HOME > NEWS > NEWS(2008-2009) > JETS:パンター”ベン・グレアム”解雇!
2008年9月17日

JETS:パンター”ベン・グレアム”解雇!

れはしゃーない
今シーズンJETSのスペシャルチームがウィークポイントになっています。
先のペイトリオッツ戦ではタッチバックばっかりされてRB”レオン・ワシントン”のリターンを封じられたのはしょうがないとして、新キッカー”ジェリ・フィーリー”は約30ydのフィールド・ゴールをハズすわ(入ったばかりでホルダーとの練習不足?)、パンター”ベン・グレアム(Ben Graham)”のパントは平均27.3ydしか飛ばないわ、最悪。
これを重くみて
P”ベン・グレアム(Ben Graham)”が解雇となりました。

[SPONSORED LINK]


▼解雇の理由
P”ベン・グレアム(Ben Graham)”は2005年に31歳でJETSに入り、現在34歳。
これまで49試合でパント飛距離平均で43.7yd、24回タッチバック、で20yd以内は67回。

パンターとキッカーて両方兼用できる選手が多いのですが、Week1でニュージェント自爆後に代役としてエクストランスポイントも蹴れないぐらいテクニックが無く、キックオフもゴロキック。
そしてWeek2では平均27.3ydしか飛ばせないなど、パンターとして意味を成さなくなったので解雇となりました。

入団した時からNFL選手としては高齢なんですが、キッカーの場合はキックオフ時にブロッカーとしても機能しなくてはならないですが、パントはだいたいフェアキャッチでリターンが無いケースが多いので、パンターとはパントの精度が高ければ結構長い間出来るポジションです。

ちなみにジャイアンツのパンターは42歳です。
[参考:ジャイアンツ、ベテランPフィーグルスと契約延長
]

▼その他
プラクティックスクワッドのWR”ポール・レイモンド”も解雇となりました。
今年8月30日に一度解雇されて、9月1日にプラクティックスクワッド入りしましたが、再び解雇です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top