一方が生きる限り、他方は生きられぬWeek13

がけっぷち

ジーノが連敗し、もう法則も何も無くなり、取り合えず勝ち続ければならないJETS。
次の相手は今シーズン初対戦となるイルカさんです。

イルカさんはイジメ問題を抱えながらも5勝6敗とJETSと並んでおり同じく崖っぷち。
ここで負けたほうがほぼシーズンエンドと言っていいでしょう。
[SPONSORED LINK]

 

▼インジャリーリスト

MIA
Dimitri Patterson CB Groin Did Not Participate In Practice Out
Daniel Thomas RB Ankle Did Not Participate In Practice Out
Chris Clemons S Knee Limited Participation in Practice Questionable
Jamar Taylor CB Hamstring Did Not Participate In Practice Out
Jimmy Wilson S Abdomen Full Participation in Practice Probable
Rishard Matthews WR Back Full Participation in Practice Probable
Koa Misi LB Knee Full Participation in Practice Probable
Sam Brenner C Knee Full Participation in Practice Probable
Marcus Thigpen RB Wrist Full Participation in Practice Probable
Marlon Moore WR Hamstring Full Participation in Practice Probable
Jared Odrick DT Knee Full Participation in Practice Probable
Jonathan Martin T Illness Out (Definitely Will Not Play) Out
NYJ
Chris Ivory RB Ankle Full Participation in Practice Probable
Greg Salas WR Finger Full Participation in Practice Probable
Muhammad Wilkerson DE Wrist Full Participation in Practice Probable
Antonio Allen S Illness Did Not Participate In Practice Questionable
Willie Colon G Calf Full Participation in Practice Probable
Santonio Holmes WR Foot Did Not Participate In Practice Questionable
Kenrick Ellis DT Back Full Participation in Practice Probable
Garrett McIntyre LB Knee Limited Participation in Practice Questionable
Antonio Cromartie CB Hip Limited Participation in Practice Questionable
Nick Mangold C Wrist Full Participation in Practice Probable
Stephen Hill WR Knee Full Participation in Practice Probable
Kellen Winslow TE Knee Limited Participation in Practice Probable
Dee Milliner CB Wrist Full Participation in Practice Probable
Jeremy Kerley WR Elbow Limited Participation in Practice Questionable

→やっとWR”ジェレミー・カーリー”がQuestionableですが出場可能な状態になりました。ジーノの不振は彼の不在から始まっていますから、ジーノのパフォーマンス向上に期待できます。

しかし、クロちゃんとホームズが、Questionableとなり、強力なWRを有するイルカさん相手に不安が残ります。

一方イルカさんは、前試合でRB”ダニエル・トーマス”がシーズンアウトの負傷。イジメ問題の渦中にある”ジョナサン・マーティン”も相変わらず「病気」という事でOUT。
さらに2013ドラフト2巡CB”ジャマール・テイラー”がOUTとなっております。

 

▼どうなるドルフィンズ戦
時間が無いので簡単に。
JETSのランD#は1位に対してイルカさんのランO#が26位。おまけにRB”ダニエル・トーマス”がシーズンアウトとくれば、もうパスでしか攻めて来ないでしょう。

逆にJETSのO#はジーノは2戦連続レーティング20以下という最悪な成績をたたき出したので、勝つにはランしかないです。
つまり、パスO#vsランO#という非常に分りやすい構図なのです。

イルカさんのパスO#の要であるウォレス&ハートラインに対して、不調のJETS CB陣では分が悪いです。ランが無いイルカさんO#はDLで圧殺するのが好ましいです。
もとより被サックが多い、かつイジメ問題で二人も抜けたイルカさんのOLならば、カバレッジサックも狙えるでしょう。とにかくフロント7のプレッシャーでミスを誘発し、ターンオーバーを狙う事が重要です。

 

そして前試合で、パスを投げる勇気が無くロコツにランしかない事をアピールして3点しか取れなかったJETSのO#に関してですが、今回はジーノのメインターゲットとも言えるWR”ジェレミー・カーリー”がQuestionableですが3試合ぶりに復帰する事が状況を変えます。

とにかくジーノがミドルパスを数本通せれば、相手はパスに警戒せざる得なくなり、するとアイボリーのランが出やすくなり、パッツやセインツを倒したO#の勢いが復活するでしょう。

 

ジーノがダメなら速攻でシムズに変えることを望みます。大敗したビルズ戦を見ても交代したシムズがミドルを通せば、急にアイボリーのランが出てO#が好転します。
とにかくパスがちょっと通れば、強力なOLに支えられたJETSのランは息を吹き返します。

とにかくパスです。パスに少しでも脅威を覚えさせればO#は進むのです。

しかしながら、両チームともO#に元から爆発力は無いのでロースコアでの決着が予想されます。
ターンオーバー1つで勝敗が決まるでしょう。

 

今週の勝利への金言

シムズ!シムズ!( ゜∀゜)o彡゜

以上

 

  1. YM5 より:

    ピンストライプボウルでジーノのプレーを見ていますが、レギュラーシーズン12試合で4004ヤード、パス成功率71.4%、40TD、6INTという恐ろしい成績を残したQBにはやっぱり見えませんね。(というかランばかりで判断出来ない)

    真冬のヤンキースタジアムでジレットでのブレイディみたいなプレーを期待するのは酷とはいえ、ジーノから大したインパクトは感じられなかったのですが、上手く使えば勝った試合のように安定したプレーが出来ると思うんですけどね。

    そういえば、2年前のアラモボウルもRG3よりもギャナウェイの方が気になって、RG3を守っていたRG2とともにドラフトでゲットしたJETSはラッキーだなと思ってたんですよね。

    ドラフトで僕が注目した選手がNYJに行くと活躍出来ない呪いでもあるのか!?
    春日ノートならぬユーキノートがそのうち出来たりして……。(有り得ません)

コメントを残す