HOME > NEWS > NEWS(2020-2021) > 【ジェッツ】新HCは元49ersDC ロバート・サラーに決定
2021年1月16日

【ジェッツ】新HCは元49ersDC ロバート・サラーに決定

これは期待しちゃうぞ

プレーオフ最中の記事UP3連発。もはや仕事並のパフォーマンスですが、ジェッツのブログとしてこのニュースは外せません。

思えばHC”アダム・ゲイズ”が解雇されたニュースは記事にせず、Week17のレポートの最後にサラッと流すという適当な対応でした。

そして、早くもジェッツの新HCが決定いたしました。

[SPONSORED LINK]

ジェッツ20代目HC、ロバート・サラー(Robert Saleh)とは?

新HC”ロバート・サラー”はNFLにて選手としてのプレー経験はなく、カレッジのアシスタントDCからコーチのキャリアをスタートします。

 

2005年にテキサンズのスタッフでNFL入りし、2011年からシーホークスへディフェンスの管理コーチとして移籍。2013年にシーホークスはスーパーボウルを制覇しました。

 

その後、ジャガーズにLBコーチとして雇われステップアップします。

そして転機は2017年。49ersのHC”カイル・シャナハン”にDCとして雇われます。

2019年に49ersのディフェンスは、リーグ2位(パスディフェンス1位)となりスーパーボウル出場を果たしたのです。

 

その功績もあり、今回の新HC候補として面接を2回行い決定しました。

他にもタイタンズOC”アーサー・スミス”、かつてベンガルズで長期政権を築いたHC”マービン・ルイス”など他に候補が6人もおりましたが、その中からHC経験のないサラーを選んだわけです。

 

前HC”アダム・ゲイズ”で久しぶりにO#畑のHCが就任しましたが、あやうくシーズン全敗する寸前のジェッツ史に残る大失敗となりました。

その影響か分かりませんが、伝統のD#畑のHCに戻ります。

 

NFC西チーム出身の元DCかつ黒人ということで、2つ前のHC”トッド・ボウルズ”とかなり被りますが、性格はサイドラインで腕組んだまま動かないムッツリのボウルズとは真逆のようです。

この動画を見る限り、リアクションが大きく熱血そうなので中身はレックス・ライアンの系統かと思います。

かつ、外見がカッコイイ。49ersはイケメンの巣窟ですな。

好感度はかなり良し!来シーズンこそ、プレーオフ出場お願いします!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. これは期待 より:

    やはり、こういう熱いタイプのコーチはいいですね。
    特に低迷してたチームには光になってくれる。
    来年はジェッツに大期待!
    知性に自信があって、すかしたタイプより絶対いい。
    すかしといて、何を考えてるのか意味のわからないゲイズよりは成績10倍ですね。

  2. ナイナーズファン より:

    2020年シーズンも、ディフェンスの主力に怪我人が続出した中でパスで4位ランで7位と、Salehのディフェンスは健闘しました。49ersでは今年UFAになる選手が多く、ディフェンスの選手の何人かはSalehと共にJets入りすると言われています。49ersとしては痛いですが、頑張って欲しいものです。

  3. アキュナ より:

    感情を表に出さないかもしれませんが、ボウルズはよいデフェンス畑の人だったみたいですね。
    NO1ランディフェンスをTBで築きましたし、何よりNOを破りチャンピオンシップに駒を進められたのは、D♯のお陰かと。
    でもまあ死んだ子の年を数えても仕方ないので、今はサラーの成功を祈るしかないですね。

  4. Kichinkito より:

    これは明るいニュースですね! HCとしての資質は未知数ですが、ディフェンスの手腕とこのキャラクターだけで十分期待できます。あとは全体2位で良いQBを引ければ、同地区に追いつき追い越せますよ!

コメントを残す

CAPTCHA


Top