HOME > NEWS > NEWS(2018-2019) > 【結果発表】がっかり・オブ・ザ・イヤー 2018-2019シーズン
2019年2月21日

【結果発表】がっかり・オブ・ザ・イヤー 2018-2019シーズン

絶望を知って強くなれ

今年もやってまいりました、失望の祭典「がっかり・オブ・ザ・イヤー」の時間です。

実は、これを書いてる最中に原稿のデータが吹っ飛んで、私も挫折とがっかりを味わいましたが、なんとか今年も開催です。

 

前回を大きく上回る1392票もの投票をいただき、ありがとうございました。

ただ、全部まとめるのは大変なので、3票以下と何を示しているかハッキリと分からない票 はカットさせて頂きます。

では、結果発表~~!

[SPONSORED LINK]

JETS狂の宴的、2018-2019シーズンMVP

結果発表の前に「がっかり・オブ・ザ・イヤー 2015シーズン」から始まりました「JETS狂の宴的、MVP」を今回も発表します。

これは「がっかり」とは逆に、2018-2019シーズンにJETS狂の宴に最も貢献したMVPを決める名誉ある賞です。

JETS狂の宴、今回のMVPは・・・・・・

ダカダカダカダカ・・・・(ドラムロール)

 

・・・・・・ジャン!!

JETS狂の宴MVP
実はコメディ、隠れた名作アメフトマンガ「5ヤーダー」です!!   

5ヤーダー
あやうく笑い死ぬところでした 「アメフトマンガ」といえば、少年ジャンプで好評を博した「アイシールド21」。古くは「巨人の星」を書いた川崎のぼる先生の「フットボールの鷹」ぐらいしか

自分で書いた記事なのに、たまに読むと笑えます。

特に「フィールドで寝るという弱点が敗北につながるw。」、「ロングパスのボールの落下スピードに腕が耐えきれずファンブルして負ける。」など、敵の敗北の理由がカオス。

 

そして、個人的にパワーワードになった「やみのアメフット界」がMVPを決定づけ、JETS狂の宴に多くのネタと笑いを提供してくれました。

まさか、このマンガを描いた人もこんなところでMVPを受賞しているとは、夢にも思わないでしょう。

ありがとう!5ヤーダー!!

 

では、本題にもどり、待望の結果発表!!!『がっかり・オブ・ザ・イヤー 2018-2019シーズン』の第1位は!!!

 

ダカダカダカダカ・・・・(ドラムロール)

・・・・・ジャン!!

1位 世間を震撼させた危険タックル事件:日大[141票]

日大アメフト部 内田監督 辞任 常務理事 5ヤーダー

  • 今年はこれでしょう
  • これだけじゃなく社会人リーグの外国人不祥事もあって日本アメフトの不祥事だらけでした…。
  • フットボール史に残る最大の汚点
  • 日本アメフトにとってマイナスになりましま
  • 今年一番話題になったであろうアメフトの話題がこれになっちゃう日本の状況がなあ・・・
  • 事件そのものにもがっかりですが、警察の処分にがっかりです。
  • 警察まで出てきたのに、結局真相は闇の中。今後も同じようなことは絶対起きると思う。
  • こんな感じで世間にアメフトが注目されて欲しくはなかった
  • オードリーのコメントがなかったのが残念
  • 事件捜査の後味の悪さ、アメフトへの悪いイメージがついたことも含め本当にがっかりしました。
  • 監督コーチは容疑なし、選手は書類送検の結果にもがっかりです
  • どんなNFLのがっかりよりも強い事件だった
  • アメフトがいかに世間に認知されていないか、ネット上のアメフットの文字で痛感しました
  • これはもうネタじゃなくてマジでがっかりでしたね。
  • ただでされ日本では、マイナーなのに…こんなことで
  • 大学の推薦でアメフト部ですって行ったら、日大問題について聞かれました、、、
  • 宮川泰輔半端ないあいつ半端ないよ無防備のQBへレイトタックル何て普通できひんやん

NFLでは無いネタですが選択肢に加え、そして予想通り1位となりました。

内田元監督とコーチ陣は、ブラック企業さながらに己の利益のために選手を精神的に追い込んで、相手チームの選手を不正に負傷させる指示を出すという、アメフトのみならずスポーツ界全体において最悪の事件でした。

 

