奪え首位!怨敵ペイトリオッツと超決戦!!

度こそやってやる!
今シーズンを行方を占うビルズ戦に快勝し、とうとう3チームが勝率で並びました。
あとはパッツを倒して首位を奪えば、微妙だったPO出場がぐっと近づきます。

昨シーズンもジェッツvsパッツ & スティーラーズvsレインブンズのダブル首位決戦がありましたが、その時は期待を大きく裏切り3-45という超大差でボコボコにされました。

だが、今回は状況が違う。今なら勝てる!間違いない!!

[SPONSORED LINK] ▼インジャリーリスト

Name Position Injury Practice Status Game Status
NE
Dane Fletcher LB Thumb Did Not Participate In Practice Out
Brandon Spikes LB Knee Did Not Participate In Practice Out
Patrick Chung S Foot Did Not Participate In Practice Questionable
Ryan Wendell C Concussion Did Not Participate In Practice Questionable
Kyle Arrington CB Foot Limited Participation in Practice Questionable
Shaun Ellis DE Rib Limited Participation in Practice Questionable
Kevin Faulk RB Knee Limited Participation in Practice Questionable
BenJarvus Green-Ellis RB Toe Limited Participation in Practice Questionable
Gary Guyton LB Shoulder Limited Participation in Practice Questionable
Jerod Mayo LB Knee Limited Participation in Practice Questionable
Taylor Price WR Hamstring Limited Participation in Practice Questionable
Sebastian Vollmer T Back Limited Participation in Practice Questionable
Wes Welker WR Rib Limited Participation in Practice Probable
NYJ
Brodney Pool S Knee Did Not Participate In Practice Questionable
Plaxico Burress WR Low Back Did Not Participate In Practice Probable
Joe McKnight RB Toe Did Not Participate In Practice Probable
Antonio Cromartie CB Finger Full Participation in Practice Probable
Mike Devito DT Knee Full Participation in Practice Probable
Kenrick Ellis DT Ankle Full Participation in Practice Probable
Shonn Greene RB Head Full Participation in Practice Probable
Santonio Holmes WR Foot Full Participation in Practice Probable
Wayne Hunter T Finger Full Participation in Practice Probable
Nick Mangold C Ankle Full Participation in Practice Probable
Calvin Pace LB Groin Full Participation in Practice Probable
Sione Pouha DT Finger Full Participation in Practice Probable
Matt Slauson G Neck Full Participation in Practice Probable
Isaiah Trufant CB Hamstring Full Participation in Practice Probable
Marcus Dixon DT Shoulder Limited Participation in Practice Probable
Joshua Mauga LB Low Back Limited Participation in Practice Probable

→両軍多い・・・・(´д`lll)
しかしよく見ると、JETSのほうはS”ブラウドニー・プール”以外はたいした事ありません。
むしろ、パッツが全員練習制限か練習なし。ウェルカーのみProbableで他がQuestionableとOUTという悲惨な状況。
LBが一番壊滅的ですね。油断させるワナでしょうか?

▼どうなるパッツ戦。
パッツはS”ジェームス・サンダース”、S”ブランドン・メリウェザー”、CB”ダリアス・バトラー”、CB”リー・ボッデン”と主力DBを次々と解雇したツケが回ってきたのか、D#が踏ん張れずに久しぶりに2連敗。さらに鳴り物入りで加入したヘインズワースもカットして、どのような補強を行うのか気になるところですが、D#が弱体化している事は明白。

対するJETSのO#はOLが向上中で前試合で9サックを記録したビルズD#を1サックに抑えてます。ランO#も改善され、コンスタントに距離を出せ、それに呼応してパスO#も向上しております。
特にRB”ジョー・マクナイト”、WR”ジェレミー・カーリー”が成長中。

パッツ主力の超攻撃力はというと、スティーラーズには時間を使われO#の時間を削られ、ジャイアンツには序盤は封じ込められ不発という、毎試合30点以上取ってきたO#も不調の状態。イケル気がする~。

そしてJETSが3連敗した時と3連勝した時の決定的違いはランD#。
前回パッツと対戦したときは、ランD#が最悪でグリーンエリスに走られまくり敗北しましたが、その後は”レジー・ブッシュ”、”ライアン・マシューズ”、”フレッド・ジャクソン”とリーグ屈指のRBを封じて勝利しています。ランD#の修正はもはや完了したでしょう。

頼みのウェルカーをリーヴィスで封じ込め、目障りな巨人TEもなんとかして(その「何とかすれば」が難しいが)パスを封じれば、最近INTやファンブルが多い、ブレイディからターンオーバーを奪える事は間違いなし。

今度こそ、光速でプレッシャーをかけるDE”アーロン・メイビン”がブレイディの背後を取ってくれるでしょう。
加えて、昨シーズンにボロ負けした時にいなかったS”ジム・レナード”もカバーにブリッツに活躍してくれるはず。もはやブレイディ包囲網は出来上がった。

おお!書けば書くほど勝てる気が増してきた!!
しかし、相手はベリチック。2度の敗戦でどんな修正を施してくるか予想できません。それにあまり期待しすぎるとロクな事はない。

だがチーム状態から、勝てる見込みが大きいのは事実。今度こそもらった!AFC東首位!!!
━━━(∩・ω・)∩━━∩(・ω・∩)━━━!!!!

