HOME > 試合結果 > 試合結果(2009-2010) > Week08:vs ドルフィンズ
2009年11月2日

Week08:vs ドルフィンズ

NFLイメージ
イルドキャット敗れたり!
2週あけて早い再戦となったドルフィンズ。前回は必殺ワイルドキャットとラン攻撃を止めれずラスト10秒で逆転負けを喫しました。

今回はドルフィンズvsセインツ戦よりヒントを得たワイルドキャット封じで強力なラン攻撃にストップをかけることが優先事項となります。

攻撃面ではWR”ジェリコ・コッチェリー”の復活でパス攻撃の強化に期待が集まります。
2戦も同じ相手に負けられぬライバル対決の結末はいかに!?

[SPONSORED LINK]


▼第1Q
ジェリコ・コッチェリーは出場。やっと先発WRが揃いました。序盤は両者が得意のラン攻撃を止めて拮抗した状況。
[JETS]
第1Q終了直前にWR”ブレイロン・エドワーズ”へロングパス。パスは取れないもののCB”ボンテ・デイヴィス”のイリーガルコンタクトで敵陣突入。

▼第2Q:0-0
[JETS]
WR”ブレイロン・エドワーズ”へミドルパスをヒットさせ敵陣20yd。RB”ショーン・グリーン”のランで敵陣9ydのチャンス。
しかしWR”ジェリコ・コッチェリー”へのパスを失敗しFGで終了
3-0

[ドルフィンズ]
パスを投げあぐねているQB”チャド・ヘニー”をDE”マーケス・ダグラス”がサック!!!
この危機をRB”リッキー・ウィリアムズ”へのスクリーンパスからロングゲインで1stDownを更新。( ̄∩ ̄#

しかし3rd-7ydのシュチュエーション。大量のブリッツでQB”チャド・ヘニー”を追い込んでILB”デイヴィッド・ハリス”がサック!!!こんなに来たら誰も止めれんな。

[JETS]
お返しにとばかりにFS”ギブリル・ウィルソン”が時間差であっさりOLの壁を抜けてサンチェスをサック!!
今日はよくサックが出ます。

[ドルフィンズ]
でたワイルドキャット!しかしRB”ロニー・ブラウン”が外側から抜けようとするも既にJETS守備陣に包囲されてSS”ジム・レナード”に捕まり3rd-17ydと大きく下げる。ワイルドキャットは通用しないとリスクの高い攻撃ですな。
ここはFGを決めて同点。
3-3

[JETS]
サンチェスがスナップされたボールをなんとこぼす!味方がカバーして事なきを得るがこれには会場からブーイング。これは絶対にやっちゃイカンでしょ。(´д`lll)

▼第3Q:3-3
[ドルフィンズ]
DE”ショーン・エリス”がOLを突き破りサック!!今日はサックの確変発生中なのか!?

[JETS]
敵陣36ydからTE”ダスティン・ケラー”へのパスを惜しくも失敗し4th-7yd。FGには距離があるのでギャンブルかと思いきやこっから55ydのFGチャレンジ。
K”ジェイ・フィーリー”のキックはこれが実にキレイに真っ直ぐ飛んでポストのど真ん中を通過し成功!!
Madden10じゃ45ydも届かないのに。こりゃロースターアップデートしてもらわんと。
6-3

[ドルフィンズ]
キックオフ!リターナーWR”テッド・ギン”がエンドゾーン内でボールをキャッチしゆっくり中央から左へ行くと思いきや右にカットして一気に加速!!!
2人タックルに行くも速すぎて触ることすらできずそのままリタ~~~ンTD!
こんなキレイに空くか!?最悪だ(´д`lll)
6-10

[JETS]
RB”ショーン・グリーン”がDT”ポール・ソリーアイ”のタックルにファンブル!それをOLB”ジェイソン・テイラー”が拾ってそのままリカバーTD。
反撃のつもりが更に引き離される。これはヤバイ展開・・。
6-17

[JETS]
WR”デイヴィッド・クラウニー”へのパスも惜しくも1stDown更新ならずパントで終了。このまま負けるのかと思いきや・・・。WR”デボン・ベス”がフェアキャッチなのにパントのボールをこぼしてこれをJETSが抑える!!!敵陣28ydから攻撃再開。まだ神は見放してないぞ!!ヘ(゜∀゜*)ノ

最大のチャンスにサンチェスのエンジンがかかる!
WR”ブレイロン・エドワーズ”、TE”ダスティン・ケラー”へパスを通して難なく敵陣1yd。ドルフィンズは真ん中のラン対策に全力にそそぐが、超裏をかいてサンチェスはロールアウトして余裕のTDラン。
エクストラポイントは2ポイントを狙うがフォルススタートで下げられキックに変更。
13-17

[ドルフィンズ]
キックオフ!リターナーWR”テッド・ギン”がエンドゾーン内でボールをキャッチし左へ。
密集地帯中で飛んでくるタックルをヒラリヒラリとマタドールのように華麗にかわして右へ切り返し、さっきの同じコースを走ってまたもリタ~~ンTD~~~!
2回連続キック・オフ・リターンTDを喰らうなんて初めて見たぞ・・・・(;´Д`)ノ
13-24

[JETS]
連続リターンTDで浮いたのかドルフィンズD#がザルになった。
WR”ジェリコ・コッチェリー”がラン・アフター・キャッチで一気に敵陣21ydのロングゲイン!!