最近のニュースでは、警察は「有罪」とした第三者委員会と真逆となる「無実」の見解を発表し、驚愕しております。

おそらく、日大の上層部と警察が繋がっているのでしょう。黒い闇は再び広がりを見せており、非常に残念です。

日大「危険タックル」事件、第三者委と警察はなぜ正反対の結論になったのか

2位 セインツSB進出を阻んだ大誤審の元凶:ビル・ヴィノビッチ[114票]

  • NOファンとして以前に、CCという大舞台の勝敗を大きく左右する誤審そのものに心底がっかりです。
  • あんな真正面であの誤審とは水準に達していないか金でも貰っているのか?
  • ラムズへのクラウドノイズすごかったしあれさえなければ
  • この機会に、チャレンジやVARシステム的なものを導入してほしい!
  • 観客ですら反則に気がついたのに、、、
  • ラムズがSBで勝ったらもっと大変な騒ぎだったかも
  • NOが出ていればSBの内容はも変わってたはず!。
  • ただただ残念
  • おかげでSBではPatsの声援が大きくなりました
  • セインツがスーパーボウルに行けば,TD0にはならなかったはず
  • NFC決勝だけでなくシーズン通して審判の質が低かった
  • これは見逃せと言うのが無理なくらいの誤審だからなー。
  • ドラフト指名権もサラリーキャップも継ぎ込んだ以上、『来年こそは…!』と強気に言えないのが辛い。
  • SBでテイサムヒルを見たかった…
  • 年々審判下手糞になってる気がするけどそろそろ代替審判と変わらないぐらいになってそう
  • JETS狂チャンネルでの真スーパーボウル企画をお待ちしております。
  • あれはアカン・・・・・
  • おっさん達による熱い戦いが見れたはずが・・・。
  • LARファンが試合前、彼が過去担当した試合に全敗だから審判交代の署名をしていたという皮肉。

1位は投票開始前から分かっていたので、2位が「真のNFLがっかり1位」とすると、チャンピオンシップでの誤審問題はファンにかなりの失望を与えた事が分かります。

あの状況でのパーソナルファールは試合に大きな影響を与えるので、審判も慎重になるのは分かりますが、逆にこれでは審判の意味がありません。

 

NFLもこの問題を深刻に見ており、このような特殊なケースにはレビューを入れる改訂が議論されているそうです。

3位 NHKのNFL中継、レギュラーシーズン週1試合に減少[106票]

  • 2年前は1週3試合だったのが1週1試合に。受信料払う意味ないです
  • 本当に五輪向けの売れない競技に割り振る枠を作るために削られた感があってがっかりすぎる
  • もはやいつ放送かもノーチェックで本当にがっかり。
  • DAZNは今シーズンも全試合やんないし
  • BS1頼りの者としては中継が少なくてがっかしました。
  • 週一に加えて、ほぼ一週間遅れの放送。輿さんの解説機会も月一以下。ふざけるな!
  • さすがに来年はゲーパスに加入しようかと。
  • 地上波NHK7時のニュースでも試合結果流して、年末のカレッジボールですら地上波があったに
  • gamepassはありますが、日本語解説が週に1試合は少ないです…
  • 無料で、観ようとするのは、無視が良い話ですが。
  • 番組表を見た時に、保護した子スズメが死んだ時以来のショックを受けました
  • ガオラ復活してほしい。
  • あんまりだ!
  • ゼロにはしないで
  • 最近、BS1チャンネルでは、東京五輪のプロパ(以下略の)の番組しているけれど、そんなのどうでも良い。
  • 19シーズンこ怖い…
  • 本当に残念です。
  • 高い受信料払ってるんだからさ・・・頼むよ・・・
  • おかげで日テレジータスとダゾーンまで観ることにしました。
  • せめて火曜朝っぱらぐらいに放送せんかい。
  • ひかりTV&日テレG+に入りました。もう地上波もBSも見ないからNHKの受信料払わなくてもよくね?

BS頼りのNFL民にとって致命的なBSの放送縮小が3位。

オリンピック関連でマイナースポーツの放送を増やすために削られた説があるので、来シーズンは元に戻る可能性がありますが、先日NFLウィークリーのFBでNFLウィークリーすら放送継続の危機であることが知らされたので、BSのNFL放送は縮小傾向であることは確かです。

[次のページへ続く]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. 来シーズンもデトロイト推し より:

    一年間のブログ更新、お疲れ様でした。
    来シーズンも楽しみにしております。

    ベアーズや、守備型に舵を切るイルカも気になりますが、引き続きパトリシアライオンを推していきたいと思います

    1. JETS狂 より:

      来シーズンもデトロイト推しさん>
      ありがとうございます。ある意味でこれが一番しんどい記事かもしれません。
      NFC北はGBのHC交代によりまた新たな局面を迎えてますね。私も陰ながら爆勝ちさせてもらったパトリシアを応援しています。

