JETS:ジョーンズ解雇にチームメイトは不満の声

NFLイメージ
ョーンズあってのチャンピオンシップ
先日のトーマス・ジョーンズ解雇のニュースが流れた翌日にニューヨーク・デイリーにて、ジョーンズの解雇にチームメイトが不満の声を上げているとのニュースが掲載されました。

[SPONSORED LINK]


▼リーグ1位のラン攻撃
高額なサラリーとボーナスの発生、ルーキーRB”ショーン・グリーン”の台頭もあり、解雇となったジョーンズですが、チームメイトの間にはこの決定に対して、不満と疑問の声が上がっているようです。

「みんなT.Jが好きなんだ。昨シーズン好成績を収めた。私は報酬を与えるべきだと思う。次はバーノン・ゴルストンか?」と匿名で語る選手もいれば、ジョーンズのランを牽引したファニカ、ウッディ、ムーアのOLの3人も「何人かの選手は価格では計れないものを持つ。ジョーンズもその一人だ」「ジョーンズの代わりになる選手を見つけるのは難しい」とジョーンズの価値を高く評価しています。

HC”レックス・ライアン”はジョーンズを賞賛しつつも「これは組織としての厳しい決定の一つだ」とコメントしています。

前のニュースで私はOLやFBの力があれば、”ショーン・グリーン”でも昨年同様のパフォーマンスが出せる、と言いましたがこれは撤回すべきかもしれません。
ジョーンズはWeek7で”レオン・ワシントン”が負傷した後、ほとんど一人でランを続けました。
しかもQB”マーク・サンチェス”がパスを多投するとINTされる可能性が高くなるので、JETSの攻撃はランに頼るしかなく、その回数はハンパではありません。”ショーン・グリーン”には肉体的にも精神的にもこれほどのタフさは無いでしょう。

加えてジョーンズのランがなければ、サンチェスはパスラッシュの格好のマトとなり、もっと成績を落としてBUST扱いされ、厳しいニューヨークメディアに叩かれまくっていたかもしれません。ジョーンズはサンチェスの恩人でもあります。(もちろんワタシもMadden10で、ジョーンズのランにお世話になってます。m(_ _)m)

とはいえ、ビジネスの面で折り合いがつかなければチームを出るしかないというのが厳しいプロの世界。ジョーンズの新天地での活躍を祈っています。

▼その他
金曜にCB”リト・シェパード”を解雇する動きがあるようです。
そしてS”ケリー・ローズ”も3月12日までロースターに残っていれば、ロースターボーナスが発生するので、その前にトレードにだす可能性も考えられます。

コメントを残す

CAPTCHA