プレシーズン3戦目まえだし、ニュース斜め読み

11469932-large

ろそろ目覚めの時だ
とうとう1stチームの最終調整のプレシーズン3戦目目前ですが、ここまでタッチダウン0と大乱調。

しかし、3戦目は今までとは違います。今こそ真のJETSを開放する時なのだ!!


[SPONSORED LINK]
▼RT”ウェイン・ハンター”降格!
2戦目で被サックを量産してしまった戦犯者ハンター。昨シーズンから続くこの現象にHC”レックス・ライアン”もO#の不振はハンターであると断言して、彼を先発から降ろしました。

その代わりとなるのがプレシーズン1戦目で堅牢ぶりを見せた”オースティン・ハワード”。JETSで一番の身長と体重を誇る巨漢ですが、数チームを渡り歩いた苦労人です。
このプレシーズン3戦目で活躍すれば、もはやRT先発はゆるぎないでしょう。

ただ2戦目がジャイアンツ相手だったのがハンターにとっては不幸でした。JPPなどのリーグ屈指のパスラッシャーを相手にしなければならなかったのは、ちょっとカワイソウだったか。

それにくれべりゃ3戦目のパンサーズはパスラッシュの威力は下がるでしょう。まぁ勝ち残るには運も必要ということで、ハワードの今後に期待しています。



▼ホームズ、カーリーが3戦目にしてようやく登場の雰囲気
負傷で練習も回避していたWR”サントニオ・ホームズ”、WR”ジェレミー・カーリー”の2人が練習に復帰。そして3戦目に登場する可能性が出てきました。
これまでのO#不振の原因はRTのみならず、WRが不足していたのも否めません。エースレシーバーのホームズが復帰すれば、O#力は格段にUPするでしょう。

やっと見れるか、今シーズン初のTD。



▼プレシーズンでワイルドキャットは見せませぬ。
今シーズン話題のプレー「ティーボウ・ワイルドキャット」。これをプレシーズンで使う計画は全く無いとの事です。
まぁ、切り札を簡単に見せるもんじゃないですね。開幕を待ちましょう。



▼ゴルストンがラムズで復帰だと!!
実は、このニュースを一番にお伝えしたかった。2008年ドラフト1巡、JETS近年最高のBUST”ヴァーノン・ゴルストン”がなんと、ラムズと契約しました。

ゴルストンはスカウトコンバインでトップクラスの成績をたたき出して、2008年ドラフトでJETSが全体6位で指名。
サックの量産に期待しましたが、OLに簡単にあしらわれるわ、ミスタックルするわで、3年間で公式戦なんと0サック。
2011年のオフに彼を解雇して、その後ベアーズが彼を拾いますが、開幕前にカットして、昨シーズンはどのチームにも属しておりませんでした。

ところが、この度1年ぶりにNFLに復帰です。ラムズに行ったショッテンハイマーがあっせんでもしたのでしょうか?

:コンバインサギの代名詞、ゴルストン。
再就職は歓迎するが、その前にバカ高い契約金を返せよ!
(屮゜Д゜)屮

コメントを残す