引っ越ししなくて済むし。

  10. ベルをよろしく より:

    セーフティのジャマールアダムスを謎の懲罰交代させたり、選手に責任転嫁の雰囲気が漂ってるのは大丈夫ですかね。。。
    主力を謎トレードという展開にならないといいのですが。。。

    1. JETS狂 より:

      ベルをよろしくさん>
      出て無いなと思ったら、またおかしなことになってますね。
      だいぶチーム内が混乱しているようで、ダーノルドの早い復帰が求められます。

  11. 好きなチームは特にないです より:

    書かれているギャンブルは『とにかく点差縮めたい』ゆえだったみたいですね。
    仮にTDまで行ければキック成功で16-10、1ポゼッション差でDFに頑張ってもらってワンチャンスあったかもしれませんが・・・・・
    それでも厳しいです

    1. JETS狂 より:

      好きなチームは特にないですさん>
      個人的にまだ慌てる時間帯じゃないと思いました。1ydならともかく、それ以上なら失敗した時のリスクが高すぎますね。
      何にしろスポーツに「たられば」は無く、結果が全てです。

  12. ともべえのパパ より:

    ゲーパス三年目にして、初めてマンデーナイトをコンデンスモードで観ました。
    次週はJETSがパトリオットミサイルで大撃墜ですかね。

    1. JETS狂 より:

      ともべえのパパさん>
      いやいや、油断しきった奴らに目にモノをみせてやりますよ。
      ジェット機で嵐の絨毯爆撃です。

  13. PB29 より:

    ピーターマンがいるっ!
    と思ったら、IRに入ってました。
    残念。

    1. JETS狂 より:

      PB29さん>
      ピーターマンは他のチームにいてこそ輝く人。
      自分の推しチームにはいりませぬ。

  14. 匿名 より:

    アフロですか?
    それともオズワイラーですか?
    もしかしてブラッドフォードですか?

コメントを残す

CAPTCHA


Top