今週のAFC東:Week16 + ジェッツ生き残りの道

はやAFC東の結果など興味なし
いつもどうりパッツが地区優勝を決めてしまったので、JETSの興味はワイルドカードのみ。
だがご存知のとおりニューヨーク対決に負けて、もはや風前のともしびです。

AFC東の結果にあんまり興味が無いのですが、いつもどうりやっておきましょ。
今週のAFC東はどない?

[SPONSORED LINK] ▼ペイトリオッツ 27-24 ドルフィンズ
序盤、ブレイディがドルフィンズD#にサックされまくる一方で、ドルフィンズはWR”ブランドン・マーシャル”へTDパスを決め、前半を0-17と予想外のドルフィンズリードで折り返す。

これには、ベリチックから放送禁止用語を交えた激が飛んで、後半からパッツが本領を発揮。第3QにFGとブランチへのTDパスヒットで10-17。
そして、またもブレイディのTDランで17-17の振り出しに戻し第4Qに突入。

パッツはウェルカーのレシーブ祭りで27-17と一気にリードを広げる。ドルフィンズも1本TDを返すも敗北。パッツが17点差をひっくり返し逆転勝利で、第1シード確定です。
(すみません。Week17でパッツが負けて、レイブンズかスティーラーズが勝つと第1シードではなくなるとご指摘を受けました。m(_ _)m)

▼ビルズ 40-17 ブロンコス
ティーボウが初の長袖を着るかもしれないという事前情報が入るが、結局は半袖。
7連敗中のビルズの相手はAFC西首位を守りたいブロンコス。
ブロンコスはティーボウのTDランで先制。対するビルズはFGを2回連続で失敗するなどブロンコスのワンサイドゲームに見えた。

だが第2QからビルズはパントリターンTDを決めてモメンタムを取り返す。
ブロンコスWR”エディ・ロイヤル”にキックオフ・リターンTDを喰らうも反則で無効になり、さらにビルズはスピラーのTDランで17-7と突き放す。

23-14のビルズリードで第4Qに突入。ティーボウタイムのお膳立てが出来たかと思いきや、ティーボウがビルズの鳥人”ジェイラス・バード”にINTリターンTDを喰らうなど、第4Qだけで3INTうち2リターンTDを喰らう大乱調をやらかす。
結果、第4Qで17点取ったビルズが圧勝しました。

ビルズは予想外を裏切り、地区首位のブロンコスを倒して泥沼7連敗を脱出。ティーボウがもし長袖を着ていたら、長袖を批判されたでしょうなぁ。
これでブロンコスは首位固めに失敗し、レイダースに勝率で並ばれるものの地区首位はキープです。

▼AFC東
1位:ペイトリオッツ 12勝
2位:JETS 8勝
3位:ビルズ 6勝
4位:ドルフィンズ 5勝
→ビルズ勝利でまたもドルフィンズが最下位に転落。
ドルフィンズはドラフトを考えると、もうおとなしくしたほうが賢いんじゃないかい?
(´・ω・`)

▼PO戦線
DivisionLeader    W    L    T    DIV    CONF
[z] Patriots      12    3    0    4-1    9-2
[x] Ravens        11    4    0    5-0    8-3
[y] Texans        10    5    0    4-1    8-3
Broncos            8    7    0    3-2    6-5

Wildcard        W    L    T    DIV    CONF
[x] Steelers    11    4    0    3-2    8-3
Bengals          9    6    0    2-3    6-5
————————————–ここまで
Raiders          8    7    0    3-2    6-5
Titans            8    7    0    2-3    6-5
Jets              8    7    0    3-2    6-5

→JETSは2連敗でせっかく掴んだ自力進出が消滅。
Week17は勝利は当たり前として、他のワイルドカード候補が絶滅せねば、プレーオフに行けません。

▼JETSがプレーオフに行く方法
1)ジェッツ勝利+ベンガルズ敗戦+タイタンズ敗戦か引き分け+レイダース敗戦か引き分け
2)ジェッツ勝利+ベンガルズ敗戦+タイタンズ敗戦か引き分け+ブロンコス敗戦か引き分け

→まず勝利。そしてベンガルズとタイタンズが負ける事が絶対条件です。
それに加えて、レイダースかブロンコスのどちらかが負けなければいけない、確率的に難しい状況となりました。

▼Week17-AFCワイルドカード戦線
・JETS vs ドルフィンズ
→この状況でラストがドルフィンズって、2008シーズンを思い出します。
あの時は結局、試合中に他の試合の結果で敗退が決まりましたが、今回はどうなるのか?
ドルフィンズはもうドラフトの事を考えてくれ。