  2. 赤チーム贔屓 より:

    今シーズンもお疲れ様でした。
    1位の日大は新体制の試合を大学で一回拝見しておりましてその際は正直日本一の頃とは比較できない出来だったのでブランクが相当大きかったなと思いました。ただ個々の能力は見た感じやっぱり高いのですぐ昇格するでしょう。
    心配なのは社会人の方もで、特に関西の強豪のパナソニックは不祥事で正QBとDBが居なくなった上に春シーズンは自粛してしまうのでかなりキツい状況になりますよ…。
    日本のアメフトは正直どうなるかがわからない状況です。
    NFLですがARIとDENに期待。特に来年も不調だとQBに対するがっかりは凄いことになると思うので来年のオブザイヤーにもランクインしそうです。
    長文失礼しました。

    1. JETS狂 より:

      赤チーム贔屓さん>
      国内アメフトのイメージが一気に悪くなった1年でした。パナソニックもトラぶって、自粛とはどうも国内アメフトは下り坂傾向。
      今年は明るいニュースが飛び込むことに期待するしかありません。
      ARIはローゼンがどうも微妙ですね。アリゾナも結局はブロンコスと同様に新人QBの育成が下手で、ベテランQBによって上昇するチームですから、ローゼンを取るべきで無かった気がします。
      なにわともあれ頑張って欲しいです。

  3. イルカ之介 より:

    ついに結果発表なのでやっと言えます。この企画がこのブログファンの大晦日なので、
    「JETS狂さん、今年もありがとうございました。今シーズンもこのブログのおかげで毎週のNFLがただゲームもいてるだけより楽しかったです。おつかれさまでしたー!」
    来シーズン(ある意味もう始まってるけど)も楽しみにしてます。とくにジェッツさんの新HCの采配はイルカ好きの私にはなぜか毎週ギャンブルしてるのと同じ楽しみを与えてくれそうですw

    1. JETS狂 より:

      イルカ之介さん>
      うれしきお言葉、ありがとうございます!いつのまにかこの企画がシーズンの集大成となり、私もこれでシーズンを振り返っております。
      ジェッツファンとしては、数々のミラクルを起こしてきたゲイズに期待するのみです。
      来シーズンのがっかりに「ジェッツにボコボコにされて大敗でスィープされるペイトリオッツ」という選択肢がある光景が目に浮かびます!

  4. ミネソタの方から来ました より:

    カズンズがっかり票が結構多いようですが
    うちのOLでよくあれだけやってくれたと
    私個人的には予想をはるかに超える出来だったんですけどね…

    1. JETS狂 より:

      ミネソタの方から来ましたさん>
      バイキングスはプレーオフ1歩手前でしたから、カズンズは決して失敗ではないのですけど、それまでの実績と契約額が見合ってない部分が大きいのでしょう。
      あと、あれほどバイキングスに貢献したキーナムをカズンズにわざわざ乗り換えたことで、ハードルも上がったのでしょう。
      私はカズンズがRG3のバックアップ時代から推してきたので、カズンズの活躍を祈っております。

  5. YM5 より:

    最後の最後で投票に大きな波紋を与えたNHKですが、関係者の話によると非公式ではありますが現段階では一応2020シーズンまでNFLとの契約は結ばれているようです。(大人の事情やら何やらで本当にあと2年放送出来るのか、そして契約が切れる2021年以降の放送がどうなるかはマジで分かりませんが)

    同じNHKでもNFL中継の制作会社とNFLウィークリーは別の会社が納品している番組なのでNFLウィークリー(G+でやってるあれは別)がNHKの放送枠から外される可能性が高いからNFL中継もなくなるという訳ではなく、関係者の話を信じればあと2年はNHKでも見られるはずですが、NFLウィークリー存続のためにも、そして最悪の事態を回避するためにも、声を上げていきましょう。

    1. JETS狂 より:

      YM5さん>
      さすがにNHKに縮小されると、厳しいですね。
      国民からむさぼり取ってる分、全米No1スポーツを日本国民に知らしめるために頑張って欲しいです。

  6. ふて猫 より:

    管理人様、今シーズンもお疲れ様でした。やはり小生も日大タックル問題が一番の“喝”(或いはがっかり)ですね。まだ膿を出しきらずに燻っているようですね(・・;)

