キャンプスタート!スパラノO#に手ごたえアリ。

ーズンがやってく~~る~~
昨シーズンまでドルフィンズのHCであった”トニー・スパラノ”をOCに迎えた新生JETSのトレーニングキャンプがスタート。
スパラノといえばドルフィンズに就任するや否や、ワイルドキャットでパッツに大勝し、前年1勝だったドルフィンズを久しぶりにパッツからAFC東の地区優勝を奪う手腕を見せました。だが、その後はペニントンのケガや、BUSTの”パット・ホワイト”、”チャド・ヘニー”の失敗とQB運が無かったですな。

昨日の敵は今日の友。今シーズンのJETSはD#の鬼”レックス・ライアン”&奇策のO#”トニー・スパラノ”コンビで打倒ペイトリオッツに挑みます。

時間が無いので、記事を拾い読みで紹介。


[SPONSORED LINK]


▼絶好調!いけるぜスパラノO#!!
OTAの最後ではボロクソに叩かれたO#でしたが、キャンプ前日の夜のミーティングでスパラノがゲキを飛ばして初日は絶好調。
サンチェスは11-11の本格的な練習でいきなりルーキーWR”スティーブン・ヒル”に40ydのパス!リーヴィスがこれに反応しティップするも、パスは決まりいきなり見せてくれます。

また確執のあったホームズにも何度かナイスなパスを通して調子は上々。
サンチェス自身も「完璧だ。これは昨晩スパラノが説いたプレーだ!」と満足の様子。

ティーボウの方も11スナップ中1サック喰らうものの、うち4回のパスを4回とも成功。そしてパントチームでもパーソナルプロテクター(パンターの近くにセットする人)に入って練習。
ライアンHC自身も「パントフェイクで優位に立てる」といい、パントの時に相手は常にティーボウを警戒せなばならないように仕掛けています。

 

▼Sランドリーはまだ復調でない
S”ラロン・ランドリー”はキャンプ直前にPUPリストから抜けたのですが、初日はポジション別メニューにもチームドリルに入らずサイドラインで別メニュー。
“イエレマイア・ベル”と”エリック・スミス”が1stチームで練習です。

 

▼RTはやっぱハンターか?
パンサーズから元ドラ1のオターがフィジカルテストに引っかかり、RT争いは”ウェイン・ハンター”と”ヴラド・デュカス”で争われると予想されているのですが、LG”マット・スローソン”がオフに肩を手術したばかりで、デュカスはスローソンとローテーションで1stチームのLGで練習。

スローソンはキャンプの間に肩が完全に治ると言っているのですが、心配ですね。
むしろスローソンが緊急事態の時に備えてRTでも練習しました。スローソンが使えないと成るとRTがハンター、LGデュカスという布陣になるわけで、ハンターがRT争いにかなり優位に立っています。

 

▼クロちゃんがWR?
FAでもドラフトでもWR陣を補強したにも関わらず、CB”アントニオ・クロマティ”をWRの練習にも参加させています。
これは、クロマティの運動能力と捕球能力の高さに目をつけて、ヘイルメイリーにもクロマティを参加させようというもの。

スパラノは2001年にHC”マーティー・ショッテンハイマー”がレッドスキンズにてCB”チャンプ・ベイリー”をO#に起用していた事を参考にしたとか。
クロマティ自身もフロリダ大時代にはWRの練習もした事があるようです。

クロマティといえばリターナーとしても活躍し、2009年シーズンのプレーオフのコルツ戦でビッグリターンを見せて大逆転勝利に貢献しました。
なかなか器用なやつです。チャージャーズから放出された選手は、みんな優秀ですねぇ。

 

コメントを残す

CAPTCHA