Wild Card2:バイキングス vs パッカーズ

Adrian Peterson, Charles Woodson

んて日だ!
ワイルドカード第2試合は強豪パッカーズが、ランシーズン獲得yd歴代2位となったピーターソンのバイキングスを迎え撃ちます。

しかし、不幸な事に前試合で肘を痛めたQB”クリスチャン・ポンダー”が欠場。代役は”ジョー・ウェブ”との事で、バイキングスはかなり不利な状況となりました。

果たしてバイキングスは、ピーターソンのランがまたも爆発し、この逆境を乗り越える事ができるのか?

[SPONSORED LINK]

 

▼前半
バイキングスO#のピーターソンに加えて、ウェブも走るO#にパッカーズは対応ができず。バイキングスがFGで先制。

バイキングスD#は、パッカーズO#の1stドライブを3&アウトで止めるも、そこから後はパッカーズペース。
パッカーズはロジャースのノーハドル連発でレッドゾーンまで前進し、最後はRB”ジュアン・ハリス”のTDランで逆転。

第2QにパッカーズはFG1本、そしてロジャースがミドルとロングをバンバン決めて、最後はFBクーンのTDランで、さらに突き放す。

一方、バイキングスO#はウェブのパスが酷すぎて話にならず 3-17 で前半終了。

 

▼後半
パッカーズのシリーズから開始。レッドゾーンまで進むも、FGで終了。
かと、思ったら、FG時にバイキングスのSTが12人いて反則を取られて、痛恨の1stDownを献上。
このチャンスをFBクーンへのTDパスに繋げて引き離す。

第3Qに入ってもウェブのパスは酷く、時間を使ったドライブの末にギャンブルに行くも逆にファンブルロストする。
さらにINTも献上し、パスを投げれば投げるほど泥沼と化す。

バイキングスは第4QにTD1本返すも、終始O#の不発が響いて敗北。
パッカーズが安定した強さを見せて勝利です。

2013年01月06日 @ランボー・フィールド

    1Q 2Q 3Q 4Q OT total
バイキングスバイキングス (10-6-0) 3 0 0 7   10
パッカーズパッカーズ (11-5-0) 7 10 7 0   24

  1. ブーマー より:

    おはようございます。
    単刀直入に言って
    ミネソタのプレーコールが拙かった、
    と感じております。
    実戦経験皆無に近い2nd QBウェッブに
    不安を抱えていたのは理解できるけど、
    地上戦しかないファーストドライブを見て、こりゃ後半手詰まりになる
    可能性が高いことは伺えたはず。
    序盤から後半に見せたロングボムをどんどんブラフでも
    INT喰らってでも見せておいたほうが、
    APのランも出ていただろうし、
    ウェッブも逆に調子付いていたかもしれません。
    ロジャース率いるGB O#に守りの姿勢に勝機は感じられなかった。
    結果論にも聞こえるが、MINの好調に見えたファーストドライブを見て、
    感じて思った率直な感想です。NFLの試合にモメンタムが
    一定方向に留まることはないので、セカンドQBでも
    ガツガツ行ってほしかった。と、ホイットニーの口パク国歌で有名な25回大会SBを制したジェフホステトラーを思い出しながら・・・。
     最後に話は全く変わるが来年のSB会場はN.Yですな。
    是非、出場するべく期待できる陣容入替(特にQB)を新GMに期待したい。

    1. JETS狂 より:

      ブーマーさん>
      最初のドライブを見たときは、彼のパス能力が分からなかったので、ちょっと期待しました。
      これでRG3みたいにパスも決まれば、O#の幅が広がってウェブも足が生きるのですけど、パスが下手すぎたり、既に捕まってるのに苦し紛れに投げたり、序盤で既にMINの勝機は見えなかったですね。私もO#捨てのロングパスをもっと見せて、ピーターソンを生かす戦略を取った方が良かったと思います。
      他にQBいなかったんでしょうか。
      来シーズンはメットライフですが、ジンクスどうりだとJETSもジャイアンツもダメですね。
      ジンクスでサンチェスとライアンにトドメを刺すのでしょうか。。そこが心配です。

コメントを残す