今週のAFC東:Week09

NFLイメージ
門のPats、後門のMia
今週はJETSとビルズがお休みのためAFC東はペイトリオッツvsドルフィンズの1試合のみ。

単独首位のペイトリオッツが勝利してさらに独走状態に入るのか、それともドルフィンズが先週JETSを倒した勢いでペイトリオッツを倒すのか。

どっちが勝っても嬉しくないが、どっちかが勝利するこの試合。できればドルフィンズが勝利してペイトリオッツにストップをかけて欲しいところですがどうなることやら。

今週のAFC東はどない?

[SPONSORED LINK]


▼ドルフィンズ 17-27 ペイトリオッツ
トム様が最初のドライブからINTを喰らって雲行きがあやしくなるも、それぐらいでグラつかないのが常勝軍団の証。
ドルフィンズはFGで先制するもペイトリオッツはRB”ローレンス・マロニー”のTDランで逆転。
しかしドルフィンズRB”リッキー・ウィリアムス”のTDランでまたも逆転するシーソーゲームに発展。

ペイトリオッツはTDまでいかないものの堅実な攻撃でFG圏内に進み、FGでネチネチ得点を重ねる。
第3QでドルフィンズはワイルドキャットからRB”ロニー・ブラウン”がTDパスを決めて逆転するも、トム様からWR”ランディ・モス”へのパスは見事なワンハンドキャッチで逆転TD!2ポイントを決めて1ポゼッション差に突き放し、第4QにトドメのFGを決めてペイトリオッツの勝利。

トム様のスタッツは25/37-332yd獲得,1TD,1INTと3試合連続で300yd越え。もはや完全復活です。
帰ってきた最強の攻撃陣がWeek11でJETS守備陣とリターンマッチです。

▼AFC東
ペイトリオッツ 6勝
ジェッツ 4勝
ドルフィンズ 3勝
ビルズ 3勝
→とうとう2勝差に突き放したペイトリオッツ。Week11の直接対決で負けたらもう追いつけないでしょう。

▼Week10
・ジェッツ vs ジャガーズ
ジャガーズはJETSと同じく4勝4敗。ただ同地区のコルツが無敗の8連勝という事でJETSよりもモチベーションは下かと思います。そしてByeあけのJETSのパフォーマンスに注目です。

・ペイトリオッツ vs コルツ
コルツはペイトリオッツを止めてくれる可能性がある数少ない希望です。9連勝しちゃって~~。

・ドルフィンズ vs バッカニアーズ
ドルフィンズの相手は新人QB”ジョシュ・フリーマン”でやっと1勝したバッカニアーズ。
ドルフィンズとJETSが勝率で並んだ場合、JETSが下になるのでドルフィンズが負け続けるのもプレーオフへ行くためには重要な要素です。頑張れバッカニアーズ。

・ビルズ vs タイタンズ
不振同士の対決。しかしタイタンズはQBをビンス・ヤングに戻して連勝中。攻撃力が皆無に等しいビルズの頼りは、もはやFS”ジェイラス・バード”のインターセプトしかないのか!?

コメントを残す

CAPTCHA