Week16:vs ジャイアンツ

はどちらに味方する?
クリスマス決戦となった同居人ジャイアンツとの決戦。
互いにPO進出に首の皮が1枚つながっている状況で、負けられぬ戦いとなりました。

レナードを失ったJETSは、果たしてイーライのパスを止めれるのか?
はたまた、強力なパスラッシュがウリのジャイアンツD#にサンチェスがどう対抗するのかが勝利の鍵となります。

さぁプレーオフに大きく前進するのはどっちだ!!?

[SPONSORED LINK]

▼前半
ジャイアンツの1stドライブを防ぎ、JETSのO#はグリーンが好調。サンチェスのパスも決まり、速攻で敵陣に入る。
ジャイアンツの反則にもたすけられ、最後はTE”ジョシュ・ベイカー”へTDパスをヒット!!
∩(・ω・)∩Touchdown!
7-0

WR”ヴィクター・クルーズ”の活躍で敵陣手前に侵入。しかしCB”ダレル・リーヴィス”の鬼の反射でFGで防ぐ
7-3

ナイスパントでジャイアンツを自陣1ydに追い込む。
再三、パスをカットし3rdDonw。しかしここで、レシーブしたWR”ヴィクター・クルーズ”へタックルへ行ったDB”カイル・ウィルソン”とCB”アントニオ・クロマティ”がかわされ、そのまま99ydTDを喰らう!!!
二人して何やってだ。。。(´д`lll)
7-10

WR”ジェレミー・カーリー”がレシーブ後にタックルを喰らってファンブル!?
これをカバーされ、リターンTDを食らう!!!
しかし、カーリーのダウンが先という判定で命拾いする。( ̄▽ ̄)=3

JETSは敵陣に進むもDE”ジェイソン・ピエール・-・ポール”にサックされFG。
しかし、この44ydのFGをフォークが見事にはずす。
何をやってんねん!(屮゜Д゜)屮

▼後半
両者のD#がさえ、パントの蹴り合いに発展するが、さきに動いたのはジャイアンツ。
本日ノリノリのWR”ヴィクター・クルーズ”へロングパスを通してしまい、さらにRB”ブランドン・ジェイコブス”のランで敵陣14ydまで進まれてしまう。
トドメはRB”アーマッド・ブラッドショー”の強烈なラン!FS”ブロウドニー・プール”を吹っ飛ばしそのままTD!
(ノДT)
とうとう2ポゼッション差に開いてしまう。
17-7

最終クォーターに突入。
だがWR”ジェレミー・カーリー”との疎通にミスが出たか、サンチェスは誰もいないとこに投げてINTされる。
(ノДT)
このターンオーバーをD#が踏ん張りFGに抑える。
20-7

早く1本返さねばならない危険な状況。
TE”ダスティン・ケラー”へのパスを通し、さらにインターフェアランスをもらって敵陣26ydにワープ。
そしてバレスへTDパスをヒット!!!したかと思いきや、バレスのインターフェアランスと取られる。
(TωT)

気を取り直してTDパスを狙うが、DE”ジャスティン・タック”にサックされファンブル!それをカバーされ、なんとターンオーバー!!
だがライアンのダメもとチャレンジで、判定がパス失敗に覆り、命拾いする。
( ̄▽ ̄)=3

今度こそ取る!ホームズへのパスで敵陣18yd。残り2ydの4thDonwギャンブルも見事に成功し敵陣8yd。
さらにホームズへ通して敵陣2yd。これは貰った!!
と、、思ったらマンゴールドのスナップミスでファンブル。。それをカバーされターンオーバー。。
何やっとるねん(;´Д`)ノ

最大のチャンスを失い。残り8分で13点差。もうアカン。。
と、思ったらイーライのパスをCB”ダレル・リーヴィス”がカットして、浮いたところをILB”デイヴィッド・ハリス”がINT!!
失ったチャンスが思わぬ形で到来!!神は見捨てておらず!!!ヘ(゜∀゜*)ノ

再び敵陣11ydからO#再開。
またもファンブルロストするもチャレンジで覆る。これはツキもある!
サンチェスのスクランブルで敵陣1yd。
そして、最後もサンチェスがハンドオフしたふりをして、自らエンドゾーンへ突っ込み
TDキタ━━━━━∩(゜∀゜)∩━━━━━!!!!
20-14
残り7分弱。行ける!!逆転の道が見えた!!!

イーライを止めるも、サンチェスもサックを貰いO#が進まない。
ジャイアンツはRB”ダニー・ウェア”のランで1stDonwを更新。
が、サイドラインに突き飛ばされたRB”ダニー・ウェア”とコフリンHCが接触し、コフリンが膝から崩れる。
これはセインツHC、”ショーン・ペイトン”と同じ道をたどるのか!?

だが、なんとかジャイアンツO#を止めて敵陣39ydからパントを蹴らせる。
元JETSのP”スティーヴ・ウェザーフォード”の好パントで、自陣8ydからO#を得る。

残り時間2:24でタイムアウトは残り1つ。
出るか、大逆転サンチェスドライブ!!!!

と、、思ったら、なんとサンチェスがエンドゾーンでDT”クリス・キャンティ”にサックされ、セ~~フティ~~。
 人(TωT)
22-14

オンサイドパントも失敗、さらにRB”アーマッド・ブラッドショー”にTDランを決められる。
トドメはCB”コーリー・ウェブスター”にINTされ試合終了。
イーライをほぼ封じたハズなのに、負けてはならぬ試合を見事にO#崩壊でぶち壊しました。
さようなら2011シーズン。(TωT)

2011年12月25日 @メットライフ・スタジアム

1Q 2Q 3Q 4Q OT total
ジャイアンツジャイアンツ (8-7-0) 0 10 7 12 29
ジェッツジェッツ (8-7-0) 7 0 0 7 14

▼総評
D#はなんとイーライをパス9/27回1TD1INTという、パス成功10回以下に収める健闘を見せます。
特にリーヴィスの反射能力が神がかっていました。なぜターンボールでも相手の前に回り込んで手を出せるのか?

