2013年4月23日放談:ドラフト目前

放談の時間です。
リーヴィスのトレードが成立し、良くも悪くも話が進みました。

[SPONSORED LINK]


この間、日本最強のモックドラフト「未練・或爺杯モックドラフト」が開催されましたが、私は当初より開催日に予定があったので不参加。
結果のみを楽しませてもらいました。

で、その結果がこちら。
http://avestc.s100.xrea.com/

JETSの予想はなんとQB”E.J. Manuel“です。
QB獲りは他のモックでも見たことありましたが、未練・或爺杯でも予想されるとは、やっぱサンチェスはもうダメなんでしょうかね。
2年連続でプレーオフに行ったとしても、近年のヒドさはやはり彼はBUSTなのか?

WRを総入れ替えしたり、OCが変わったりと災難もいろいろありますが、それでも結果を出さねばならないのがプロですので、BUSTのレッテルを貼られても仕方ないです。

 

そして、もう一人の被害者ティーボウ。
リーヴィスのトレードは決まるものの、ティーボウはこのまま何も起こらず、カットでしょうね。自ら望んでJETSに来たとはいえ、前OCスパラノの誤った戦略の犠牲となってしまい不幸です。

カットしたとしても、次に彼を受け入れるチームがあるのかも問題となっています。それは彼のパフォーマンスうんぬんよりも話題性。
彼を獲得するや否や、マスコミが連日わんさか押し寄せて、チームの空気を変えてしまいます。彼に興味があっても、その人気が邪魔をするという不思議な現象です。

しかしながら、獲得するチームの可能性としては地元のジャガーズ。ティーボウを取れば集客力がアップしますし、元ドラ1のQBギャバートもBUST臭い。
もとより話題性の無いチームなので、ドラフトでQBを獲らなければ、ティーボウを獲得するメリットは大きいでしょうし、ティーボウも都会を離れて田舎に戻りリフレッシュすべきです。

とにもかくにも、ドラフトを境に全ての状況が変わります。そのドラフトは今週金曜日。私は普通にお仕事ですので、後で結果だけ確認することにします。

コメントを残す