2012年06月08日放談:なぜ不人気ジャガーズ?

こんばんわ。放談の時間です。 ニュースが少ないとやたらランキング関連の記事が多いですね。
人気地区ランキングでは、わかっちゃいるけど人気チームしかいないNFC東が1位。我らがAFC東は3位でまぁAFCでは1番人気ですが、人気でNFCに押されているのは悔しいですねぇ。

[SPONSORED LINK] ▼ そしてチーム別ランキングでは以下のような順位となっていました。
1位:ダラス・カウボーイズ 8.8%
2位:グリーンベイ・パッカーズ 7.2%
3位:ニューヨーク・ジャイアンツ 7.1%
4位:ピッツバーグ・スティーラーズ 7.1%
5位:ニューイングランド・ペイトリオッツ 6.8%
6位:シカゴ・ベアーズ 4.2%
7位:ニューオリンズ・セインツ 4.1%
8位:サンフランシスコ・49ers 4.0%
9位:フィラデルフィア・イーグルス 3.9%
10位:デンバー・ブロンコス 3.8%
11位:インディアナポリス・コルツ 2.8%
12位:オークランド・レイダース 2.5%
13位:ワシントン・レッドスキンズ 2.4%
14位:ミネソタ・バイキングス 2.2%
15位:デトロイト・ライオンズ 2.2%
16位:マイアミ・ドルフィンズ 1.9%
17位:カンザスシティ・チーフス 1.6%
18位:シアトル・シーホークス 1.6%
19位:ニューヨーク・ジェッツ 1.5%
20位:サンディエゴ・チャージャーズ 1.5%
21位:クリーブランド・ブラウンズ 1.4%
22位:バッファロー・ビルズ 1.4%
23位:ボルティモア・レイブンズ 1.3%
24位:ヒューストン・テキサンズ 1.2%
25位:タンパベイ・バッカニアーズ 1.2%
26位:アトランタ・ファルコンズ 1.2%
27位:テネシー・タイタンズ 1.1%
28位:カロライナ・パンサーズ 1.0%
29位:アリゾナ・カーディナルス 0.8%
30位:シンシナティ・ベンガルズ 0.8%
31位:セントルイス・ラムズ 0.7%
32位:ジャクソンビル・ジャガーズ 0.4%

→1位はアメリカズチームのカウボーイズ。ムム!JETSが19位だと!?ライムグリーンのシーホークスと、シダックス並みに真っ赤なチーフスに負けるとはどういう事よ?

今回注目したいのは最下位ジャガーズ。 近年はギャラードとモーリス・ジョーンズドリューの活躍で、そこそこな強さを保っており、ドラフト全体1位になった記憶がありません。
POで地上戦を支配してスティーラーズを破った時もありました。

昨シーズンはギャバートがダメだったにもかかわらず、今年のドラフトでブラックモンを取ったのは全体5位。これって近年では一番上位ではないでしょうか。 日本にもジャガーズのブログがあるのに、この不人気さはなんなのでしょう。

そこでAKBの総選挙に感化され、なぜジャガーズが人気ないのか投票から分析する事にいたしました。 私が思いつく限りの理由を羅列しました。考えうる理由がこの中になけrば、選択肢の追加も可能です。

期限は適当に1週間ぐらい。発表も適当な時期にやります。ジャガーズ人気回復のために(?)、ご協力を!


  1. LTD より:

    理由は結構多いかと。

    1.元々ドルフィンズとバッカニアーズがいたのにさらにフロリダにチームができちゃったので、票をさらに分け合う結果になった。
    2.歴史が短い。
    3.つかこの辺の人はジャグワーズよりもゲイターズ(フロリダ大ね)

    特に大きな理由は3でしょうね。プロよりカレッジの方が好き、というファンも現地には非常に多いですし。デザインとか強弱以前だと思いますよ。それにブランド力というのは栄光の歴史を重ねないと生まれないものです。あと30年ぐらいこのロゴを使い続けて多少の結果が出ると少しはブランド力も出てくるんじゃないですかね。まあその前にLAに行ってしまって違うチームになっちゃうかもしれませんけどw。

    1. JETS狂 より:

      たしかに歴史と地元ワニチームの影響は大きいですね。こちとら大都市NYとはいえ、ジャイアンツと近所のイーグルスとのパイの奪い合いで19位ですから。
      ゲイターズファンを引き寄せたかったのなら、なぜティーボウを取っておかない?と思うんですけど、当時のモックとニーズからするとギャバート取りは、仕方ないでしょうね。
      とか言ってると、同地区から兄者が完全に消えたし、ジャガーズがどさくさに紛れて首位獲ったりしてw。

コメントを残す