HOME > NEWS > NEWS(2013-2014) > Week13:vs ドルフィンズ
2013年12月3日

Week13:vs ドルフィンズ

▼D#
前半は敵陣1インチのギャンブルを止めたり、クロちゃんがINTを見せたりとそこそこ機能していたD#ですが後半にボロが出ます。
ミリナーがタックルミスでWR”マイク・ウォレス”にTDを許し、クロちゃんもハートラインをカバーしそこないTDを許す失態を見せました。
最近のCB陣がヘボすぎます。

リーヴィスが抜けた時は「金の亡者め!お前の代わりなんて直ぐに見つかるわ!」と、思っていましたが、今ではリーグ最強のCBと言われた意味が良く分かります。

リーヴィスはミリナーみたいなミスを全くしないし、相手に影のように張り付く能力があっても100%レシーブを防ぐのはムリだと最初から理解しており、パスカットがムリなら直ぐに足元を狙ってタックルし、ゲインさせませんでした。

相手をつかんでインターフェアなどの反則を全く犯さず、レシーブされても絶対ゲインさせないって、すげー人だったんですね。
リーヴィス、カムバ~~ック!

 

さて、去った人の事はさておき、もう1つの敗因がパスラッシュが通らないこと。
問題を抱えたOLはちょろいかと思われたら、メチャクチャ固かった。
OLは個人の力より5人の連携によるユニット力が勝るといいますが、渦中の2人がいなくなった事で連携が良くなったのでしょうか、サックはコプルスの1回のみ。
これがタネヒルに余裕を与えてパスをコンスタントに通されました。

とにかく第1Qから10分近くドライブされ、その後もイルカO#にタイムポゼッションの差をつけられて非常に歯がゆい展開でした。
(さんざんロングドライブした挙句にFG失敗とギャンブル失敗でしたが)

あと、タネヒル自身もいいQBになりましたね。ジーノばっかり見てるので、コンスタントに普通にパスが通せる能力って素晴らしく思います。

JETS D#は2回ほど敵陣1インチというTD取られて当たり前の状況で、TDを許さない意地を見せただけに、残念です。
最後の方はサイドラインでクロちゃん笑ってましたから、ダメなO#陣にもう集中が切れたんでしょうな。

 

▼ST
クロちゃんがミスった後、罰ゲームなのかキックオフのリターンはクロちゃん。
2010シーズンのプレーオフで、マニングのコルツ相手にギリギリ逆転勝利に導いたのはクロちゃんのビッグリターンでしたが、やはりクロちゃんのリターン能力は秀逸。
長いストライドで一気にかけあがり30yd以上リターンするのは確実でした。

というかジョシュ・グリプスに何かあったのか??

 

▼総評
後半からシムズを出すも、肝心なところでRBのファンブルロストもあり波に乗れず。
ジーノのスタッツがパス4/10回29yd獲得、1INT。シムズがパス9/18回79yd獲得、1INTと、2人あわせてもタネヒルの1/3です。

QBも問題ですがWRにも問題ありありで、2試合連続で3点しか取れないゴミO#の復活です。

 

シムズはTD取れませんでしたが、やはり彼のパス能力に可能性を見ます。
せめて、1試合前にシムズを後半出していれば自体は変わっていたかもしれません。

しかし、最新情報では次の先発もジーノのようで、JETSは今シーズン、現在19INTと最悪の数字を誇るジーノと心中したいようです。

 

シーズン前半はジャイアンツに行っていた春日の呪いが、平等にシーズン後半はJETSに来たようで、NFL倶楽部自体が訴えられても仕方ないでしょう。

 

s:リーグ1位の19INTを誇るジーノ。もはやパット・ホワイト2号と呼んでもいいでしょう。
だいたい新OCの方針はウェストコーストO#だったのに、彼は戦術に合いません。

RG3 やキャパニックといい、モバイルQBは対策がきっちり取られてハズレのシーズンです。

 

image-1-1534552:こっそり来ていたファイヤーマン・エド。
しかし、彼に勝利をささげるどころか、失態をさらしました。

エドの心の傷はまだまだ癒えないでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. HJ より:

    苦しい試合でしたね。
    TDがとれないと応援しているファンもつらい。。。ですね。

    こちらではRyanが悪いのSmithが悪いのか、それともGMが悪いのか、という論調になってきています。
    サンチェスの件といい、Ryanでしょ!と個人的には思います。。。