・ベンガルズ vs レイブンズ
勝利でPOに行けるベンガルズの相手は、ありがたい事にレイブンズ。
レイブンズも地区優勝がかかっているので本気でやります。
これはベンガルズ敗退に非常に期待できます。

・タイタンズ vs テキサンズ
おお!タイタンズの相手も地区首位のテキサンズ!!
地区優勝は確定のものの、状況によっては第2シード取れるので、こちらも本気を出す意味があります。
やったれイエーツ!!ヽ(`Д´)ノ

・ブロンコス vs チーフス
今週やらかしたティーボウの相手は、ティーボウにブロンコスを追い出された”カイル・オートン”のチーフス。
早くも古巣リベンジマッチが実現です。
ティーボウ向けにプレーブックを変更したとはいえ、ブロンコス情報を握るオートンは有利。
男ならやってまえオートン!!ヽ(`Д´)ノ

・レイダース vs チャージャーズ
レイダースの相手は同地区チャージャーズ。
チャージャーズのPO進出は無くなっただけに、これがHC”ノブ・ターナー”の最後の試合になるかもしれませn。
最後にターナーに捧げる勝利を!やったれリヴァース!!ヽ(`Д´)ノ

▼おまけ
ジェッツとタイタンズの試合が3:00から。ベンガルズ、ブロンコス、レイダース の試合が6:15です。
ジェッツ勝利、タイタンズ敗戦の場合は、後の3試合の状況にモヤモヤしながら、過ごすことになります。

  1. NENENE より:

    パッツは第1シードまだ確定してないんです。
    パッツが負けて、スティーラーズまたはレイブンズのどちらかが勝つと第2シードとなります。今年はビルズに最初にやられたんで全力で行くはずです。
    ジェッツは条件厳しいですねえ。でも最終週の対戦相手を見てると、まんざらありえないこともないような・・・オッズ的にはタイタンズ、ブロンコス、レイダースがフェイバレット・・・やっぱ無理そう。
    パッツファンとしては、去年のこともあるし、ジェッツ出てこないほうがいいかなと思ってます。ゴメンナサイ。

    1. JETS狂 より:

      おお!そうでしたか。ちょっと修正しときます。
      そろそろパッツはPOで負けるパターンを払拭したい所ですね。世間的にSBはNEvsGBを望んでいるのでしょうが、どうなることやら。
      JETSに関しては、昨シーズンならまだしも今シーズンの戦力ではPOに出ても返り討ちにあうのが目に見えてるので、私自身はもはや少しでもよいドラフト巡を取って欲しいと思ってます。
      おそらく今シーズンで最後になるLTには悪いですが。

  2. カゲ より:

    私もPOよりも来年のドラフト巡が気になってきております。
    NYではかなりサンチェス、ショッテンハイマー叩かれてますな。
    かなり厳しいな~

    1. JETS狂 より:

      やはりパス59回という所にどのメディアも疑問視してますね。この局面でなぜ十分に通用する必勝パターンを捨てるのか私も意図が分からないです。
      ミスも多く、今回ばかりは叩かれてもしょうがない気がします。
      まぁ最近はチャンピオンシップ敗退という、ドラフト巡悪くなる上にファンの記憶にも残らない何のメリットも無いところで負けてましたので、今回ばかりは来年を見据えてPOに行かなくてもいいんじゃないかなぁ。。って気がしてます。
      まぁWeek17はJETSやPO戦線ライバルの対戦相手を必死になって応援する楽しみがありますがねw。

  3. kt より:

    ファンとしては是非モヤモヤして過ごしたい時間になるでしょうね。
    自分も楽しみにしております。ウチの緑は終わってしまったので。

    個人的にはテキサンズが何故あんなに勝てるのかが良く分からない。
    そしてベンガルズには悪いのですがとりあえずレイブンズ応援ですな。
    北から3チームなんて許さないよ!

    心情的には応援してやりたいしNEととの試合も見たい。オチョが出るかは知らんが。
    でも、許さないよ!!

    更新お疲れ様でした。

    1. JETS狂 より:

      レイブンズ、テキサンズを激しく応援。そしてT坊に「まだPOに出る器じゃないよ」と、ばかりに自滅を期待です。
      何にしろ我らがJETSが、まず最近強いドルフィンズに勝たねばいけないわけで、ドルフィンズ側もテイラーの最後に花を添えるために結束して立ちはだかるでしょう。
      新年そうそうにJETSからビッグなお年玉をいただける事に祈るばかりです。
      (「敗退してもしょうがない」と、思ってましたが試合が近づくにつれ「何としても行ってくれ」って気持ちが出てきました。w)

コメントを残す