そしてサンチェスのパスは敵陣1ydにいるWR”ブレイロン・エドワーズ”がキャッチ!このまま後ろに倒れればTDだが、ドルフィンズD#2人がエンドゾーンへ倒れないように必死で戻そうとする。
しかしTE”ダスティン・ケラー”が飛んできてみんなまとめて押し込んでTD!!!!アメフトってこういう光景があるのが面白いです。
2ポイント狙いは失敗するが1ポゼッション差以内に戻す。
19-24

▼第4Q:19-24
[ドルフィンズ]
そしてまたもWR”テッド・ギン”の恐怖のリターン。今度は名SPコーチ”マイク・ウエストホフ”が事前にホワイトボードに書いて指示していたので自陣32ydで倒す。
もっと早く指示してくれよ、おじいちゃ~~ん(;´Д`)ノ

QB”チャド・ヘニー”のリバースプレイのフェイクには引っかからず、入ったばかりのコンビDT”ハワード・グリーン”とDB”ジャスティン・ミラー”がサック!!!!
ホント今日はよくでるな~~。

[ドルフィンズ]
RB”リッキー・ウィリアムズ”の活躍で、敵陣5ydまで進まれてしまう。
そこからTE”ジョーイ・ヘイノス”へTDパスをヒット。勢いはあるものの直ぐに離されます。
2ポイント狙いは失敗。
19-30

[JETS]
残り時間は約8分。
RB”トーマス・ジョーンズ”がスクリーンパスからロングゲインで一気に敵陣41yd。
WR”ブレイロン・エドワーズ”へのミドルパスで敵陣19yd!!
そこからTE”ダスティン・ケラー”へのパスは低い難しいボールをエンドゾーン内ギリギリでキャッチしてTD!!!あのボールを拾うとはさすが!
2ポイントも成功かと思いきやイリーガルシフトで無効。結局はまた失敗。
しかし、残り時間は5分。まだイケルぞ!!!
25-30

[ドルフィンズ]
なんとしても止めねばならぬドルフィンズのドライブ。
ランは確実にしとめて、ILB”バート・スコット”がサックでドルフィンズのドライブを終わらせる。
勢いは確実にJETSだ!

[JETS]残り>3:39
時間的にこれがラストドライブ。
サンチェスのスクランブル、WR”ジェリコ・コッチェリー”のキャッチで敵陣に入る。1プレイ毎にスタジアムのファンが沸く。RB”トーマス・ジョーンズ”のランで敵陣29yd!。

しかしドルフィンズD#も必死で4th-10ydに追い込まれる。失敗したらもちろん敗北。
プレイアクションからサンチェスが放ったボールは敵陣9yd地点でTE”ダスティン・ケラー”がカバーされながらも飛びつきキャッチ!!!!!すげ~~!!スタジアムも最高に沸

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. ぷんじん より:

    BUF戦もラン300yds越えしながら負けと言う珍しさでしたし、今シーズンは勝ち運河ないのかな?(と言うより実力?苦笑)。
    ジェンキンスがいなくてもランは止めてたようですし、サンチェスも復調(まだこの先わかりませんが)と言うことで、明るいきざしと考えましょうか。
    でも、残り8試合で5勝では厳しいですよね。最低6勝できれば7勝…ちょっと難しくなってきたでしょうか。

  2. JETS狂 より:

    勝負の世界に「たら、れば」は無いんですけど、ライバル3戦ともぶっちゃけ勝ってたでしょう。
    いつも勝利するのためのパーツがどうしても一つ欠けるんですよね。
    まぁこれが常勝軍団とそうでないチームとの差なのでしょう。Week09でドルフィンズはペイトリオッツと当たりますがドルフィンズはまず勝てないでしょうね。
    しかしながらJETSの守備は本物なので、まだ希望はあります。BUYの間の立て直しに期待しています。

  3. 滑稽本 より:

    サンチェスのプレイアクションにドルフィンズが全員引っ掛かったのは笑った。
    誰もQBを追い掛けれないってあんまり見ないような気がする。
    この試合は勝てる試合でしたねぇ。
    最後のドライブで逆転出来ないあたりが、サンチェスの若さなんでしょうか

  4. JETS狂 より:

    むしろサンチェスは頑張ったと思います。Week5は守備の失態、今回はスペシャルチームの失態を強引にサンチェスとレシーバー陣が取り返して、点差が開くことを許さなかったのはエライ。
    でも最後のエンドゾーン手前でのプレーコールはパスでなくランを選択すべきだったと思いました。
    強力なランを逆手に取ったつもりでしたが、読まれてサックを食いドルフィンズD#陣に軍配が上がる結果に。ここは純粋に一番強いカードで勝負すべきだったと思います。
    アナリストの見解では今シーズンのプレーオフ進出のボーダーラインは9勝。最低あと5勝が必要という厳しい状況ですが、力は間違いなくあるチームなので歯車さえ噛み合えばイケるでしょう。(°∀°)b

ぷんじん にコメントする コメントをキャンセル

CAPTCHA


Top