    1. JETS狂 より:

      HJさん>
      人事権を握る新GMイジクがジーノを獲得。そしてイジクはライアンの人事も握ってるワケですから、ライアンはジーノで成功しなければならない複雑な構造があるのでしょう。
      前GMのタネとライアンは仲が良かったみたいですが、イジクとは微妙なんでしょうね。

      しかし未だに、先発争いにほぼ勝利したサンチェスをプレシーズンでなぜ不要に使って負傷させたのか謎です。
      サンチェスはJETSへの残留を希望していますが、どうなることやら。

  2. DSK より:

    何つうかその…お悔み申し上げます。
    BS1でやってたSNF見てて、”MIA6-6″って出てきた瞬間「oh…」ってなりましたが、まさかここまでアレな内容だったとは。

    去年のWeek15で、解説の河口氏が最後のファンブルシーンの後
    「・・・・・・ジェッツは次のQB探しでしょうね(-_-#)」
    って言ってたのが未だに忘れられない私ですが、あれからもうすぐ1年。
    早く安定した先発QBと、ついでに丈夫で上手いレシーバーが見つかることを陰ながら祈らせて下さい。

    1. JETS狂 より:

      DSKさん>
      QBもそうですがレシーバーも問題ですね。ホームズもパッとしないし、カーリー一人が欠場するだけでこれほどダメになるとは思いませんでした。
      JETSってD#は大事にするんですが、O#の選手に関しては本当に無頓着な部分がありますね。
      レオン・ワシントン、ブラッド・スミス、ブレイロン・エドワーズ、ダスティン・ケラー など重要なO#の選手を簡単にトレードしたり契約しなかったりします。
      いまやPITの選手であるコッチェリーだけでも、ここまでパスO#が無茶苦茶にならなかったでしょう。

      来シーズンのQBをどうするのか。今から非常に気になります。

  3. ガストン より:

    サラリーキャップの問題もありますが、
    来シーズンにもう一度サンチェスを見たいですね。

    パッツファンとしては、ノっている時のサンチェスのドライブは「あっ!このドライブやられる!」という事が多くて、ヒヤヒヤしてました。

    ジーノのパスがあさっての方向に飛んだ時にWRから「勘弁してくれよ」というオーラが出ている気がしますが、実際のところは信頼関係はどうなんでしょうか。

    私としては今シーズンはサンチェスが怪我なので、シムズが先発QBで良い気がします。フル出場が見たいですね。

    1. JETS狂 より:

      ガストンさん>
      2009、2010シーズンのWRにも恵まれてた時期のサンチェスの爆発力はすさまじいものがありました。
      「最初からソレをやれよ!」と何回も思いました。
      結局、サンチェスがおかしくなったのもWR総入れ替えなど意味不明な事をした、フロント陣の失敗だったと思います。

      差別では無いですが、やはり黒人モバイルQBで最後まで勝てる気がしないですね。統計から見ても。
      本当にシムズを公式戦フル出場させて、真の実力を見て見たいです。
      (このWR陣じゃ、誰がやっても勝てないかもしれませんが)

  4. アルモンテ より:

    ジーノはNFL倶楽部に特集されてから不調になりましたよね。
    サンチェスも、二年前に松尾アナが応援し出してからダメになりましたし、カウボーイズの日本贔屓のDTは特集された翌週に交通事故を起こしました。
    NFL倶楽部の番組自体が呪われてますよ.

    1. JETS狂 より:

      アルモンテさん>
      恐るべしNFL倶楽部。たしかにカウボーイズのDTにはとんでもない不幸が降り注ぎました。
      現地取材もある貴重な番組なので、こういう事実はNFL側にバレないで欲しいですね。
      しかし、この間はレイダースのファンを取材したので、Week14は勝てるかな?

  5. 好きなチームは特にないです より:

    首脳陣は「今シーズン、ジーノに経験積ませる」ことしてるのかもしれませんが、ここ3試合の成績見るとシムズにもチャンス与えてもいいです。
    ディフェンスは頑張ってるようなので、ディフェンスの選手たちが気の毒に思えます

    1. JETS狂 より:

      好きなチームは特にないですさん>
      毎度の事、O#がD#を助けずD#ばっかり負担をかける状況です。
      ドルフィンズが10分近くかけてドライブした後、JETSのO#は1分で終了ですから、そりゃ疲れてミスもしますよ。
      トータルO#30位じゃあ、プレーオフには出れませんね。。

コメントを残す

CAPTCHA


Top