私がSBでパッツを応援する3つの理由

リフレッシュのための長野へのスキー旅行で、まさか宿の主人が宿敵ドルフィンズのパーカーを着てお出迎えという事態に、冷静さを保つのに精一杯だった私。(;´Д`)ハァハァ
NFLファンは一般人には見ても分からぬNFLグッズで、NFLファンである事をアピる傾向があるようですね。

旅行先にも刺客がいるとは、どうやらJETS狂に安息の時はないようです。?(´・ω・`)?
今度、同じ宿に行く事があるならば、JETSのキャップでも被って行って対抗してやりましょう。

ってな事で、私はSBの日も休めるっぽいし初のオフ会の動きもあり、盛り上がってきたスーパーボウル。
私は考えた結果、あえてペイトリオッツの応援をいたします。それにはいろいろ理由がございます。

[SPONSORED LINK]
▼パッツを応援する3つの理由
・その1
AFCの代表であるから
→近年、JETSをチャンピオンシップで倒したコルツが憎い!スティーラーズが憎い!!!って、気持ちでセインツ、パッカーズを応援しました。その前はカート・ワーナーが好きな上に、弱小カーディナルスの快進撃に感動してカーディナルス側につきました。

おや?気がつけばNFCばっかり応援してるじゃありませんか!!しかも今回ジャイアンツが勝とうものならスーパーボウルはNFC3連勝。これはNFC > AFC って構図が出来ちゃうじゃないですかい? (;´Д`)ノ

しかも近年はAFCよりNFCの方がファンが多いし熱いように見える!。同居人ジャイアンツとの格差が出来る上に、カンファレンスでもヒエラルキーが確実に出来てしまう。これはイカン!!!

そもそも格下と見られていたAFCをNFLとの統合直前に、JETSが第3回のスーパーボウルを制して互角のリーグである事を証明し、平等な統合にこぎつけた歴史的背景があり、ここでAFCがNFCより下に見られちゃあ、統合に尽力したネイマス様に顔向けが出来ん。 (;´Д`)ノ

ここはAFCの代表としてパッツには、これを何としても阻止してもらいます。パッツやってまえ!!!

・その2
マニング家が好きじゃない
コルツやジャイアンツファンには悪いが、マニング家が好きじゃないです。ビジュアル的にもですが、やはりイーライのドラフト事件ですね。
自分のネームバリューやバックを武器に指名されたチームを拒否するなんて、これは日本のプロ野球に置き換えるのならば、昔で言うと巨人の元木、最近では菅野ですよ。ドラフトのルールにのっとってるのに、指名してくれたチームに失礼な行為です。
(そういえば清武の乱って、何も盛り上がらないまま自然消滅しましたね。恐るべしナベツネ。)

・その3
春日の呪いは鉄板であってほしい
一番の理由はこれかもしれないですね。ここまで怪現象を巻き起こしてきた春日の呪いが本物であることへの願いです。
生馬アイザックの粋なはからいで、NFLの選手にもこの呪いの情報が伝わっており、ジャイアンツが負けることで呪いのウワサをさらに拡大し、最終的にはマッデンの呪いに匹敵し、一個人のジャパニーズが全米NFLファンを恐怖に陥れるところを見てみたい。

以上、3つの理由で私はライバル、いや好敵手と言うべきペイトリオッツを応援することにします。
ただ、パッカーズやブロンコスの応援時みたいに、サイトのタイトルは変えません。そこまでプライドは譲れんのよ。。
|ωФ)フフフ…

コメントを残す