Hall of Fame 2014:ジャイアンツ VS ビルズ

Back to イーライ?

とうとうシーズンの到来を告げるイベント、フォール・オブ・フェーイムがやってきました。
今年もNFC東vsAFC東というカードでジャイアンツとビルズが対戦。

イーライは、SBを2度制覇した英雄から昨シーズンはINT王に輝く没落ぶりを見せました。この試合での1stチームの出番は限られているとはいえ、非常にパフォーマンスが気になるところです。
さてさて、どうなることやら。
(※例によってロースターカタカナ変換マシーンの試運転なので、誤表記にはご勘弁を)

[SPONSORED LINK]

スコア&ダイジェスト

    1Q 2Q 3Q 4Q OT total
ジャイアンツジャイアンツ (0-0-0) 7 3 0 7   17
ビルズビルズ (0-0-0) 3 7 3 0   13

 

総評

まぁ、ヨソのプレの試合なんてそんなに真剣に見れないので、前半だけ見てあとはスタッツとダイジェストで確認しました。

試合開始前に今シーズンの特徴である審判のヘッドセット着用やら、スナップ時の写真をタブレットで配信するテクノロジーの進化をアピール。

そして、イーライと共にSBを制覇し、この度は殿堂入りした”マイケル・ストレイハン”が見守る中で試合開始となったのですが、イーライはさっそくやっちまいました。
DT#95″カイル・ウィリアムス”にボールを手でかき出されファンブルし、それをビルズがカバーしターンオーバーと、がっかりな所を見せます。

イーライのスタッツは6/7回43ydとまずまずですが、ショートパスとスクリーンばかりだったのでそんなに評価になりません。

 

それよりも目だったのがジャイアンツ今年ドラフト4巡のRB#44″アンドレ・ウィリアムス”のラン。これにビルズD#が全く対応できず、TDを奪います。
彼の実力というより、不幸が続くビルズLB陣に問題があると思いますが、彼にとっては大きなアピールとなりました。

 

一方、ビルズ。昨シーズンはケガに泣かされたマニュエルはパス2/7回19ydとさっぱり。
ドラ1WR”サミー・ワトキンス”へのロングパスも、しっかりカバーされてる上に全くあわず、不安が残ります。

むしろ昨シーズン、マニュエル不在の間に勝利をあげたバックアップのQB#07″ジェフ・テュール”がいい動きを見せます。
ハンドオフのフェイクから自走し1stDownを奪うシーンは、ジャイアンツD#の全員が騙されましたし、本当にハンドオフした後もスイングパスのふりをするなど細かい所も手抜きなし。

そして、敵陣3ydぐらいからギャンブルをしかけ、見事にTDパスを決める強さも見せます。
被INTもありましたが、ケガでなくともマニュエルが不振ならば直ぐに取って変わられるんじゃないかと思いました。

 

あと、エクストラポイントシーン。プレシーズン2戦目まで試験的に15yd地点から行うのですが、やはり長い。
これが採用されたら、キッカーに不安があるチームは全部2ポイント狙いに行く事もありえるのではないでしょうか。

何にしろHOFとはいえ、やはり予測不能のライブはワクワクさせます。シーズンの到来を実感します。
我らがJETSは金曜日にプレ1戦目が行われますが、楽しみでしゃーないです。

  1. HJ より:

    いよいよ始まりましたね。
    開幕戦マンデーナイトでGiantsと当たる我がLionsですので、しっかり見させてもらいました。

    何よりもGiantsのPackers化が気になりますね。OCがGBから来たそうで、GBお得意の横へのパス、短いパスが多かったですね。
    (個人的にはこそこそとした嫌いな戦法)
    Rogersはそれに加えてロングパスまで通りますので厄介ですが、ElyはINTでお願いしたいところです。

    開幕まで後一か月、楽しみです!
    今シーズンもよろしくお願いします。

    1. JETS狂 より:

      HJさん>
      NYGのOCは元GBなんですね。なるほど、いきなり知らないRBが活躍するのもGBっぽいです。
      O#をさらに強化で今シーズンこそライオンズは期待できますね。(DBに相変わらず不安がありますが)
      JETSもどうなるか分かりませんが、そこは楽しんでいきましょう。
      今シーズンもよろしくお願いいたします。

  2. YM5 より:

    埼玉旅行で友人と会う前の暇潰しに新橋~大崎の間にあるネカフェに向かっている時、マーク・イングラムのバマ仕様ジャージを着た黒人(間違いなく超本物のファン)が物凄く気になったYM5ですこんにちは。

    忍ばせていたマクナブジャージとイーグルスキャップを取り出せば良かった。

    さてさて、件のHOFゲームですが2010年から応援していたライアン・ナッシブのプレーを雪の中ジーノと繰り広げたグダグダ合戦を制したピンストライプボウル2013以来見ましたが、敗者となったジーノと違って実戦経験を積めないから仕方ないとはいえ、ラッシュにビビってサックされながら無茶投げしてINTを食らう(けど反則により取り消し)のはプロとしてあるまじき姿でしたね。

    まあ、まだ最初の試合だし無難にこなす中犯した1つのミスだけで判断するのはフェアではありませんが、窮屈そうなフォームながら良くも悪くもコントロールだけは良かったルーキー時代のフォールズの方が良かったという印象ですね。

    自分の力でどうにかするようなミラクルQBではないけれど、Cuseファンとして夢を見せて貰った以上NFLで何かを残して欲しいです。(バマファンは全米二連覇を達成したマッケルロイに同じ事を期待していたんだろうなあ)

    1. JETS狂 より:

      YM5さん>
      プレシーズンは普段は出ることのないバックアップQBが出る事が大きな見所ですね。
      JETSは昨年マット・シムズがプレで活躍を見せたにも関わらず、レギュラーシーズンでジーノはどんだけ試合を壊しても途中交代1回だけでしたから、この辺りにドラフト組との競争に不公平を感じます。
      ヴィックとさらにドラフトでQBを獲るところにジーノに信頼を置いておらず、シーズン中にどんなドラマがあるのか予測不能です。
      マッケルロイはチャンスあったんですけどね。。ケガへの耐性力が無さ過ぎて早々に引退。
      カレッジの実績はNFLでのスタートを有利にするだけでフタをあけてみないと分かりませんね。

コメントを残す

CAPTCHA