JETS:2013年ドラフトのまとめ

ny_e_genosmith66_cr_600
ニーズが埋まったように思えん。

リーヴィスのトレード、ティーボウのリリースにより、だいぶ方向性が見えてきたJETS。
さらにドラフトで獲得した若手をチェックしておきましょう。

それでは・・・
AFC東の頂点を目指す新たな同士よ!デテクイヤ!!
(まだまだ高田ネタに頼りがち(´・ω・`) )
[SPONSORED LINK]

 

images

▼Rd 1, Pick 9 (9)
CB”ディー・ミリナー”(Dee Milliner)
From アラバマ大

LB”ドンタ・ハイタワー”(ペイトリオッツ)、CB”ドレ・カークパトリック”(ベンガルズ)、S”マーク・バロン”(バッカニアーズ)と昨シーズン、ドラフト1巡を席捲した最強D#を誇るアラバマ大メンバーの先輩らに続きプロ入りとなるディー・ミリナー。

カレッジ時代にBSCチャンピオンシップ2回制覇、2012年 オールアメリカン・ファーストチーム、オールSCEファーストチームに選出された今ドラフト最強のCBです。

長身かつフィジカルも強い上にコンバインでは40yd走4.34秒という快速を見せる。テクニックに多少問題があるものの頭も良く、知能、パワー、スピードの全てを兼ね備えています。
マンカバーも得意で、まさにリーヴィスの代わりです。

だが、今年の3月の右肩の手術を合わせて手術歴が5回もあり、ケガへの耐性が問題である。
http://www.youtube.com/watch?v=VuHWgeEjIrg

 

NCAA Football: Missouri at Arizona State

▼Rd 1, Pick 13 (13)
DT”シェルドン・リチャードソン”(Sheldon Richardson)
From アラバマ大

シェルドン・リチャードソンは瞬発力に優れたDT。
巨体に関わらず身軽でインサイドではギャップの隙間をすり抜けるラッシュ、もちろんアウトサイドもカバーできるスピードを持っています。

不安要素としては24試合中、先発は13試合という経験の浅さ。
加えて、学業に関して振るわず、ミズーリ大では学業に関する規定で1試合出場停止を受けています。2011年に肩を手術しているのも懸念点か。
http://www.youtube.com/watch?v=Vzmn3xzN9vc

 

ncf_u_genos_cr_400

▼Rd 2, Pick 7 (39)
QB”ジーノ・スミス”(Geno Smith)
From ミズーリ大

2013ドラフトの目玉であったQB。
しかし、1巡で獲得されたのはビルズがPICKした”E.J・マニュアル”のみであり、ジーノ・スミスは前評判と違い1巡目でのNFL入りを逃す。

JETSは2巡目にて複雑なQB問題を抱えるところ、目の前に彼が転がりこんできたために、思わずPICKした。

ジーノ・スミスはウェストバージニア大のスプレッドオフェンスにて、2011年にはパス4385yd、31TD、7INTと素晴らしい成績を残し、オレンジボウルではトム・ブレイディ(現ペイトリオッツ)の持っていた記録を破るパス401ヤードをマークしてMVPに選出。

昨シーズンのベイラー大戦ではパス656yd、8TD。カンザス大戦ではパス24回中23回成功で、NCAAの新記録(パス20回以上試投)となるパス成功率95.8%をマークしたほか、21回連続パス成功もウェストバージニア大の新記録を樹立した。

闘争心やリーダーシップ、練習熱心な態度は評価が高く、パスの精度は高い。
複数のターゲットに投げ分ける正統なポケットパサーでありながらも、コンバインでは40yd走 4.59秒という快速も見せる。

今シーズンはサンチェスと先発争いする事に加え、ドラ1でビルズ獲得された”E.J・マニュアル”との対決も予想される。
http://www.youtube.com/watch?v=eFxG9-wvxhI

  1. Passive Aggression より:

    同地区の他チームのドラフトについての感想記事も簡単にでいいのでUpしてくれると嬉しいです。
    特にコウレイのNEベリチック・トレダウンについて…
    ドラフト二日目以降のNEのピックは見てないのですが、一日目のトレダウンの代償の収穫が結構スゴいとオモッタので…
    紫の海賊船のduke13さんのブログにも記述がありました。
    (いじわるなコメントですみません。)

    1. JETS狂 より:

      Passive Aggressionさん>
      ヨソはヨソ!うちはうち!!という事で、ヨソについては特に評価はいたしません。
      といいますか、これまでのFAの動きなども全部見てないので、よく分からないですね。

      「NFL Draft Grade」などでググると、評価がいっぱい出てきますので、そちらを参考に。あしからず。
      http://www.rotoworld.com/articles/nfl/43164/174/draft-2013-afc-draft-grades
      http://bleacherreport.com/articles/1623761-nfl-draft-grades-2013-evaluations-for-every-teams-overall-performance