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      これはオフに起こった衝撃でした。アメフトがマイナス面で注目されてしまって非常に残念です。
      ただ、この事件の唯一のメリットは近藤さんや有馬さんがアメフトの有識者として地上波に出まくったことですね。

  7. 名無しのセインツファン より:

    一年間ブログお疲れ様でした。
    また、楽しい記事を拝見させていただき感謝しております。ありがとうございました。

    今年もおもしろいがっかり、本当に残念ながっかり等、いろいろありましたが、セインツファンとしては、あのジャッジに納得できない人がたくさんいるのが分かり心強い感じがして嬉しいです(^^)

    私の場合、あのミスジャッジへのやり場のない怒りを投票にぶつけておりました(笑)

    Jetsさんは首脳陣の入れ替え、選手も育ってきている様子なので躍進が期待できそうですね(^_^)
    来シーズンも楽しみにしております。

    1. JETS狂 より:

      名無しのセインツファンさん>
      2年連続でセインツは本当に残念。経験豊かなブリーズならばパッツのD#を破っていたと思うので、あのミスジャッジ1つで運命が大きく変わってしまいました。
      その気持ちを日本のファンで共有できたことが、この企画の良い点だと思います。
      来シーズンのSBはJETSvsセインツ を夢見てオフを過ごしましょう。

  8. ねくすと より:

    今年はSBの余熱に浮かされて、この企画に投票するのを忘れてました。
    すみません。
    ところが、がっかりどころか、弩級のショックなニュースが飛び込んできて、一気に鬱モードです。
    来年のパッツはどうなるのでしょうか。数々の疑惑やヘルナンデスの事件で耐性はついてましたが、さすがに…シャレにならんです。

    むしろ、「他チームにとってはメシウマ」とか「がっかりだぁ~」くらいのネタにされる程度であることを祈らずにおれません。なにはともあれ、来シーズンもよろしくお願いします。

    1. JETS狂 より:

      ねくすとさん>
      もはや次のがっかりにノミネートされた「プレーオフ中にフロリダで買春して追訴:ロバート・クラフト」。
      金持ちとはいえ、ここまではっきりと事件になったらタダでは済まないですね。
      次はブレイディが不適切動画を投稿して捕まる事を願うアンチパッツファンでございます。

  9. みきのり より:

    いや、「カリルを止めるな」が十分にレベル高くて驚愕なんですが…
    「5ヤーダー」も電子書籍で全巻買っちまったし、来シーズンもJETS狂さんの記事に良い意味で振り回されて、楽しいNFL観戦ライフを送れることを願っております。

    1. JETS狂 より:

      みきのりさん>
      「カリルを止めるな」と書いておいて、「あ、「カマラを止めるな」の方が良かったなぁ」と、別にどこも本気で応援する気が無いブレブレの男なので、スピンオフはやらなくて良かったでしょう。
      5ヤーダーをまさかお金を出して買ってしまうとは、なかなかの猛者ですね。
      書籍を売ってる方も5ヤーダーが売れた事に困惑してるでしょう。
      2019シーズンも5ヤーダーを上回るMVPに期待です。

  10. Junkman より:

    独自の切り口と視点をいつも楽しく拝見させてもらっています。
    管理人さんこんばんは、初めてコメントします。
    自分はPanthersとBroncosファンなのですが、今年のPanthersは途中までは非常に良かっただけにとても残念でした、でもそれに並ぶぐらい残念なのは3位の放送枠ですね、こんなに面白いスポーツなのになぜ,,,
    1位の件もあり、ライスボウルも盛り上がりに欠けマイナス要因が目立ちましたねせめて2週放送をしてほしいものです。
    新年度もブログ楽しみにしています。

    1. JETS狂 より:

      Junkmanさん>
      初コメントありがとうございます。
      本当に放送枠の縮小が不思議でしゃーないです。これだから日本はいつまでたっても島国なんですよ。(当たり前)
      オリンピックの競技にアメフトがあったら、放送枠をふやしてくれたのかもしれませんが、それは叶わず。
      みんなでNHKのご意見に投稿しまくって、NFLの放送枠をなんとか増やしてもらうしかありません。

  11. 黄金郷 より:

    クラフトさんのあれは間に合わなかった?

    1. JETS狂 より:

      黄金郷さん>
      クラフトの買春は残念ながら逃しました。来年にはノミネートされるので、そこまで事件が風化しないで持つのかが気になるところです。

コメントを残す

CAPTCHA


Top