だがしかし、タックルミスからのロングゲインを許し、少ないチャンスをモノにされ失点します。とくに”ヴィクター・クルーズ”の存在が大きかった。

イーライとは対照的にサンチェスのパスは39/59回258yd獲得1TD、1INT。
パスを59回投げて258ydという、恐ろしく効率の悪いドライブを展開しました。
何回もファンブルロストをチャレンジで覆したツキもあったのに、そこでモメンタムをつかめないのがはがゆい。
バレスのTDパスもインターフェアランスを取られ、敵陣1ydでファンブルロスト。決定力がウリなのにどうした?。

JETSの1stDonwは22回でタイムポゼッションは36:06。一方ジャイアンツの1stDownは11回で23:54ですから、いかにJETSが優勢に試合を進めていたのかがわかります。
そこそこ進むも、しょーもない反則や、肝心な所でサックやパスブロックされてパスラッシャーの壁に阻まれて、O#が潰れて乗り切らない所で大苦戦しました。

勝たねばならないというプレッシャーからかサンチェスのボールの保持時間が長くなり、最近はやっていた投げ捨てるという行為もせず、捕まりまくる悪いところが出てしまいます。
それが最悪の結果を生んだのがトドメとなったセーフティーです。

やはりジャイアンツのDE”ジェイソン・ピエール・ポール”の長い腕が驚異となりました。そして彼を警戒しすぎると、他のパスラッシャーも生きて、ここぞという所で活躍します。

グリーンやLTの中央ランが出る強みがあるのに、中途半端にパスに切り替えて、ロスったり3rdDownを取れない。
強みを活かして、ランを積み重ねたら勝てると思っていたので、プレーコールにもフラストレーションを感じました。

とにもかくにも今回もO#が試合をぶち壊しました。ショッテン・ハイマーよりコンサルの”トム・ムーア”をOCに就けた方がいいんじゃないか??

もはや90%シーズンエンド。そしてこの後に試合があったイーグルスはせっかくカウボーイズに勝利したのに、JETSのせいでシーズンエンド確定です。
(先週ボコるからだよ!へん!!Σ(・ω・ノ)ノ!)

ああ、レナードが居てくれたら、先週も今週もランを一発で止めていただろうに。。。。足を掴んでレナードをシーズンアウトさせたチーフスが憎い。
そういえばブレイディもチーフスにやられて、パッツはその年のPOを逃したし、チーフスはAFC東に恨みがあるのかい。。。(もう怒りの矛先が分かりませぬ(ノДT))

未だ、POへの道はあるとしても自力はなくなり、PO戦線の他チームが絶滅せねばなりません。
最悪な試合で今年を締めくくる事になりました。

:いつもは少ないパス回数から決めるサンチェスが、59回も投げる。
本来はランをおとりにパスを決めるのが、逆にパスをおとりにランを出したかったのか、いまいち狙いが分からないプレーコールでした。

DBが弱いハズのジャイアンツ相手に投げあぐねるのも、ジャイアンツのカバーが良かった以上に、先週のイーグルス戦がトラウマなのか。
プレーコールがもっとサンチェスを助けるべきだろうと思います。

チャンスを再三潰す展開に、選手もファンもフラストレーションたまりまくりでしょう。

  1. ぷんじん より:

    ミスがなければ勝てそうな試合でしたけどねえ。どうもこのところミスが多いなあ…それも実力と言うことでしょうか。
    2009年みたいなこともありますし、まっ来週はとにかく勝って結果待ちと言う事で、勝ってシーズン終わるのと負けるのとでは違いますから。

    1. JETS狂 より:

      明らかにファンブルロストに見えるのがチャレンジで覆ったり、第4Qは本当にワケのわからない展開でした。
      勝てる試合を落としたのは本当に痛いです。せめて前半最後のFGを決めていただけでも、ちがう結果になっていただろうに残念です。

      ファーブの2008年が同じような状況で、最後もドルフィンズ。JETSの結果以前に他チームの勝敗でPOに行けない事が決定しました。
      今回ばかりは、既にシーズンエンドモードに入ってます。

  2. ダイスケ より:

    あまりに痛い敗戦でしたね…。最終戦を勝ち、且つワイルドカード争いをしている他四チームくらいが全て負けてくれればプレーオフ進出、というもはや神頼みの領域突入。せっかくのチャンスを一番ミスをしてはいけないプレーでミスして潰す、と見てて気の抜ける展開でしたね。マンゴールドのスナップミスでマンハッタン中からため息や叫びが聞こえてきました。当地のではNFLグッズが大安売り中ですが、今季のジェッツ物にここで手を出すか悩みます。

    1. JETS狂 より:

      いやはや、ほぼシーズンエンドとなってしまいました。
      ランが出ているのに59回投げさせる方が意味不明ですね。最後のセーフティーとなったエンドゾーン背負った反撃も、残り時間やタイムアウト数から別に1発目からショットガンやら無くてもよかったですよ。
      サンチェスが叩かれてますが、私はコーチ陣の方を問題視しますね。
      サンチェスはまだまだいけます。私は彼を信じております。

      なぜなら、彼のレプリカジャージを買ってしまったからです。∑(゜ Д゜)

コメントを残す

CAPTCHA