  2. brkn より:

    はじめまして。外野から大変失礼致します。

    今回のJETSさんのドラフト、1巡Millinerさんが心配です。
    フロント都合というかチーム事情というかにより、強制的に目指さなきゃならないでっかい背中、重責を負わされてるような気がしまして。

    まぁ、ColtsのLuckも似たような状況で大爆発しましたし、プレッシャーが良い方向に奮起されれば結果オーライですね!
    とはいえ・・・Coltsの場合は、Luck取る大前提での兄者リリースかつフロントが悪役となってでもチーム再建を明言してた(かなり虐殺的にベテラン大放出)のが、蓋を開けたらあらビックリ。という面もあり、似て非なる気もしなくもないですが・・・。

    外野からの横槍、大変失礼しました。
    しかしながらMillinerさんの状況は、今回のドラフトにおける注目すべきドラマとして、陰ながら応援させて頂きます!GO! Milliner! GO! JETS!

    1. JETS狂 より:

      brknさん>
      コメントありがとうございます。
      ミリナーはただのドラ1でなく、常にリーヴィスと比較される重圧を背負う事になりましたが、これがプラスに働くことを望むばかりです。
      しかし、1年目から大活躍するのは難しいわけで、そこはクロちゃんとカイル・ウィルソンのパイセン達がしっかり支えるべきでしょう。
      O#はさておき、JETSのD#には大変期待しております。

  3. あい より:

    アイボリー+FBは良いな。
    レジー・ブッシュも移籍した途端1000ヤードだしね。
    って、セインツがRB多過ぎるだけなんだけど(爆
    どーにもオフェンスが進まない時にアイボリーを入れると、ドライブが続くというシーンが昨シーズンは結構あったので、アイボリーが抜けると困ると思うんだよなぁ、セインツは。
    っていうか不満タラタラなんだよなぁ、セインツファンは(爆
    ブッシュが抜けた時にはスプロールズを入れたから喝采だったんだが・・・(汗

    逆にジェッツ的には、NEのウィルホークのトコに穴をあける気で居るんですかね?
    ガッカリ・オブ・ザ・イヤーのリベンジで(爆
    個人的にはNEはブレイディが消えても2桁勝てるが、ウィルホーク抜きで勝てるチームでは無いと思っているんだけども、そういう目線で見ると、結構面白いかも。

    QBスミスの映像を見る限り、ジェッツが使いこなせるかは疑問(苦笑

    1. JETS狂 より:

      あいさん>
      RBの層が薄かったので、アイボリーは頼もしいですね。
      ゴリ押し+エドワーズ&ホームズが復活すれば、ブーツレッグからの必殺ロングパス「サンチェス砲」の復活に期待がかかります。

      ウィルホークはマンゴールドと互角と見てます。それにデータだけで見ると、昨年のJETSのOLでも結構リーグ上位の強さなんですよ。
      強いD#と最強のOL復活で、カムバ~ク!!2009&2010シーズン!!

  4. YM5 より:

    改めて見ていたら、ジーノの動画を作った人が僕の作ったポイヤー動画の素材に使った動画を作った人と同じですね。
    最初はBGMの差し替えになってしまうくらい丸ごと使っていましたが、さすがにいかんと他の素材を探して動画を作りました。

    ピンストライプボウル1試合だけだと寒さに苦戦した印象を受けますが、改めて見るとパス能力に総力も加わったいいQBに見えるから不思議です。
    これが去年のスタンフォードやベイラーなどランキング上位の名門校ならもっと評価も上がったのでしょうが、ボウルゲームで結果を出しても評価されないのは少しかわいそうですね。

    これがウェストバージニアではなくバージニア工科ならビックよりも投げられる(&わざわざ左で投げる事なく右で投げる)QBと売り込む事が出来たのでしょうけどね。

    ちなみに、最近のBowl Championship Seriesのナショナルチャンピオンシップを制覇しまくっているのはSouthEastern Conferenceですね。
    でも、確かにバマを初め気に食わない連中ばかりからSCEで十分ですよね。(今は亡きティーボウとマッケルロイの全米制覇QBコンビに失礼)

    1. JETS狂 より:

      YM5>
      ジーノというQBがよくわからないですね。当初はドラ1の評価だったものの、ビルズはマニュエルとるし。
      黒人QBって走力に頼りがちになるため大成しないですが、彼は第2、第3のターゲットにも投げ分けるポケットパサーと聞いてますので、ある程度は期待しています。
      とにかく開幕はどっちを使ってくるのか?今シーズンのJETSも話題性だけは滑らんなぁ~。。

コメントを残す