[追記:忘れてた・・・・]
今週の勝利への金言↓
ライアンはベリチックよりは好かれてるぜ!
(※しかし、キライな指揮官ランキングにAFC東が1~5位に3人て・・・)

[引用:NFL JAPAN – 成績とは無関係? 最も人気のない指揮官は?]
米誌『スポーティング・ニューズ』は、各チームの選手たち111人に、指揮下でプレイしたくないHCは誰かというアンケートを実施(所属チームのHCには投票不可)。ニューヨーク・ジャイアンツのトム・コフリンHCが不名誉な1位に輝いた。

コフリンHCはジャイアンツを6勝2敗という好成績に導いているが、選手たちには不人気という結果。あるNFCの守備選手は「チームの外から見ていると、トム・コフリンの下でプレイしたいという選手を誰1人として知らない。俺も嫌だね」と語っている。

以下はランキング10位までのHCたち。

1位:トム・コフリン(ジャイアンツ)
2位:トニー・スパラノ(ドルフィンズ)
3位:ビル・ベリチック(ペイトリオッツ)
4位:ピート・キャロル(シーホークス)
5位タイ:トッド・ヘイリー(チーフス)
5位タイ:ジム・ハーボー(49ers)
5位タイ:レックス・ライアン(ジェッツ)
8位:ジム・シュワルツ(ライオンズ)
9位タイ:ジョン・ハーボー(レイブンズ)
9位タイ:マービン・ルイス(ベンガルズ)
9位タイ:マイク・シャナハン(レッドスキンズ)

 

  1. さまようNEファン より:

    初コメントがいきなりツッコミで恐縮ですが、
    NEをカットされたのはボブさんではなくジェームスさんです。

    正直今回は勝てる気がしてません。
    ここ2年@NYJで勝ててない、去年より悪く改善も見られないD#、ついでにおっしゃる通りO#も不調・・・

    NEが3連敗すると2002シーズン以来との事。
    当然阻止して欲しいんですが。
    ついでに昨シーズンのPOの雪辱も。

    まあ、一番勝たなきゃいけなかった(勝ってほしかった)のはNYG戦なんですがね・・・
    まさかあのSBの再現を喰らった挙句RSのホーム連勝止められるとは・・・

    1. JETS狂 より:

      おお!まさかNEファンからご指摘が入るとはありがとうございます。
      サンダース→ボブ と自動手記で書いてしまったようです。コルツをクビになってどこにいきましたっけ?
      で、ジェームス・サンダース はファルコンズに在籍みたいですね。

      負けたとはいえ、NYG戦は99%パッツの勝ちだと思いましたよ。でも逆転しちゃうのがマニング家の血なんでしょう。

      正直、ブレイディがいなくなろうが立て直すのがベリチックの恐ろしさ。
      ブログじゃ調子いいこと書きましたが、JETSファンの足は震えております。

      敵とはいえパッツあってのJETSみたいな関係なので、とにかく好試合に期待です。

  2. ぷんじん より:

    09年からですと(勝手な区切りですが、苦笑)POも含めて○×○×○×と来てますので、今度は○になるはずなんですがね。
    スパラノは成績が悪いからでしょうね。ベリチックは陰険で自由がなさそう(だから強いのか)、ライアンは大ボラ吹きで柄が悪そうですから深いお付き合いは遠慮したいかな。

    1. JETS狂 より:

      そうなんです。ファーブがキャッセルのパッツを倒してから、不思議な事にホームでは勝つんですよね。
      昨シーズンのPOはジレットで倒して、今シーズンは1度負けて次は勝つ番です。ペニントンが2年に1度はPOに行ったみたいに、2回に1回の法則がここにも生きてます。

      この3人が上司って想像しただけでも嫌ですよね。好みとしては気さくそうなセインツの”ショーン・ペイトン”でしょうか。

  3. カゲ より:

    私も今週は勝てる気がします。
    2回に1回に法則でもそうだし。
    大丈夫と思います。

    1. JETS狂 より:

      そういって頂くと心強い。
      しかし相手はベリチック。持てるコマでどれだけ力をだせるかがHCの力量であり、その達人です。
      舐めてかからないほうがいいと思いますが、壊滅的なLBの状態を見るとニヤけてきます。確実にもらった!!

  4. tikushima より:

    いつも良くも悪くも予想外のゲームをやってくれるジェッツ。だからこそ試合前のワクワク感が増すんですよね。今回は予想外の?圧勝を期待してます。この試合こそNFL Network のPLAYBOOKでも注目選手に挙げられていたメイビンですね。

    1. JETS狂 より:

      敗北濃厚な試合に勝って、勝つだろう試合に苦戦する想定外チームですが、今回は予想どうり勝利でお願いしたいです。
      LBが弱ってるところをついてランで攻めるだろうと思いますから、点差はそんなに開かないと思いますけど、内容的に圧勝でいきたいです。
      LIVEで応援できないのが残念ですが、念は送り続けますw

コメントを残す