今週のAFC東:Week02

NFLイメージ
りあえず単独首位
JETSはライアンの鬼守備でペイトリオッツから貴重な1勝を上げました。
不思議なのが、あれだけブリッツいれたら横にヒョイッとスクリーンパスされてロングゲインされるんじゃないかと思ったら、サイドにもきっちりD#がいて抑えるんですよね。場合によっては後方から飛んできたりもします。

まるでJETSのD#の人数が増えているんじゃないかと錯覚するぐらいです。
[Week02:vs ペイトリオッツ
]

気になるのがドルフィンズ、ビルズと開幕戦を落とした2チームがどう立て直し図るかです。とくにマンデーナイトのドルフィンズはプレーオフの常連コルツとの試合で、昨年同様に強豪キラーっぷりを見せてくれるのか注目です。

今週のAFC東はどない?

[SPONSORED LINK]


▼ビルズ 33-20 バッカニアーズ
ビルズWR”テレル・オーウェンス”がこの試合で見せる。意表をついたリバースから、いびつなスピンでD#を2人抜きでロングゲイン。
WR”リー・エバンス”へのTDパスを決めて先制。守備でもS”ダンテ・ウィトナー”がINTリターンTDで追加し、S”ブライアン・スコット”もINTを決めて第1Qから17点奪って突き放す。
しかし、第2QにバッカニアーズもTDパスを2回通し点差を縮める。

第4QにビルズQB”トレント・エドワーズ”から、WR”テレル・オーウェンス”へ待望のロングパスTDを決める。バッカニアーズも最後まで粘るもビルズが逃げ切りホームで初勝利を飾りました。

エースRB”マーション・リンチ”欠場の穴をRB”フレッド・ジャクソン”が見事に埋めて、QB”トレント・エドワーズ”もパス21/31-230yd獲得,2TD,1INTとエエ感じ。「無難なパスしか投げないので成功率が高いように見える」と言われているエドワーズもオーウェンスの加入により、より攻撃的に変わるでしょう。

Week01も最後にヘマしなければ勝っていましたしビルズは強いです。これでリンチの欠場処分が解けたら、脅威です。

▼ドルフィンズ 23-27 コルツ
BSの同日放送で観戦しましたが、なんとも言いがたい試合でした。
ドルフィンズは試合時間の4分の3にあたる45分も攻撃し、試合を完全にコントロールをしていたにも関わらずコルツに負けました。

まずコルツQB”ペイトン・マニング”の1発目のパスをTE”ダラス・クラーク”がキャッチし、タックルを振りほどきラン・アフター・キャッチでそのままTD。
ドルフィンズも1stドライブで得点をあげ、互いに点をとりあうシーソーゲームに突入。

ドルフィンズはファルコンズ戦で不発だったワイルドキャットをしつこいぐらい多用。これがコルツD#に混乱を陥れる。ワイルドキャットとドルフィンズQB”チャド・ペニントン”のショートパスでガンガン時間を使った挙句にTDを奪い、コルツを窮地に追い込む。

しかしマニングがこのまま黙って終わるハズがない。残り時間5分を切ったところからWR”レジー・ウェイン”とTE”ダラス・クラーク”に次々とミドルパスを通して、最後はWR”ピエール・ガーコン”へTDパスを決めて逆転勝利。
少ない攻撃時間の中で、それを得点に結びつける勝負強さがコルツに勝利をもたらしました。昨年のAFC東の覇者は2連敗です。

優勢に進みつつも負けたドルフィンズの敗因はコルツTE”ダラス・クラーク”をなかなかタックル1発で止めれなかった事。こやつがキャッチが上手いうえに掴んでもなかなか倒れない。掴まれて転びそうになるが踏ん張って、そのまま走りきるシーンが印象的でした。
ドルフィンズはファルコンズ戦でTE”トニー・ゴンザレス”にヤラれてますしTEに弱いです。
こりゃウチとの試合はケラーにパスしてれば勝てるかな?

敗因その2はWR”テッド・ギン”の取れるハズのTDパスを2度も落球した事。チャドのドンピシャすぎるTDパスを落球するシーンにはファンもがっかりしたでしょう。
簡単でないパスだったとしても、スローVTRを見る限りエースWRならキャッチすべきものでした。
やっぱりドルフィンズはチャドとホットラインを組んでいたコールズがJETSを出た時に採るべきだったんじゃないかと思いました。(ライバルなので困りますが)

▼AFC東
1:JETS 2勝
2:ペイトリオッツ 1勝
3:ビルズ 1勝
4:ドルフィンズ 0勝
→負けなしのJETSが単独首位となりました。シーズン中盤にライバル対決が固まっているのでそれまでにもっと貯金が欲しいです。

▼Week3
・ジェッツ vs タイタンズ
→タイタンズがなんと開幕2連敗。昨年はJETSのRB”トーマス・ジョーンズ”のランでボロボロにして連勝記録を止めたので、今回も勝てるでしょう。

・ペイトリオッツ vs ファルコンズ
→マット・ライアンの出現で侮れぬチームとなったファルコンズは開幕2連勝。
強敵相手にトム様は勝てるか?

・ビルズ vs セインツ
→ビルズの相手は2試合連続で45点以上得点する超鬼攻撃のセインツ。ブリーズは今年こそマリーノ越えを狙っているのか?
こりゃハデな試合になる事は間違いなし。

・ドルフィンズ vs チャージャーズ
→ドルフィンズの相手は近年プレーオフの常連チャージャーズ。
故障者が続出しているようなので、このチャンスにドルフィンズは初勝利を上げれるか??

コメントを残す

CAPTCHA